まさるのピラニア・ナッテリー

March 20 [Sun], 2016, 1:54
葉酸については、多くの方がご存知のように、妊婦にとって欠かすことの出来ない栄養素だといわれているのです。

しかし、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、おなかの中の赤ちゃん(赤ちゃんが生まれるまでは子供好きじゃなかった方も、自分の子供が産まれてみると、赤ちゃんがかわいくて仕方がないということがよくあるみたいです)に、どのような影響があらわれるのでしょうか。
葉酸には、細胞分裂を促すはたらきがある事が分かっていますから、これが胎児に欠乏した場合、正常な細胞分裂が行われず、先天的な障害を発症しやすくなると知られています。


また、葉酸の摂取は、ダウン症予防にも効果を有するので、より積極的な摂取がもとめられます。

葉酸は重要なビタミンの一種で、妊娠初期に細胞が分裂するのを助け、造血作用を高める効果があります。
この作用は妊娠にも有効で、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠確率が上がるのです。タイミング療法と合わせれば更に効果も出やすいでしょう。

葉酸で血液が増産されると、血行が良くなるだけでなく生殖機能そのものが底上げされ、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。

妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸サプリが良いらしい、という話になりました。ベルタが販売する葉酸サプリが一番良いと、目をつけているようでした。葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと母から聞いたことがありましたから、その友達に教えてあげました。


妊活を頑張っている友達には、絶対幸せになって欲しいと思うので、元気な赤ちゃん(赤ちゃんが生まれるまでは子供好きじゃなかった方も、自分の子供が産まれてみると、赤ちゃんがかわいくて仕方がないということがよくあるみたいです)が生まれるといいなと思います。
葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸は産婦人科においても摂取が勧められているほどです。

サンプルの葉酸サプリを配布している産婦人科もあるようです。


ですが、妊娠中に葉酸を摂取しなかった方も多いと思います。
万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、ホウレンソウなどの野菜やお肉にも多く含まれているんです。



ですから、普通の食生活を送っていれば、多少は葉酸を摂れていたと思います。熱によって失われやすい葉酸は、調理法に注意してちょーだい。
葉酸摂取を目的とした食事には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのがよいでしょう。とはいえ、生食だけの食事は現実的ではありません。

加熱が必要な食材やメニューの場合、長時間の加熱は避けて、サッと熱を通す程度にした方が良いです。
こうした調理がめんどくさい、または自由に食事したい、と考えるならば、サプリを活用すればよいでしょう。

妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。
自然な食べ物をとおして摂取しようと葉酸を多く含む代表的な食品である、ほうれん草や貝類、レバーなどの食材を、普段の食生活に取り入れるようになったという女性も大勢居るのではないでしょうか。ですが、葉酸というものは熱に弱いため調理の際の加熱によって大事な葉酸が失われてしまう事もあるんです。葉酸の多い食品を積極的に取り入れたとしても、調理方法によっては、葉酸が足りないという事もあるので、注意が必要になるんです。

妊娠期間中だけでなく、それ昔の妊活期間からの摂取が望ましい葉酸は、つい忘れてしまったりして葉酸の摂取を怠ってしまう場合もありますよね。こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。

それが葉酸サプリです。サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、仮に食事での摂取が不十分だとしても大丈夫なのですよね。
葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが必須であると厚生省が推奨していますが、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が必要ないのでしょうか。
実際には決してそうではないんですよね。

葉酸のもつ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを減少させるという有効性に限った話では、妊娠前から妊娠3ヶ月までの間が大変重要な期間という事ですので、おなかに赤ちゃん(赤ちゃんが生まれるまでは子供好きじゃなかった方も、自分の子供が産まれてみると、赤ちゃんがかわいくて仕方がないということがよくあるみたいです)がいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。

仲良くしている友人が彼女が妊活をしている時に漢方を服用していました。
彼女の話では、漢方には、妊娠しにくい体質を改善させる効果を有するようでした。漢方だったら安全に服用できると思います。彼女は漢方をつづけていたようです。



その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃん(赤ちゃんが生まれるまでは子供好きじゃなかった方も、自分の子供が産まれてみると、赤ちゃんがかわいくて仕方がないということがよくあるみたいです)を授かりました。ずっと頑張っていたので、本当に良かったと、お祝いしたい気持ちでいっぱいです。

葉酸はさまざまな食品に含まれている天然の栄養素です。青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、フルーツの中では、代表的なものにイチゴやライチがあると紹介されています。

あるいは、アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。
葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、オレンジジュースで補うのも問題ありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:海音
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wreaer5btar5wk/index1_0.rdf