アウディA3スポーツバック1.4TFSI、エコカー減税対応で最大約40万円優遇! / 2010年03月28日(日)
 アウディ ジャパンは「A3スポーツバック1.4TFSI」の燃費を向上して「平成22年度燃費基準+25%」を達成。アウディ初のエコカー減税対応車として2010年3月24日に発売した。車両本体価格は従来比6万円高の305万円。

【詳細画像または表】

 A3スポーツバックは、日本におけるアウディ販売台数の約4分の1を占める人気のプレミアムコンパクトハッチバックモデル。エントリーモデルの「1.4TFSI」が搭載する1.4Lガソリン直噴ターボエンジンに改良を施し、燃費が16.6km/Lと従来型比+0.8km/Lに向上。平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)に認定され、自動車取得税と自動車重量税が75%減税されるエコカー減税対象車になった。

 エコカー減税によって、新車登録時の自動車取得税は従来の13万7000円から3万2600円に、自動車重量税は4万5000円から1万1200円に減免。登録翌年4月の自動車税は、3万4500円から1万7500円に減免される。

 またエコカー補助金も適用され、新車購入時に10万円、車齢13年以上の車の廃車を伴う場合には25万円の補助金が交付される。減税と補助金の総額で、補助金額25万円の場合は39万8900円、10万円の場合は合計24万8900円の優遇が受けられる。

 なお、上記のエコカー減税で優遇される金額は10年4月以降に登録する場合の金額。またエコカー補助金は、2010年9月末までに新車の購入・登録を完了したユーザーに交付されるが、政府の補助金予算が無くなった場合にはそれ以前でも終了する。

(文/柳 竹彦=日経トレンディネット)

【3月26日7時4分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000000-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 20:35/ この記事のURL
<T-MAX>イケメン新メンバー加入で4人組に / 2010年03月28日(日)
韓国版『花より男子〜Boys Over Flowers』のキム・ジュンが所属するグループ<T-MAX>が新メンバーを投入し4人組で活動することになる。

T-MAXのプロフィールと写真

所属事務所は26日、新メンバーのパク・ハンビ(20)は明知専門大学演劇映像学科に在学中で、<T-MAX>への合流前は某企画会社の練習生だったが、今回のオーディションを通じて抜てきされたと伝えた。

関係者は「パク・ハンビは容姿と歌唱力に優れ、審査員の万丈一致で合格した」とし「既存メンバーのキム・ジュン、シン・ミンチョル、パク・ユンファとともに上半期にリリースする1stアルバムの準備をしている。パク・ハンビは演技者としても活動する予定だ」と説明。パク・ハンビは「<T-MAX>のメンバーになったことが夢のようだ。先輩たちに迷惑をかけないよう、いろいろな面を見せていきたい」と意気込んだ。

キム・ジュンが韓国版『花より男子〜Boys Over Flowers』に出演したことを機にアジア圏で人気を博している<T-MAX>は現在、日本、中国、台湾、香港、シンガポール、ベトナムなどで活動を展開中だ。



【3月26日16時1分配信 WoW!Korea
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000023-wow-ent
 
   
Posted at 20:03/ この記事のURL
関根麻里、「頭にアンテナ立ててみました!」――三洋電機ポータブルカーナビ発表会 / 2010年03月28日(日)
 タレントの関根麻里さんが26日、三洋電機のポータブルカーナビ「Gorilla」の発表会にイメージキャラクターとして登場した(3月27日9時46分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100327-00000000-rbb-ent
 
