れぽ最終回

August 07 [Tue], 2007, 22:45
今日までLONDONレポを長々と書いていて思いました。

やっばい!!!すごく幸せ

出発まで1ヶ月きったくらいに決めたこの旅行。 正直本当に舞台を見れるのかわからなかったし、8割くらい諦めていた。 でもそのときに大事な友達から「行きたいなら行きなよ!」と背中を押され、それに偶然に乗っかってしまった友達を道連れにLONDONまで・・・。
行けた・・・。
行けるもんだなぁ・・・。やっぱりどんなことでも自分次第なんだなって改めて実感した。結局最後に決断するにも、実行するにも、自分。自分が動かなければ何も動かない。 そう分かった。
なんだかまだ夢心地で過去の思い出にどっぷり浸りすぎて抜け出せなくて・・・(笑)自分の中で何がかわったのか、どうなっちゃったのかまだわかってないけど、すごく幸せ。
そして・・・・・
これからどこに向かってるんだろう・・・・??
オーリィとは話せた達成感はあるけれど、ここで欲がでてくるのが人間ってもの。
まだまだ足りない!!!!まだまだ行ける!できる!!!何かある!!!
・・貪欲
旅から自分の部屋に帰ってくると、安心する。無事に帰ってこれたことに感謝する。
そして
新しい自分を夢見る。もっともっと最高になろうって思う。
世界はまだまだ!!!私を待ってる!!!見なければいけないものがある!感じなければいけないものがある!逢わなければいけない人がいる!!!
さて、次はどこへ向かおうかな♪

今回の最大の目的。  オーリィ
素敵でした。優しいです、紳士です、偉大だ・・・(泣)
舞台も素晴らしかった!そして共演者の方々も!

LONDON最高です!!!!!みんな、みんな最大級にステキ!!
長々と読んでくださった皆さん!ありがとう!!!!
〜完〜
さてと♪とりあえず目の前の楽しみに猛突進TDLとBlast!よっ!!!(笑)

感無量!!!!!! つづき

August 07 [Tue], 2007, 13:44
オーリィはいったん劇場内へと戻っていきました。
もう興奮し尽くした私はただただぼーっと見送りました(笑)
そして、仕度を終えて出てきたオーリィはそのまま車の中へ。
バイ、バイ、オーリィ・・・と心の中で叫び別れをつげました・・・。

↑と!!!!!!!Orliファンの間をすり抜けて出て行く2人が!!!!
お兄ちゃん役のGarethさんとPaulさんではないか!!!!
と気づいちゃったあさみんはPaulさんの元へ猛ダッシュ!!!!
(なんかもうどっかの報道陣と化してるあさみん・笑)
そこで、Paulさんに「サインください!!!!」とお願いしたら、他にもパラパラと演劇Fanが集まりだしました。
快くサインをしてくれて、しかも!!!”えーい!こうなったら舞台の感想は誰にでも共通するわっ!!!”と思い切って舞台の感想を言ってみたら、こちらも快くあさみんのへっぽこ英会話に付き合ってくれたPaulさん・・・素敵です・・・みんな素敵よ!!!!
日本から舞台をみにきたという私に
本当に!!!???この舞台だけのために????』
とビックリされてましたが、笑顔でうなずきまくる私を見る目には「(オーリィFanはすごいなぁ〜・・・)」というのがハッキリ見えたような・・・(笑)見事に見透かされました(笑)
「あなたの英語は早くて私には聞き取れなかったです(笑)それでもあなたの演技は好きです。面白くて笑えたし。」と伝えると
『Thank you!!オーランドばかりじゃなくて僕もみてくれたんだね(笑)』
と。。。やばい!!!かっこいい!!!面白い!!!素敵だ・・・!!
↓あまりにもデレデレ全開なのでAlexさん風に消させていただきました(笑)

↑写真にも快く応じてくださったPaulさん。
↓隣でせっせとサインに応じていたGarethさんにもサインをいただきました
舞台大好き人間にとってはてつもなくHappyな夜でした

「ごめんね、行かなくちゃ!!」と急ぎモードなGarethさん。Paulさんをひっぱり帰っていきました。
「サインもらえたね〜♪」と興奮しながらつっ立っていた私の肩をポンポンとたたく人が・・・
Paulさん!!!!!!!『Bye!Bye!』と去り際にあさみんに挨拶していったーーーーーーー!(涙)
ばいばーーーーーい!!!と思いっきり手を振って見送りました・・・

↓こちらもせっせとサインに応じてました。お父さん役!Timさん!!


