【話の肖像画】くじけないで(上)詩人?柴田トヨ13ページ

January 05 [Wed], 2011, 19:17
人生、何が起こるかわからない「やさしいことば/もらったら/心に朝顔/咲きました」−。こんな数行の言葉や10字14行の「朝の詩(うた)」にどれほど多くの人が癒やされ、涙したことか。詩人でもある漫画家のやなせたかし氏は「眼(め)をさました詩の天使」と呼んだ。6月に100歳を迎える“天使”の心に、今年はどんな花が咲くのだろう。(押田雅治)−−詩や短歌の世界では歌集『サラダ記念日』(俵万智)以来の話題ですトヨ驚きました。でもたくさんの人に読んでもらえてとてもうれしい。病院の看護師さんが(私の)詩集を読んでいるのを見たときは、涙が出るほどうれしかった。90歳を過ぎて詩を書き始めた頃は、息子に「うまくできたね」と褒められることがうれしくて。それが新聞に載って詩集になり、こうしてたくさんの方からお便りをいただけるようになるなんて。本当に夢のようです。−−出版社宛ての2万枚近い読者からのはがきには“自殺を思いとどまった”などさまざまな声がトヨ“救われた”“励まされた”とお便りをいただいています。でも本当は逆です。独り暮らしの私がどれほど皆さんに支えられているか。寄せられた声が、日差しや水となって、枯れ木のような私に花を咲かせてくれた。−−憧れの作曲家、船村徹氏と、世界の人に詩集を読んでもらうという2つの夢がかないました
アイオン RMTアラド RMT信長の野望 RMTFF14 RMTmetin2 yang
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfdsf
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/woyl5k/index1_0.rdf