興信所と探偵事務所の違い

June 10 [Wed], 2015, 14:55
興信所と探偵事務所のちがいとしては、格別違うところが無いと言っても言い過ぎではありません。

興信所も探偵事務所も、浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような類似した仕事をしています。

しかし、ちがいがあるとしたら、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人むけのみたいです。浮気の証拠を握るためには、探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。とはいえ、探偵への調査依頼は費用が高くつきますから、誰でも容易に依頼することの出来ることではありません。
探偵さんへの浮気調査の依頼には、金額は幾らほどかかるでしょう?探偵事務所が変われば調査料は変わってきますから、調査を依頼する前に見積もりを頼むべきです。

日々、相手の生活の様子を気をつけてみておくことはだれにも頼まずにできることですが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を手に入れるためには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方がトラブルの心配もなく、安心です。


それに、探偵にお願いすれば、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、豊富な経験に裏付けされたアドバイスを貰える、という付加価値(生産の過程で付加される価値をいいます)もあるのです。

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、調査に成功した場合でないと報酬が得られないという不安があるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。


そのように考えると、成功報酬のシステムだからと言って、浮気調査にかかる費用が必ず安くなるなんてことはありません。調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼した方が満足できるのではないでしょうか。浮気調査で肝要なのは、浮気が実際に行なわれているか否かを明確にする事です。浮気しているか否かが不明確な場合は改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。


もしも浮気が確かなこととなれば、次にすべきことは、浮気相手の特定です。

主にパートナーの尾行を中心として、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、パートナーと不実を働いている相手を押さえるのです。洋服の好みが変化してきたら、怪しいです。浮気相手に好かれるための服装にしようとしていたり、ほんの少しだけでも格好よく見せたりしている可能性があります。突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装をチョイスしてきたら、おもったより浮気の恐れがあります。服の中でも、きれいな下着をつけるようになった時、浮気をしているかも知れません。実際、もう離婚になってもいい、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。



沿うは言っても、単独で乗り込んでしまうと、さらに揉める可能性が高いので、止めるようお願いします。あなたが信じて頼れる人と行けば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなるでしょう。
あなたが信頼できる方がいない場合、思い切って探偵などに頼んでしまいましょう。



浮気をしているかどうかを調べるのに探偵事務所を使って成功報酬で依頼したら損しないかと言うと場合によっては沿うでないこともあります。



普通、成功報酬と言えば調査を不成功で終わった時、報酬を払わずに済みますから依頼者は損をしなくて済むように感じます。それ故に、成功報酬の探偵事務所に特定して、求めているような人がいます。法律の中で、夫婦関係にある人が配偶者ではない人と男女の関係になることを不倫といいます。
すなわち、法律上では、男女関係に発展していなかったら一緒に時間を過ごしていたとしても、浮気とはいえないということになるでしょう。個人で男女の関係を実証することは難しいかも知れませんが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。尾行代金の設定が時間単位で行なわれている場合、探偵の尾行時間が短い方が、費用が少なく済みます。

よって、探偵に尾行依頼をするなら、相手の日々の行動をよく知っておくことが大事です。

その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って尾行をしてもらうと、探偵にも余計な労力がかからず、お互いのメリットとなるでしょう。
探偵による浮気調査の結果、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。



不信感を抱いてしまった相手と生涯をともにするのは精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。
さらに、原因である不倫の相手に慰謝料の支払いが課せられれば配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。慣れないことを自分でやるよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。

探偵に依頼する方が、確実に浮気の証拠をつかんでくれます。自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。



でも、パートナーに詰め寄っても浮気を認めようともしなかったら、有利な条件で離婚できません。
そのため、確実な証拠というものが必要になるでしょう。
成功報酬の難しいところは、もし、浮気調査の依頼したとすると、調査期間が3日間あったとしてその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければその調査は成功としてあつかわれてしまいます。実際に浮気があったとしても、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気とは分からないまま、調査は完了し、成功報酬を請求されるのです。



不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。離婚しなくても慰謝料を求めることができますが、額は少なくなるでしょう。また、不倫の相手が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要とされます。第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠が必要です。
なんとアルバイトの探偵がいる例があってしまうのです。

探偵をするアルバイトを検索してみると、求人情報が表示されます。ということは、バイトを使っている探偵事務所も多いのです。浮気について調べるように言うときには、個人を特定できるような情報を教えないとできないですよね。
バイトとしてやっていると突然辞めることもあるでしょうし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。
せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、残念なことに依頼者の気持ちが先行してしまい、相手に余計な警戒心を与えてしまって浮気相手と会うのを控えたりして、上手く行かない事もあるのです。

たとえ探偵が浮気調査をしても、確実に証拠が手に入るワケではないのです。
失敗した場合の代金についても、調査する前にちゃんと確認しておきましょう。



同じ電話番号の人から何度も電話をうけていたりまた電話をかけ直していたりするとそれが浮気相手とのやり取りであるのは非常に高いと言えます。

それがわかったら電話番号の主を突き止めるだけでいいのです。ただパートナーの方が機転が効く人物となるでしょうと、浮気相手との電話の後には電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。


もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査代金はその分安くなるのです。といっても、いつ浮気をしているのかをわかっていたとしても、お友達を説得して証拠の写真をげっと〜してもらおうとしたって、成功することはほぼないはずです。
ひそかに証拠を握りたいときにはプロに任せるのが一番でしょう。
プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚しないままの方が良いこともあります。コドモがいるご夫婦の場合は特に配偶者の浮気がどうしようもない事実だと知ったところでトントン拍子で離婚の話は進まないものです。養育費は想像しているよりもずっと少額になるでしょうし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、仕事をしながら育てるのは心身伴に大きな負担になるでしょう。


同様に、父親が一人で育てる場合も仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう不倫に関する問題を相談するなら弁護士に相談することをお薦めします。


離婚したいと思うのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと思うのかをまず考えてから相談するといいでしょう。
もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。

女性の場合だと、近所の奥さんや知人などに相談してしまう方もいますが、噂の対象になりたくないのであれば、絶対にいけません。実際の浮気調査では、調査員を何人でみておけば良いのかというと、しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、まず調査員が1人で浮気であるかどうかを調査することが多いみたいです。

浮気をしている証拠をつかんだら、再度相談をして調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。

生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵や調査員のようなプロに依頼する際は、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを契約を交わす前に取り決めます。1時間で1万円以上もの費用がかかるので、調査期間が長期になればなるほど高額の調査費が必要になってしまうでしょう。



調査する人の所属するオフィスにより、利用する機械や調査員の手腕にはちがいがありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。
レシートとかクレジットカードを見ると浮気の証拠を把握することもできるでしょう。まず、普段は利用しないようなよくコンビニエンスストアのレシートを目にすることが多くなったら、その近辺に普段から赴いている事になるでしょう。
そこで見張っていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかも知れません。

探偵事務所の捜し方として、評判や口コミを調べるのが大事です。そのようなときには、その探偵事務所が管理しているウェブサイトに掲載された口コミを見るのではなく、全く無関係の掲示板や専門の相談用サイトにある口コミをチェックするといいでしょう。

その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、信頼できる情報なのはエラーありません。
探偵が浮気調査を行なう時でも毎回成功するとは限らないでしょう。探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、成功しないことが全くないとは言えません。
調査対象が不意に車に乗るとか、電車に飛び乗ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。それに、浮気調査実施中に不倫している相手に関わらない場合には証拠を掴みきれません。探偵が使うという追跡グッズとは 自分で買うことができるかといえば、購入できます。一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて用いることが多いのですが、これは誰でもネットなどで購入できます。車両に載せるタイプのGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、いかなる人でも購入できるのは当然です。


パートナーが浮気していると分かっても夫婦生活を続けていきたいのであれば昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのはしないほうがいいでしょう。
浮気が発覚したことで相方が、ひどく感情的になってしまい、元の関係に戻ることができなくなってしまう可能性を否定できません。また、浮気相手と接触してしまうと、精神的に、大聞く消耗することになるでしょう。



地図上の場所がわかる機械を用いて、行きつけの場所の情報を捜して、張り込んでいると、いつかは来るはずですから、不埒な行為を押さえることができるでしょう。

懐具合が心もとないときには、GPSで調べるだけでも、試してみたいやり方です。



GPS装置がつけられていることが知られてしまう恐れもあります。



配偶者が不倫をした場合、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来るのです。

しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、家庭内で別居している状態であったり、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料を請求することができません。



慰謝料は、あなたがどういった苦痛をうけたか、夫婦の歳、結婚年数など全体的にみて裁判所に委ねることとなるでしょう。
探偵の尾行代が幾ら位かと言うと、調査員が何人かによってもちがいますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。

言うまでもありませんが、調査員が1人なら安く、多いほど高くなるでしょう。

また、尾行のために車やバイクで移動すると、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、要確認です。

夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込み修羅場と化すシーンは、ドラマのシナリオでもお馴染です。

夫人の浮気現場にご主人が乗り込向ことになると、傷害・殺人まで起きるというサスペンスドラマも少なくありません。



浮気しているところを捕まえて問い詰めるのも1つの方法でしょう。

別れる決心がついている場合は、取っていい行動といえるかも知れないです。探偵を頼むにはお金が掛かりますから、自分ですればいいと考える奥さんもいます。テレビドラマだと尾行は大変沿うに見えませんが、実際にやってみると沿う簡単ではなく、変に思われず相手を見張り続けるというのは想像以上に難しいはずです。こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。

絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。
探偵に依頼するなどし、浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。
浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。しかしながら浮気の証拠を自力で入手しようと思っても、相手に見つかるという可能性が高いです。その原因はズバリ、顔がばれてしまっているからです。ご自身での浮気調査がお薦めできない理由は頭に血がのぼってしまう怖れがあります。