こうしてLONDON最終日は終わりました。。。
心から感謝したい!!!!
心から感動した!!!!
LONDON最高!!!!
舞台最高!!!!
みんな、みんな素敵っ!!!!!

Awesome!!!!!!!!感無量!!!

August 05 [Sun], 2007, 22:28
ついに!!!この旅行最大のハイライトです!!!(笑)
書き始める前から興奮してきちゃいました
しかもカリビアンVのサントラをリピートでかけまくって更に血圧上昇中

夕飯を食べ終え、オーリィの劇場へ。
前の日は劇鑑賞日だったため演劇終了後に出てきたけれど、この日は中で劇がやってる最中に外にいることができました^^しかも!最前列の一番最初!!SPさんがすでに4人いてずっと交通整理をしていました。
そうですよね、ここって一般道路なんですよね・・・・。そんなSPさん、恐そうな方もいるのですが、そーでもない方もいます(笑)
ので!!!!あさみんヒラメキましたSPさんと仲良くなろう!!!(笑)
「日本から来たのよ!」という少々恩着せがましい色気でSPさんをごまかせば、なんとか・・・なーんて思ったんだな。で、「この舞台を見るために日本からきていて、今日が最終日なの!!!オーリィに会える最後の日なのよ!!!!」って伝えておきました(笑)そして「オーリィに手紙を渡してもいいですか?」って聞いたら『手紙でも花束でもなんでも!』『I love you!でもI wanna eat you!(食べちゃいたい)でも何でもいっちゃえ(笑)』と面白いSPさんでした(笑)ということで、もし手紙を渡すことができなかったらこのSPさんに翌日にでも渡してもらおうと思ってました。
そんなこんなしてるうちに、劇も終わり、観賞し終わったFanも合流し、劇場前はごっちゃごちゃ!!!そして、前日を同じように車がご到着。前日の事があっただけにSPさん、「子供が前にいるからどうか大人らしい行動でお願いします!」とかなり声をあげてました。
・・・・・そして・・・・・・
ザワザワしていたから気づきませんでしたよ!!!!
おーーーーーりぃーーーーー!!!
普通です!今回もまたも普通!
しかも最初に私たちの方にきてくれて、予想外の展開に「ぽかーん」としていたあさみんに、オーリィもびっくり(笑)『Hello!Hello!!(笑)』と2度ほど挨拶され、なんと!!!サインを書いてくれました
が!!!!!
オーリィがサインしたのは、私が日本から書いていった手紙!!!!
オーリィも白い封筒に少々疑問を抱いていたようでしたが・・・書いちゃいました(笑)
なので「SORRY!!!それは日本から持ってきたプレゼントとあなたへの手紙なんです(笑)」と訂正。
そしたら『あぁ〜・・・自分にサイン書いちゃったよ(笑)Thanks!』と舞台のチラシの方にサインを書き直してくれてーーーー!!(感動)しかも!手紙を受け取ってくれましたーーーーー

↑ということで手紙の封筒もカウントすると3回もサインをもらっちゃいましたね(笑)友達に「封筒だけ返してもらえばよかったのに」って言われました・・・。この後にお兄ちゃん2人にもサインをいただきました!!!