   
Posted at 19:30/ この記事のURL
キム・ヨナ「プレッシャーを克服できうれしい」 / 2010年03月28日(日)
【トリノ27日聯合ニュース】イタリア・トリノで開催されたフィギュアスケートの世界選手権に出場したキム・ヨナが27日、競技終了後に記者会見し、バンクーバー冬季五輪後の精神的につらかった時間を自ら克服することができ満足していると語った。
 世界選手権の結果については「フリーで1位になり、4度目に出場した世界選手権で初の銀メダルを獲得できうれしい」と話した。
 しかし、大会の準備は思うようにいかなかったと振り返った。五輪で金メダルを獲得するという最大の目標を達成したことで肉体的にも精神的にも再び完ぺきに演技できるだろうかという思いがあったため、気持ちを楽にして大会に臨もうとしたが、実際には思い通りにいかなかったと打ち明けた。しかし、「やるからには、きちんとやろうと気を引き締めた。完ぺきではなかったがプレッシャーをうまく乗り越えることができたようだ」と語った。
 キム・ヨナにとって世界選手権は今シーズン出場した全大会で優勝という記録を打ち立てるチャンスでもあったが、心残りはないという。「すべての選手が常に同じコンディションを保つことはできない。どんなことも起き得るため、受け入れることができる。金メダルがすべてではないので悔いはない」と話した。
 また、日本の浅田真央については、「ジュニアのときからライバルといわれたが、こうしてライバル関係が続くとは思わなかった。浅田選手にもわたしにも大きなストレスとなっただろうが、二人ともうまく克服できたようなので高く評価したい」と語った。
 今後の日程については「今シーズンがわずか数時間前に終わった。今後のことは休息を取りながら考えたい」とし、明るい笑顔で会見場を後にした。

japanese@yna.co.kr 3月28日13時2分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000003-yonh-spo
 
   
Posted at 18:58/ この記事のURL
『Bing』春の更新まつり / 2010年03月28日(日)
Microsoft は25日、ニューヨークで開催中の検索エンジン関連カンファレンス『Search Engine Strategies (SES) 2010』で、今春から夏にかけて『Bing』に追加する複数の新機能とアップデートについてプレビューを行なった。

Microsoft の広報担当 Todd Schwartz 氏は、『Bing Community』の Blog 記事で次のように述べている。「2009年6月の Bing 公開時、顧客がよりよい判断にたどり着けるよう当社が手助けした方法の1つは、より視覚的で、より直観的で、そしてより整理された体験を提供することだった。2010年の春は、ユーザー体験にいくつかの変更を行ない、検索全体を通じて新しい体験を提供することにより、この進化を引き続き進めていく」

目立つ変更点のうちで最も大きなものは、『Quick Tabs』を画面の左側からページの上部に再配置することだ。

Quick Tabs は、全体的な目的達成を支援するために状況に応じて変化する。たとえば旅行の計画を立てる場合、1回クリックするだけで、目的地の天候、滞在中に行なわれる行事、該当地域の地図など、有益な情報を提供するために内容が変わる。

ほかにも foursquare の提供する位置情報連動型ソーシャル ネットワーク機能が、『Bing Maps』のアプリケーションとして新たに加わる。

さらに Microsoft は、昨秋初めて発表した Twitter との提携によるリアルタイム データの提供など、さらに多くの機能性を実現するべく作業を進めている。

【関連キーワード】
『Bing Maps』のアプリケーション | Twitter との提携
【3月27日14時1分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100327-00000004-inet-sci
 
   
Posted at 17:54/ この記事のURL
スマートフォンのソーシャルメディア利用、不満点は「文字入力」「画面サイズ」 / 2010年03月28日(日)
 日本能率協会総合研究所は3月24日、ソーシャルメディアの利用実態調査の結果を発表した。調査は3月3日から同8日まで、日本能率協会総合研究所所有のモニターリサーチシステムを利用して行ったもので、サンプル数は10代から40代までの合計1200人。

 同調査によれば、ソーシャルメディアの保有アカウント数は4619アカウントで、1人あたりの平均保有率は約4個となった。保有数がもっとも多かったのは「YouTube」の872アカウントで、以下「ニコニコ動画」が765アカウント、「mixi」が760アカウント、「ブログ」が734アカウント、「Twitter」が376アカウント、「GREE」が268アカウントと続いた。

 ソーシャルメディアの利用理由については、「自分と同じ関心事・興味を持つ誰かを見つけられるから」という回答が39.3%で1位となり、2位の「世の中のニュースや出来事に関する多くの人間の見解を知りたいから」とともに、他人への「共感」を求めた利用動機が多くの支持を集める結果となった。

