胎児を守るために葉酸

March 04 [Fri], 2016, 14:29
妊娠のひと月前から妊娠初期の、胎児の成長初期段階において最も大事な栄養素が葉酸だという事をご存知ですか?ママの体も赤ちゃんも、ともに元気であるように、サプリメント等で葉酸を摂取し、葉酸の摂取を怠らないようにして下さい。
理想的な摂取量としては、厚生労働省の発表によると一日当たり0.4mgと発表されています。
葉酸は野菜に多くふくまれた成分ですが、食事だけで十分かというと葉酸不足の心配もあります。
ですので葉酸サプリで補給するのが良いと思います。
葉酸が多くふくまれている野菜についてですが、小松菜や菜の花、近年高い栄養価で有名になったモロヘイヤなど、青菜系の葉菜が多いようです。
赤ちゃんを授かったあと、出来るだけ早く、こうした野菜などで葉酸を摂取するようにすれば、胎児の正常な発達に働聴かけ、先天異常などを発症するリスクを低減する可能性があるという話があります。
ですが、多様な問題で毎日野菜を食べるのが難しい、という場合には納豆とかホタテにも、多くの葉酸がふくまれていますので、野菜の替りにそれらを食べることを推奨します。
一般的に、妊娠してから病院がおこなう栄養指導や、地域が主催する、母親学級をうけに行った方は多いと思います。
実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったという方も多いでしょう。
皆様がご存知のように、葉酸を多く含んだ食べ物として、一番に声が上がるのがレバーだと思います。
はかには、野菜もそうですね。
日頃の食事にこうした食材を取り入れて、葉酸を摂取しようと考えている方は、熱によって分解してしまい、体内での吸収率が悪いという性質を理解して、摂取するようにして下さい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リク
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wrcydco2oa35za/index1_0.rdf