そして、無事に手紙を渡したけれど、まだオーリィに言いたいことが!!!とはりきちゃったあさみんは、一気にしゃべりまくります!!!!!
@オーリィに会いたくて日本から来たということ
A尊敬しているということ
B舞台の感想
C日本のファンのこと
D友達からあずかってきた質問
・・・などなど。だけど、後ろからも横からもすさまじい「サインください!」のパンフレット攻撃やらSPさんが急がせるはでもうぐっちゃぐちゃ(笑)
・・・・そしたら。
『大丈夫(笑)聞いてるから』と肩をなでてくださいましたーーーーー!!!!!(涙)
相当テンパってたんでしょうね、私(笑)オーリィも思わず「落ち着けよ!!!」って言いたくなったんでしょうね(汗)そして周りのパンフレットにサインを書きながらも話を聞いてくれたオーリィ・・・ 「日本にはここに来れないFanがたくさんいます!ぜひ日本でも舞台をしてください(笑)」と伝えたところ。
『ah~I cant Japanese*laugh*but I love Japan』(あぁ〜日本語ができないよ(笑)でも日本は大好きだよ)
と!!!!!あぁ〜もうオーリィの頭の中の隅っこにでも「JAPAN」というものがあるならそれでいいです!!!!(叫)
↓友達が真横から撮ってくれたオーリィ。実におしい!!!!!!!この左のパンフレットたちに埋もれながらも話していたあさみんです(笑)そしてサインをしながらもとどまってくれていたオーリィ・・・優しいです・・・。

手紙を渡したときに「日本からきたの!!!あなたことを尊敬していて逢えて嬉しいです!!!」って言ったら
『oh~・・・アリガトウ・・・Im glad to meet you too』(私もあなたに逢えて嬉しいよ)
と。。。。。もう感無量です・・・
そしてSPさんに急がされて流されるオーリィ・・・・・・・・と!!!!!!
あさみんの渡した手紙を持ってくれてる!確実にオーリィが!!!!
↓よーーーーーく見ると、封筒にサインがっ!!!(笑)

最高に嬉しかったです。最高に紳士です、彼!!!
そしてこの日も丁寧にサインをしてくれて↓

↑1度劇場内へと戻って行きました
(そうとうな勢いでSPさんにせかされてました)

最後の晩餐

August 05 [Sun], 2007, 14:00
買い物をしまくった私たちは(しかもくだらない物ばかり・笑)
いったんホテルに戻り荷物を置いて、また夕食を食べに外へ出ました。
7時過ぎに出たけど、やはり明るい!!!!!

この日は最後の晩餐じゃない!ということで
パイの専門店で素敵なブリティッシュパブなPortersへ。
http://www.porters.uk.com/
地下鉄チャリングクロスで降りて5分くらい歩けば着きます。Henrietta.Stにあって昼の12時から夜の11時半まで(日曜日は夜の10時半まで)やってます。ベビーカー持ちながら家族で食事をしてる人もいたぐらいラフなパブレストランです♪
そっこーで気に入りました
とここで妄想あさみん再び暴走です。
オーリィの舞台をしている劇場から近い!!
舞台を終えたオーリィとかって飲みにきてそう!!!!!!
って本当に思えるんですって(笑)ここも一見狭そうな1階だけど、地下に広いホール!
カップルでも家族でもいい!!!!
しかもウェイターさん、ウェイトレスさんみんないい人!!!!(+かっこいい・笑)

あ、1人ものすごく気になったウェイターさんがいました(笑)すごくガタイが大きくて絶対スポーツマン向きなのにウェイターさんな彼。テーブルとの隙間をぬって所狭しとすごい勢いで動きまわってました。
それとカワイイウェイトレスさん。最後のお勘定のときにレシートに「Thanks! :) 」と大きく書いてありました^^
舞台鑑賞の前に、ぜひ!


さて。ここへ出てきたのはもちろん、オーリィに逢おう!最終日のためです(笑)
夜の部が公演されている外に行ってみることに。

食べる!買う!遊ぶ!

August 05 [Sun], 2007, 13:25
まだまだ書いてます・・・ロンドンれぽ。。
それにしても暑い!!!暑すぎる・・・。この暑さ半分ぐらいロンドンに分けてやりたい。

さて。自然史博物館はでかすぎてまわりきらなかったが、お腹がへったので
ランチターイム
とりあえず中心街ピカデリーサーカスへ。
う〜ん。ここはいつきても人がたくさん!!!エロス像での待ち合わせなんて本当に会えるんだろうかってくらい。。。。