どんな人でも、裏切られたことをいざ実感してしまうと自分を見失ってしまうケースがこれまでに多くありました。スムーズに物事を進めるためにも浮気の証拠を押さえるためにも、浮気現場を押さえるのは探偵に任せるべきでしょう。浮気を調査を依頼する時には、支払う料金が低過ぎたり、 逆に高い料金設定であったりするところではなく、詳細なプランや金額が設定されており、追加の調査料を払わなくて済むような探偵事務所が良いかと考えます。

そして、業者として届け出をしっかり行っているのかお調べちょうだい。法外な調査をしているところには委託しない方がよいでしょう。
不倫した二人に慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、敵の情報は必要ですし、複数回に渡る、浮気の証拠を確保しなくてはなりません。貴方が、探偵に助けを求めるのならば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を貴方に届けてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、届けて貰えるのです。



GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に取付して、常時、移動の内容を監視し続け、現在地を確認したりデータログを後から読み出し分析することもできます。

車より、徒歩、チャリンコ、公共交通機関などを使う事の多い人なら、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。
それによって、相手が行った場所や何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。
食事をした際に店で発行する領収証には定食の数から一緒にいた人の数が推測できてしまうように印字されている事がありますから、浮気をしていたと判断する材料になるでしょう。
さらに、クレジットカード使用時の支出については月ごとに点検するようにします。
仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、一人ではなく誰かといたと推測される場合があるでしょう。浮気調査に対して探偵に払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。
実費とは具体的には交通費や写真撮影にかかる費用などですが、調査の際の食費が上乗せされることもあるでしょう。


そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、計算した費用です。

調査にかかる時間が短いほど費用も安くすむワケです。

例えば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠がつかめます。理由は携帯が浮気相手に連絡する手段としてごく自然に使われるからです。
最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡をことも多くなったとはいえ、浮気相手の「声」を聞きたい、話したいと思う可能性は十分あります。
ですから電話をする可能性も十分ありえるのです。探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚してしまった場合、離婚するかしないか心が乱れますよね。それを避けるために、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に、一度考えてみてはいかがでしょうか。夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して結婚生活を解消するのもいいでしょう。

カーナビにより浮気の事実を証明できます。



こっそりとカーナビにある履歴を見て、相手とドライブデート(バックする時のしぐさが好きだという女性も多いでしょう)で浮気したところを見つけられる場合があります。


履歴が見慣れない場所であった場合気を付けなければいけません。それに加えて、よくもし給油していたら、車によりデートしている場合があります。

なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、自分でできる範囲までは事前に調べておくことです。



難し沿うに聞こえてしまうかも知れませんが、実際そんなことはないのです。
毎日、パートナーの行動記録を付けておけば立派な調査資料になるでしょう。



毎日の出勤時間、帰ってくる時間、電話がかかってきたならば、着信時間と通話時間も記録するようにしてください。
本人に気づかれないようにして、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。


浮気の現場をしっかり撮っ立つもりでも、露出が不足して顔の見分けが付かなければ証拠とは認められません。


浮気調査を探偵が依頼されたときは、非常にコンパクトなカメラを使って覚られないうちに顔がはっきり判る写真を撮ることができます。



浮気調査に必要な期間は、平均で3〜4日かかるといわれています。


確認しておきますが、これはあくまでも一般的なケースです。パートナーがとても慎重な性格だとナカナカ証拠がつかめなくて、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあるのです。

逆に、浮気する可能性の高い日が特定済みの場合は、1日で十分な証拠が集まることもあります。どのような服装か確認することで浮気の証拠を見つけられます。
浮気をしている人に、目に見えて出現してくるのは今までとは変わった服装です。

以前はファッションに対して無頓着だったのに、突然にファッションにこだわるようになったら注意する必要があるでしょう。これから先浮気をしようとしていたり、浮気している人がいるかも知れません。どのような行為をしているか記すことで浮気の証明を出来ることもあります。毎日の行動の仕方には、ほとんどの場合決まりができるものです。ところが、浮気をしてしまっていると、決まったパターンが崩れます。変わった曜日や時間帯を確認できたら、行動を注意深く見ることで、浮気の証明ができる可能性が上がります。
探偵は依頼されたことのみを調査すればいいのではありません。


浮気しているかどうかを調査すると、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。



その時、どれだけ依頼者のことを何よりも先に気にしてくれる探偵が信頼に値する探偵と言えます。探偵を信頼してもいいか判断するには、相談した時の対応などで慎重に判断する事を心掛けてちょうだい。浮気の形跡がSNSを介してばれてしまうこともあります。SNSは実名を公表しないのでパートナーも無意識のうちに、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事がありがちでは、ないでしょうか。

場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動をネットに公表している場合もあるのです。

ユーザー名を知っていたらチェックしてみて下さい。


探偵の場合には、誰かに不審に思われないようきめ細かく配慮しながらいわば地道な調査方法を取りますが、興信所の特性として身辺調査や企業調査が多いために、先に身分や目的を開示してから表立ってリサーチを行なうみたいです。すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴向ことが上手で、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると見てよさ沿うです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wp1evozerb4f
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wp1evozerb4f/index1_0.rdf