任意整理について学ぶ

April 21 [Thu], 2016, 23:06

任意整理をしたとしても生命保険を解約する必要はないのです。

注意すべきなのは自己破産をすることになる時です。自己破産をすると裁判所から生命保険を解約するように命じられることがあります。



任意整理が終わった後、任意整理の打ち合わせをした業者に借り入れすることはできなくなります。
ただ、任意整理後、色々なところから借りていた借金を返し終わったら、5〜10年ほど経てば、信用情報機関に、登録済みの情報が消去されますので、それから先は借り入れができるようになります。


複数の金融会社からの借り入れや幾つかのカードローンをしていると毎月の返済が大きくなり暮らしの負担になってしまう場合に債務整理をして、全部の借金をまとめて一つに統合することで月毎の返済額を相当額減少することができるという大きな利点があるといえます。借入先が銀行である場合は、任意整理をするとその口座から預金が引き出せなくなることがあります。



なので、事前にお金をおろしておいた方がいいです。

銀行は利益を失わないように、口座を凍結してその預金をおろせないようにしてしまいます。
口座を凍結するのはやりすぎだと思うかもしれませんが、銀行側から見れば、反論を受け付ける必要はないことです。

私は様々な消費者金融からお金を借りていたのですが、返せなくなって、債務整理をしなければならなくなりました。
借金 未払い 弁護士
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wq5eg
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wq5eg/index1_0.rdf