ここでショッピングの誘惑にかられつつも、中華街へと行きました。
WongKeiという中華料理店。安い!美味い!でかい!という宣伝文句に負けてここに決定(笑)大衆食堂といった感じで、2階にも大きな円卓がたくさん!ということで、混雑時にはウェイターさんを呼ぶのも一苦労しそうです・・・。LONDONっこも中華はお気に入りのご様子 けっこうボリュームのあるものばかりです。なので大人数で皿盛を分けるのも楽しそう♪

お腹も満足したところで次!買い物〜♪
ということでTrocaderoで雑貨見物(笑)他にも映画館やCDショップ、カフェやバーもあって、総合アミューズメントビルってわけ。
その中にCrest of Londonっていうお店があって、もうここに来ちゃえばお土産ものは全部買える!!!!!ってくらい品揃えが面白い!(笑)
↓色々な所で買い集めた思い出たち。
オーリィとかベッカム、ウィリアム王子の物とかって!!!よくFan心理をわかってんじゃない
とオーリィのキーホルダーと、なぜか隣にあったジョニーのマグネットも買う(笑)
奄ノあるのは、イギリスのパスポートカバー。デザインが好き♪ということでよくメモ書きをなくす私はメモはさみとして購入。

↑お土産屋さんの前をうろつく怪しい宣伝クマ(笑)

哺乳類万歳!

August 03 [Fri], 2007, 23:44
自然史博物館で興奮しまくってるあさみんは
哺乳類ゾーンでもガシガシ写真をとりまくります!!!!
地元LONDONっこをふっ飛ばしそうな勢いでショーケースにがっつく変な日本人(笑)
そしてパディントンで遊ぶ!

それにしてもすごい数の動物・・・・・
この写真はほんの1部です(汗)この他にもまだまだたーーーくさんショーケースに詰め込まれているんです(笑)

↓写真ではもうお伝えできなくらいでかいホール。
だって!クジラの等身大物がででーーーんとあって、その他、ゾウ、キリン、カバ・・・・
って!!!!すごい!!!
これだけいっぺんに世界のでかい動物が一箇所に集まると、ほんと自分が小さく見えます(笑)
・・・これ剥製の展示の仕方、あってんのか?ってつっこみたくなります。

↑そして天井にも鯨の骨が!!!!

すみません。お写真ではとうてい紹介しきれません
そんな城のようなでかい博物館にお手上げ状態な私たち。

ロンドン滞在最終日

August 03 [Fri], 2007, 23:04
ついに夢のようなロンドン滞在もこの日で最後
まだまだずーーーーといたかった!!!!
といって足掻いても最後なので。
あさみんはこの日もとばします!!!!(笑)

行きの飛行機で観た映画「ナイト・ミュージアム」。
ぜひ!!!!ぜひ!これを見てからここへ行ってください!
恐竜とか絶対動く!!!!って思えるから!
40億年前にタイムすりっぷーーーー!
地下鉄、サウスケンジントンで降りてすぐ!
自然史博物館!!!

もう映画に影響されまくりなあさみんは、友達をほぼひきずるようにして「ここ行こうよ!!!!ここ!!!!」と朝から大興奮。友達も天然石に興味が大有りだったから2人で朝からルンルン♪
なんてったってここ、こんなにでかくて、こんなにすごすぎるのに£0!!!←何気にここ重要!!!!(笑)

博物館が空くのは10時からだからさ、ナイツブリッジで下車して歩こうよそしたら余裕で10時前には着くしね^^なーんて余裕ぶっこいて優雅に朝食をいただき、出発!!!!

・・・って私、自然史博物館をなめきってました・・・
9時半に着いたらTDL並の長だの列!!!!!
そうだよね、タダだもんね。恐竜みれちゃうんだもんね・・・
みんな行くよ!!!!!

↑「やっと入り口よ」って見たけど、これ私がいた位置から左に曲がってクネクネ・・・・・とまだまだ遠い入り口・・・・(汗)

↓エントランスで度肝をぬかれました・・・
恐竜〜〜〜〜でかーーーーい!!!!(カメラにおさまりきらず)
そしてパディントン遠近法で遊ぶあさみん(笑)
うぇるかむキーーーーーッス(壊)

↑トリケラトプスでしたっけ?(学習能力ゼロ)
↓もーーーーーーう
こんなに恐竜がごろごろしてるなんて!!!!
すごい!最高よーーーーー!
・・・ってな感じでまたもオタクな23歳はしゃぎまくりです

・・・・・とここでようやく気づきました
「ここ、午前中でちょろっと見ちゃおうよ・・・・ってくるもんじゃないね(汗)」
わたくし、もしロンドンに住んだりしちゃったら確実に大英博物館と自然史博物館に入り浸ります

オーリィィィイイイイーーーー!(叫)

August 02 [Thu], 2007, 12:51
舞台のレビュー書いてるうちにテンションがおかしくなってきた(笑)
↑もとからおかしいけど。

さて。オーリィと接触チャレンジ2日目です。
舞台を見終わって外に出ると・・・
すごい!!!!すごい人!!!!!!!
前の日の昼間よりも増えてる!確実に多い・・・!!!
そりゃそーだよね。だってほろ酔い気分でBarから帰る一般の人も、この劇場前を通っちゃってるワケだから、「あら。Orlandoよ!!!Orlandoが出てくるのよ!待ちましょうよ!」ってなってるもん。。。
かぁ〜〜〜いいなぁー。「待ちましょうよ」なんて普通に待てちゃう環境がこの上なく羨ましい!!!!!!!!!
そんなこんなで劇場前は混乱寸前。
劇なんか興味ないLondonっ娘も、ただOrliを見たいおじさんも。通りの向かいにも人!
通りの向かいのビルの2階窓にも人!!!←超ナイスぷれいす!
そして、こわいSPさんが4人待機する中、オーリィがこれから乗るであろう車が劇場前に横付けされた。窓こそ黒塗りだけど、ほんとふつーーーーーの車だよ!!これを街中で見てもまさかオーリィが中に入ってるなんてわかんないね。
私は舞台を見終わってから出たので、人ごみの後ろに友達と立って、「オーリィ見えるといいねー」くらいの思いで待ってました。

そこへ・・・
『Hello~Hello~!!
とオーリィ普通に登場!!!!!!
だけどギャラリーがものすごいだけに歓声もすごい!!!!
女の子はみんな大絶叫!オーーーランドーーーーー!!!
待機している車にも人が群がってました・・・(驚)
↓途中オーリィがどこにいるかわからなくなった(笑)左端の灰色お兄さんがオーリィ★

そしてぐるーっと回ってきて私の前の人たちにサインを書きまくるオーリィ。
私の前3・4列くらいの人だかりがいっせいにオーリィへパンフレットを投げるように差し出してました(笑)
背が高いLONDONっこに比べてあさみんは小さいため、当然オーリィに届くわけもなく、ただただ友達と「オーリィだねぇ♪」と興奮してました。
そしたら!!!!!!!
私の前の人だかりが、無事にサインをもらったため一気にクールダウン!!(笑)
その時「これだったらオーリィに手が届く♪」と思ったあさみんは、パンフレットを差し出したら・・・
いったん通り過ぎていってサインを書きまくるオーリィが戻ってきてくれた!!!!!!!
どんぴしゃりです
『Hi!!!!』とあさみんのパンフレットひっつかみ、サインをしてくれました!!!!!
『Bye-bye!』とパンフレットを返してくれたオーリィに「Thanks!!!!」と叫んだけれど、きっと聞こえてなかっただろうな(笑)ってぐらい、Fanが発狂しまくってました。

そのままオーリィは車の中へ。
車のボンネットにもはりついていたFanをSPさんたちがはがしてました(笑)
・・・・そしたら・・・・
オーリィが車から出てきて、何かをしてまた車に戻り去って行きました。
うちらはその時は何も見えなかったのですが、その後残ったFanを見ると、どうやら1番前にいた小学生くらいの女の子が後ろの人だかりの波に負けて前に転んじゃったようでした。
それを見たオーリィはその子を助け起こすために戻ってきてた!!!!!!!
もうその子はしばらく放心状態でSPさんがずっと話かけてました。

すごい・・・・。すごいね、ロンドン。
優しいよ、オーリィ・・・

この日は日付がかわってもあさみんは寝れるハズもなく、大興奮!
友達とハイライトを語りまくってました(笑)

