6月鉱工業生産、4カ月ぶり低下 判断「足踏み」に下方修正
2010.07.30 [Fri] 09:54

経済産業省が30日発表した5月の鉱工業生産指数速報(2005年=100、季節調整済み)は、前月比1・5%低下の94・7で、4カ月ぶりに悪化した。普通乗用車や携帯電話などの生産減が響いた。基調判断は「持ち直しの動きで推移しているものの、足踏みの動きもみられる」とし、「足踏み」との表現を加え、下方修正した。

 今後の見通しを示す製造工業生産予測調査では、7月は0・2%低下、8月は2・0%上昇となっている。

 また、6月の出荷指数は0・2%低下の96・2で、2カ月連続のマイナス。在庫指数は0・7%上昇の97・2で、3カ月連続のプラスだった。
P R
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31