ハチコが塩さん

September 12 [Tue], 2017, 21:54
費用や手間の面から考えても、インプラント治療はインプラント以外の治療はできないという患者さんにお薦めします。

周りの歯との関係から、クラウンやブリッジは入れられない、義歯では上手に噛めないなどでインプラントしかないとされるという患者さんに適用されるのが普通です。

インプラントと入れ歯との違いが気になるところですが、インプラントの場合、歯根がある分だけ噛み心地は自然で、食感がしっかり伝わり、美味しく食べられるようになります。

成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、そのマイナス面も知らなければなりません。

まず、他の歯科治療と比べても費用がかかることです。

高くついた場合、数十万円にもなるケースもまれではありません。

あとは、治療が失敗したとき、かなり深刻な問題が起こることもあるデメリットも忘れないでください。

まれな症例として、手術後の死亡例もあります。

少数の歯の欠損に対する治療としては、インプラントとブリッジが代表的です。

インプラント治療では、歯茎を切り開き、あごの骨に穴を開け、人工歯根を埋め込んでその上に義歯をかぶせます。

ブリッジ治療とは、欠損した歯の両隣に残った歯を一回り削った後で、上にブリッジをかぶせていきます。

治療後、一見した感じでは、ほとんどの場合、インプラントが優位に立ちます。

加えて、ブリッジ治療では、健康な歯をブリッジのために削ることを迫られる辛さもあるのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽咲
読者になる
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる