韓国の人気観光スポット

August 06 [Thu], 2015, 14:14
冬の大韓民国といえね、やっぱり韓流ドラマのロケ地巡りが人気(芸能界などは水物なんていいますよね。一時はそれなりにあっても、いずれなくなっていくことが多いでしょう)ではないでしょうかが、とにかく寒いのが難点だといえますね。寒さも冬の韓国の魅力のひとつと捉えると、楽しみも増すだといわれているのですが、ずっと外での観光はさすがに大変です。しかし、雪に覆われた観光名所は、冬ならではの魅力がたっぷり。

自分でスケジュールや手配をするのは大変なので、行きたい場所が組み込まれているツアーを使用するのが安心です。また、韓国にはグルメやショッピングを目当てに行く方も多いはず。焼き肉もいいけれど、寒い冬ならではの鍋料理もおすすめ。

ピリ辛のタラ鍋「テグタン」や、海の幸がたっぷり入った「ヘムルタン」など、美味しい鍋で温まって下さい。ソウルの知られている水産市場である鷺梁津(ノリャンジン)水産市場では、好きな魚介類を買って市場内の食堂に持ち込むと、その場で料理して食べさせてもらえるでしょう。お刺身から豪華な鍋まで、自分プロデュースの海(最近では、いざという時の避難経路を確認することが推奨されていますね)鮮料理が食べられますよ。かいものなら、大型モールや地下ショッピングセンターが寒い風に当たる心配もなく、快適です。

円高の影響で、免税店でのおかいものが大変オトクになっています。高級ブランド(人に自慢したい、見せびらかしたいという気持ちが少なからずあるような気がします)のお店も勢揃いしているのですし、ソウル市内のあちこちにある地下商店街では、コスメや雑貨、服などなんでも揃いるみたいです。また、夜間にぜひ行きたいNソウルタワーは、ケーブルカーで行くことが出来るでしょう。ここから見下ろすソウルの夜景は、できることなら一度は見ておきたいですね。その他、スケートやショウなどのエンターテイメント、様々なお風呂、暖かい床暖房のお部屋・オンドルでの宿泊や韓国スイーツなどなど、冬の韓国には楽しみがいっぱい。韓国の魅力にハマってしまって、繰り返し行きたくなるかもしれませんよ。

フェイクの財布

October 02 [Sat], 2010, 11:17
外国旅行ではいきなり財布を出せと脅される場合があるかもしれません。無難な地域に旅行に行くことが大切どすが、外国では何が起こるかわからないのどす。

5,000円以上ご注文で送料無料(但し沖縄・離島は別途送料必要)SNOOPY(スヌーピー)『ウォレット』【メール便OK】【旅行用品/旅行便利グッズ/海外旅行グッズ/防犯用品/セキュリティーグッズ/貴重品入れ/隠しポケット/財布/サイフ】5,000円以上ご注文で送料無料(但し沖縄・離島は別途送料必要)SNOOPY(スヌーピー)『ウォレット』【メール便OK】【旅行用品/旅行便利グッズ/海外旅行グッズ/防犯用品/セキュリティーグッズ/貴重品入れ/隠しポケット/財布/サイフ】
5,000円以上ご注文で送料無料(但し沖縄・離島は別途送料必要)SNOOPY(スヌーピー)『ウォレット』【メール便OK】【旅行用品/旅行便利グッズ/海外旅行グッズ/防犯用品/セキュリティーグッズ/貴重品入れ/隠しポケット/財布/サイフ】
【家庭画報やミセスなど女性雑誌で大人気のトラベルウォレットに新商品】【送料無料・あす楽対応】ゴールド・ブロンズのクロコ柄コンパクト財布!2つ目の財布として海外旅行などに大変便利です!また、結婚式やパーティにも!【家庭画報やミセスなど女性雑誌で大人気のトラベルウォレットに新商品】【送料無料・あす楽対応】ゴールド・ブロンズのクロコ柄コンパクト財布!2つ目の財布として海外旅行などに大変便利です!また、結婚式やパーティにも!
【家庭画報やミセスなど女性雑誌で大人気のトラベルウォレットに新商品】【送料無料・あす楽対応】ゴールド・ブロンズのクロコ柄コンパクト財布!2つ目の財布として海外旅行などに大変便利です!また、結婚式やパーティにも!


