夜が忙しすぎる件

March 24 [Sun], 2013, 21:29
ええ、寝床に入ったのは比較的早い、11時頃じゃなかったかと思います。

めぐリズムも貼ったし、ぐっすり眠れると思っていたんです。

でも、最初に何かの気配を感じたのは、古風な言い方をすれば丑三つ時をまわった頃でしょうか。
2号坊がむくむくと起き上がって部屋の外へ。
声をかけると「トイレ」と返事をしたものの、その後いっかな帰ってこない。

3時近くになって「ゴルァ」と階下に行くと、ヒーターをつけてぼーーーっと座り込んでる。
「何時だと思ってるんだぁぁ」と耳をひっつかんで強制撤去。

普段から5時頃には起きて、録画しておいたTVや通販チャンネルを観てるコなんだが(それもどう
かと)いくらなんでもこれはない。

しばらくしてようやく再度眠りに入れたんだけど、今度は夢見がタイヘンすぎる。
なにか理由があって半ばゴーストタウン化した町に残ってるんだけど、ほそぼそ残った住民らが
なぜかあちこちからクラシックカーばかり引っ張り出して乗ってる。
色のキレイな外車の古いのばっかり。
ひとけのない、なんだか色味も失せたような日本の住宅地で、ピンクだの緑だのとりどりの外車
が静かに走ってる。

ああ、間違いなく色のある夢だね。

朝起きたら絶対メモっておかなきゃなモチーフが沢山あったはずなんだけど。
でもきっと書いてみると「なんじゃそりゃ」なんだよね(笑)

でも、シゴトの夢なんかよりは百倍面白いや!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wreprida
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント

yahoo

今あがり

かたちをかえる日まで

絆創膏物語

何食べたい?⇒パン

月日の流れ

はい、注目

ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wreprida/index1_0.rdf