三条市長のガレキ受け入れ会見(の会場)に行ってきました

April 04 [Wed], 2012, 12:47
今朝、新潟、三条、柏崎、新発田、長岡市の市長が放射能の汚染ガレキの受け入れを表明する合同会見が開かれた。
なんだかじっとしていられず、9か月の娘をつれて、三条市役所の会場をのぞきにいってきました。
駐車場はいっぱいで沢山の報道者が集まっているみたいだったけれど、一般人は私ひとり当然、中にははいれず、しぱらく外から様子をうかがって、結局どうしていいか分からず、帰ってきてしまいました。
こっそり用意したプラカードも、誰の目にも触れることなく動くのが早すぎたのかな被災地を支援することは大切だし、中越地震のときに助けてもらったお返しをしたいのもわかるけど放射能だけは絶対、いや。
広めてほしくない。
昨日、市役所の環境課に問い合わせしてみたら、市内に放射能を除くフィルターをつけた新しい焼却場を今、建設中とのこと。
周辺の住民にもまだ説明はないみたい。
`100ベクレル以下といっても、灰になれば濃度はあがるし、セシウムは30年間、ずっと放射線を出し続ける煮ても焼いても除去できないのが放射能の厄介なところもし、何かの故障で外に漏れでもしたら、一番、危険にさらされるのはマリー 出会い系小さな子供たち。
これから、住民に向けた説明会が開かれていくそうだけどどうなるのだろうみんな反対してくれるかな。
淡々と話が進んでいってしまいそうでこわい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wqgds05vbf
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wqgds05vbf/index1_0.rdf