 ソーシャルメディアを利用する際の機器は、ノートPCが57.3%、デスクトップPCが55.3%、複数のデバイスの併用が49.0%、携帯電話が31.3%、スマートフォンが19.1%と並んだ。

 PCの利用者は、PCを利用する理由として「画面が見やすいから」と回答した人が56.6%、「文字入力のしやすさ」と回答した人が50.9%となり、不満点は、「外出時に利用しづらい」(39.3%)、「持ち運びの不便さ」(35.2%)などが挙がっている。

 携帯電話/スマートフォンの利用者は、利用する理由として79%の人が「いつでも持ち歩いているから」、62.1%が「いつでもどこでも好きな場所で使用できるから」と回答。不満点は66.7%が「文字が入力しにくい」、45.0%が「画面が小さく見にくい」と回答している。そのほか、「小まめにバッテリーの充電をしないといけない」「通信速度が遅い」といった回答も、それぞれ40%を超えた。

 なお、スマートフォンユーザーに使用しているスマートフォンの不満点を聞いたところ、「バッテリー交換ができない」が70.5%、「文字が打ちにくい」が54.2%、「赤外線通信ができない」が52.3%、「おサイフケータイが使えない」が48.5%、「ワンセグが使えない」が42.6%など、携帯電話で利用していた機能がないことへの不満が多かった。携帯電話を併用している人も36.5%に達しており、スマートフォン1台では求める機能をカバーできていないことが分かった。

 また、スマートフォンを保有していない人に、スマートフォンの購入を検討する際のポイントを聞くと、「文字入力のしやすさ」が80.5%、「コンパクトサイズ」が77.0%、「大画面」が74.7%、「デザイン性」が71.2%、「ケータイメール」が70.5%でトップ5となり、ソーシャルメディアの活用のしやすさと、スマートフォンの機種選びのポイントとが、密接に関連する結果となった。

(プロモバ) 3月26日18時27分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000056-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 17:22/ この記事のURL
人気のソーシャルアプリがすぐわかる、アプリ検索サイト「マイアプリ」 / 2010年03月28日(日)
 「マイアプリ」は、mixi、GREE、モバゲー内のソーシャルアプリをSNSごと、ジャンルごと、アプリの特徴ごとに検索できるモバイルサイト。各アプリの詳細ページからは、直接SNSのアプリページへアクセスしてすぐにアプリを試すことができる。

 また、ランキングのコーナーでは、独自にソーシャルアプリランキングを発表。SNSごとではなく、横断的に人気アプリをランキング化するため、ソーシャルアプリ全体で最も人気のあるアプリを知ることができる。

【3月26日12時45分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000003-sh_mar-sci
 
   
Posted at 16:51/ この記事のURL
桜の名所(3):水面に映る美しい姿 三段池公園 / 2010年03月28日(日)
 市民の憩いの場所として、四季を通じて観光客が多い福知山市猪崎の三段池公園には、多くのサクラがあるが、池のほとりにある木は格別だ。

 ほとりのサクラは池東側の上り道を通り、周回道路を入ってすぐの所にある。幹が池にせり出し、見応え十分で、水面に映る姿も美しい。
 
 園内はマツ林で有名だが、この時期はサクラが主役だ。

【3月28日8時2分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000301-rtn-l26
 
   
Posted at 16:21/ この記事のURL
<毒ギョーザ事件>容疑者逮捕で中国人“揺れる自尊心” / 2010年03月28日(日)
 中国メディアは27日、2008年に発生した日本向け輸出ギョーザに農薬が混入された事件で、中国国内で容疑者が身柄を拘束されたことを一斉に報じた。その後、鳩山首相が「中国側の努力を評価」と述べたことで、「日本の首相が中国側に敬意」として、中国人の自尊心を傷つけないよう配慮したと見られる報道が相次いだ。インターネットのコメント欄では、同件にかんして、さまざまな意見が寄せられたが、全体を分析すると、これまで信じてきた/信じたかった自国の主張が大きく揺らいだことに対する動揺がみられる。

 中国では同事件発生後、当局やメディアが「日本側が証拠もなくあおりたてた」の論調を示し、インターネットでも、それに追随する意見表明が多く見られた。

 27日の事態の「急転回」を受け、中国のインターネットでは、さまざまな意見が寄せられた。

 “国粋的”な論調で人気がある環球網の同記事に寄せられたコメント欄を見ると、まず目立つのは、面子(メンツ)は失ったが、容疑者の身柄を拘束したと発表したのは、正しい措置で、認めざるをえないというもの。中国では粉ミルクにメラニンを混入して大量の被害者を出した事件や、生ごみなどを原料にした違法な食用油の「下水油」の問題もあり、日本に輸出するギョーザだけが問題なかったとは信じられないとの声がある。

 また、中国で発生した“醜悪な事件”を対外的に公表したことで、政府の進歩は認めてよいとなどとする書き込みもある。

 一方で、捜査を継続して容疑者を割り出したのは外国にかかわる問題だったからと主張して、自国民に問題が出た場合とは別格の扱いとの主張もみられる。

 容疑者が臨時工と発表されたことで、臨時工には道徳心がないと主張するなど、「事件を起こしたことが中国全体の問題とは認めたくない」との心情が背景にあると解釈できる書き込みもある。臨時工の多くは農村部出身者で、現金収入を得るため、都市部で職を求める。インターネット利用者の多くはもとからの都市部住民で、「農村部出身者と、同じではない」との心境が垣間見える。

 「毒ギョーザ事件」の表面化直後には、「日本人は、証拠がないのに“中国悪者論”で騒ぎたてている」との論調も強かった。今回、中国当局が同国内で容疑者を割り出したことで、同事件で「反日感情」を高めた中国人にとっては「心理的調整」が必要になったと思われる。

 書き込みの中には、歴史問題で責任を認めたがらない日本とは違い、中国は過ちがあればきちんと公表するなどと主張する、自尊心を失うまいとする心情が感じられる書き込みもある。(編集担当:如月隼人)

【3月27日23時42分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100327-00000017-scn-cn
 
   
Posted at 15:51/ この記事のURL
長谷川洋三の産業ウォッチ 駐日米国大使の微妙発言:トヨタリコール問題のカギは透明性 / 2010年03月28日(日)
  「トヨタブランド自体は素晴らしい。私自身娘の誕生祝にプリウスをプレゼントしたばかりだ。しかし今回のリコール問題の影響が限定的なものか、長期的に影響を受けるものかどうかのカギは透明性の確保にかかっている。トヨタ自動車がこれからも多くの消費者から支持を受けるには、透明性(transparent)のある経営をすることが重要だ」

ジョン・V・ルース駐日米国大使は2010年3月19日、東京都内のホテルで開いた有識者との懇談会で、トヨタの大量リコールが与える影響について質した私にこう答えた。

■再生エネルギーやスマートグリットは協力すべき課題

 ルース大使はトヨタのリコール問題で豊田章男社長が米議会で証言を求められるなど、議会やメデイアから、厳しい追及を受けている点については、「米国でGMが政府管理下に置かれるなど米自動車業界が厳しい状態にあることから、日本企業を標的にしたバッシングではないか、という指摘もあるが、トヨタのリコールはトヨタ車の安全性にかかわる問題であり、2か国問題ではない」と指摘。「最近の日米問題では沖縄・普天間基地の移転問題やトヨタのリコール問題ばかりが取り上げられているが、日米間には再生エネルギーの活用やスマートグリットなど、もっと多くの協力すべき課題がある。日米安保条約は両国に支持されており、双方は緊密に協力できる」と強調した。

 もっとも「娘にはリコールのあったプリウスははやく販売店に持っていくように言っている」と複雑な心境も披露。「日本企業は終身雇用制など研究すべきコンセプトもあるが、若い人が会社起こしをどんどんするような、起業家精神がもっと必要だ」とも強調した。


■3月27日18時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100327-00000002-jct-bus_all
 
   
Posted at 15:21/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!