外国旅行に行く前にはフェイクの財布を渡しましょう。すぐに出せる地域に入れて持ち歩くようにしましょう。天候が急激に変わりやすい地方に行く場合には、折り畳みの雨傘なども所持品として持って行くなら、電池やバッテリーも一緒に持って行きましょう。

現地でも電池が発売されている場合もおすが、たちが悪い場合もおすので日本で準備しておいたほうが安心どす。充電器やプラグもあると便利どす。外国旅行では話し言葉が通じない場合が大部分どすから、ガイドブックなどを準備しておくと便利どす。
人生の並木路

貴重品の管理

October 01 [Fri], 2010, 11:13
外国旅行ではVISAの申請や、パスポートを紛失した時の事を考えて、顔スナップを準備しておきましょう。3枚ほど準備し持ち物の中に加えておくと安心どす。筆記用具も持って行くと便利どす。ダイヤル式のロックや鍵などを持っていくのもいいでしょう。100円ショップでも購入出来るので持ち物として加えておきましょう。外国では何が起こるか分かりませんの、貴重品は安全に保管出来るようにしておきましょう。

外国旅行では貴重品の管理が最も重要となります。せっかくの旅行で嫌な思いをしないように、しっかりと保管するようにしましょう。貴重品布袋などを持っていくのもいいどすよ。貴重品は肌身離さず持ち歩くようにして、はすかい掛けのバックに入れるようにしたほうがいいでしょう。1ヶ所ではなく持ち物の何ヶ所かに分けて保管するようにしましょう。アコギ初心者の入門書

海外旅行の必須所持品

December 20 [Sat], 2008, 22:50
海外旅行で必須の所持品の一番は勿論旅券(パスポート)となります。万一にも忘れる事はできませんから所持品準備時にバッグに用意しておきます。意外ですが旅券はうっかりで紛失するケースが結構あるそうですよ。旅券紛失時の為の準備というのも必須の準備でしょう。旅券番号と発行年月日をメモに記しバッグの一部にしまいましょう。

このメモですが一箇所ではなく何ヶ所かに分けていれます。メモの他にパスポートのコピーでも良いです。免税店とか観光客専用の施設に入る場合にもコピーで代用できる処もありますから意外な処で役立ちます。海外旅行の準備品ではないと思うかもしれませんが、旅行日程表も所持品としてコピーをもっておくと助かる事がありますね。他には海外でのスケジュールを家族や友人に伝えておくと安心されますね。

海外旅行では近年現金よりクレジットカードの需要が高いですが、紛失時の為にクレジット会社の連絡先とかクレジットカード番号といった内容もメモでバッグに所持しておきましょう。

ハワイやヨーロッパ等への海外旅行では豪華ディナーがプランにあるケースが多いですね。ショッピングや観光ではラフで動き易いスタイルが望ましいですが、ホテルや高級レストランでのディナーに備えてドレスやスーツといった正装の準備も大切です。所持品チェックリストに乗せておく必要があります。勿論ドレスに合わせて靴やアクセサリーも所持品として忘れる事はできませんね。スーツやジャケットといった服装でないと入れないレストランは結構ありますからね。オンラインゲーム

あると便利な海外旅行の所持品

December 20 [Sat], 2008, 22:49
海外旅行の所持品を準備する際は何泊するか、何処に行くかで違ってきます。目的地別に必要なグッズを旅行サイトやツアー説明書等でチェックしておくのは必須です。
加えてあれば便利だなと思われる物を数点紹介します。

