ぎしぎしと音が鳴る 

August 19 [Sat], 2006, 23:13
みんなを愛したかった

みんなに愛されたかった

だけど、

みんなは、愛してくれなかった。

強い人間でありたかった

だからみんなを忌み嫌った

「ああそう 僕も嫌いだよ」と

悲しみや切なさ 微塵も感じさせず

笑っていえるように


ほんとはそんなに強くないよ

弱い僕は震える手で白旗を握る

あと少しがんばれるかな

そしたらこんな今を笑える日が来ると

何度も僕は繰り返して


ぎしぎしと音が鳴る

傷み過ぎた僕のどこかで

きりきりとねじを巻く

巻きすぎて音がならなくなった

夜明けの夕焼け 

August 19 [Sat], 2006, 23:08
「きっと誰でも狂ってるんだ。」

完全に狂った人間はそうそういないと思うけど

大概の人間、どこかしら狂ってるはず

僕もどこか狂ってる。

狂った僕は、外に出たくて

隠し通すには大きすぎて

だから、僕はここにいる

「狂っているのはここにいる僕だ」
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:worldvanishes
読者になる
Yapme!一覧
読者になる