海外旅行にあまり行った事がない方には参考になるかもしれません。

1. 着替えについて
  海外旅行だけでなく国内でも必要ですが、旅行先の気候の特徴を調べ所持品を考えます。セーターやカーディガン、Tシャツや短パン等。

  スーツ若しくはドレス
  ホテルでの食事やパーティといった内容がプランにあれば用意しておくと良いです。

  気候によりますが、タイツ類が良い場合があります。

2. グッズについて
  海外旅行の所持品としては基本でもありますが、靴下、サンダルやシューズ、水着

  化粧品は旅行用にトラベルパックを準備するのもアリです。
  サングラス、常備薬(風邪薬、頭痛薬、鎮痛剤、乗り物の酔い止め)と自分の体質と相談し万一の場合に備えるのは大切です。
海外旅行は日本と違いコンビニで直ぐに購入できないケースがありますから注意です。


海外旅行をツアーで参加する場合は旅行代理店さんがキチンとホテルにシャンプーやリンス、石鹸等を手配してくれる場合が多いですが、ホテルで用意されてない場合を考えて衛生用品は準備しておきましょう。パジャマ類や虫よけ、日焼け止めは地域によっては必須の準備となるかもしれませんよ。

趣向品でタバコは所持品リストに入れて充分な蓄えが必要でしょう。アメリカ等は高いですね。

海外旅行で忘れがちなグッズとしては、便座クリーナーや使い捨てカイロといった物が役に立ちますね。デジタルビデオやカメラの予備電池やフィルムも必須でしょう。現地で準備するのはかなり難しい場合があります。六甲山の夜景

海外旅行の所持品チェック

December 20 [Sat], 2008, 22:48
海外旅行に慣れている方は自然とできているかも知れませんが、たまの旅行で海外へ行く事になったのなら所持品には注意が必要です。万一忘れ物をするとかなり不便な思いをしながら海外旅行を続ける事になりかねません。楽しい海外旅行にする為に所持品チェックは必須の準備と心得ましょう。事前にしっかり所持品を調べチェックリストを作成しすると海外旅行の準備に慌てる事がなく安心できます。

忘れ易い海外旅行の所持品を紹介しますので、持ち物リストに追加しておくと良いでしょう。

1. 旅券と旅券の再発行に必要な写真【2枚】
  旅券を紛失した際に必要なので準備しておくと安心できます。

2. 航空券と旅行ツアーの引換券そして現金
  最近は現金よりもクレジットカードの方が所持品として重要かもしれません
  メモにクレジットカード番号を記録しておきます。
  クレジットカードの紛失も怖いですから、紛失時の連絡先の記録も必須です。
  海外旅行保険に加入したなら海外旅行傷害保険証も必要です。
  これらは嵩張るものではないですが、重要なので必ずチェックして所持します。

3. 機内への持ち込み品
  手荷物の範囲ですが、長時間の移動の際に快適に過ごせるグッズがあると便利です。
  便利なグッズは人それぞれですが、週刊誌等の本や英会話集、ミネラルウォーター   (ペットボトル)等ですかね。飛行機内で配られますが、機内で飲まない場合でも、  ホテルで飲むかも知れませんから

4. お菓子類(ガム・キャンディー)や常備薬(鎮痛剤、頭痛薬、絆創膏等)

5. 機内で眠りにくい性質なら、耳栓やアイマスクがあると便利でしょう

6. 基本用品です。
  ハンカチ、ティッシュ、筆記用具、化粧品、旅行日程表、カメラ(デジタル・ムービー)、着替え類

7. 必要になるかも知れない物
  衛生用品(スプレー、歯磨き、便座クリーナー、ウェットティッシュ、マスク)と予備電池、電卓等

海外旅行の所持品は他にもパソコン類とかトランスフォーマ(変圧器)等を所持品リストに入れる方も多いでしょうね。海外旅行の目的でも所持品が変わってきますから目的地(韓国とかハワイ)と目的(観光)にあわせて下調べを行い、不足無い所持品リストと所持品チェックを行いましょう。
有馬温泉の旅館チェック


カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/worldtravel/index1_0.rdf
P R