ついに観た!「In Celebration」

August 01 [Wed], 2007, 22:23
しばらくホテルでゴロゴロして、映画チャンネルで映画見て(笑)
いざ!!!オーリィの舞台へ!!!
私が観たのは25日の夜7時半からの回。
劇場につくと・・・・女!女性だらけです!!!!(笑)そりゃそーか。9割女性で多分皆オーリィFanであろう。
席は満席◎オーリィ好きなおばあちゃんも、おませなお子ちゃまも(ドレスアップ!!)みんな、みんなワクワクしてました。「写真撮影はダメですよ!!!!!」という怖そうなおばちゃんを除いては平和でした(笑)
そして・・・中に入る!!! ヤバイ!舞台が近い!!!!劇場が小さい!!!!!雰囲気が素敵すぎる!!!!!!!
もう大興奮

※ここからは舞台レビュー!というかネタバレ(?)なので読みたい方はドラックしてね
ちなみに。これはあさみんの独断と偏見、へっぽこ英語力、オーリィ見て興奮しながら鑑賞した結果の総合レビューなので、あまり信用なさらぬように。
ここからまず。心の底から叫びたい。最高だったーーーーーー!!!!!(感動)もう、どう表現していいかわかりません!それくらいヤバイです!!!!だって!2時間オーリィが・・・目の前でしゃべってる!それだけで失神寸前です。
舞台セットは、家を斜めに切った切り口のよう(わかる?・笑)リビング、キッチン、二階のお部屋一目で見れちゃいます。なのでオーリィが「2階にちょっといってくるね」といい上がっていけば、お話はリビングで展開してるのに、2階のオーリィが気になって仕方がない!!!!(笑)展開がない2階でもちゃんとお芝居してるんですよ!すごい。まずこの舞台セットに感動!
そして始まり、観客がしーーーーーんと静まり、「オーリィいつごろ出てくるんだろう?ワクワク♪」というオーラがガンガンでまくってる中・・・・・バーン!とドアが開き、バタバタ駆け足。「お父さん?おとーさん!!??ただいまーーーー!!!!帰ったよぉぉおお!」とオーリィ登場!!!!!!!・・・・はやっ!!(笑)しょっぱなからやられました。その時点でノックアウトです。
舞台の最中バックミュージックというか効果音はまったくありません。それに!劇場自体が小さいので、マイク無し!!!!オーリィの生声!!!!!!!!どーです、これ。もう天国でしたよ(笑)
私はロンドンへ行く前にレビューをいくつか読んで内容をつかんだつもりだったのですが、まったく逆でした(てへっ)「バラバラだった家族の再会と再生」かと思いきや、逆!「一見仲良しそうな家族が久しぶりに集まり(両親の記念日をお祝いするため?)色々話をしていくうちにお互い思ってることが違ってたりして家族崩壊の危機!だけどそれぞれの思いが見えて、良かった良かった。そしてまた普通の生活へとバラバラに戻っていく」ってな具合の重い内容でした(笑)ただそれぞれのキャラクターが濃くて、俳優さんにピッタリ合っていてナイス!
ちなみにオーリィは賢くておとなしくて優等生タイプの末っ子役。でも実際は感情を殺してるだけで、劇中には誰かを亡くした悲しみを存分にだしまくってます!
オーリィがめそめそと膝を抱えて泣くシーンは必見です!!!!そして泣きながら思いを伝えるシーンも!!!!!「役者」の「演技」というものを生で見られた!!!!!!と感動して鳥肌立っちゃいました。
重い内容だけど、笑えるシーンはたくさん♪特にお父さん、お兄ちゃん(Paul)が最高!!!!この二人と誰かがからめば必ず笑えるセリフが!!!笑いたいときには思いっきり声をだしてもOkay!それくらいラフな劇場内。途中、お兄ちゃんが冗談を言ってオーリィにちょっかいを出すのですが、その時のオーリィ!!!!!!絶対「素」で笑ってると思う!!!!!!ってくらい笑顔がもぉハンパなくかわいい!!!!!(笑)
全体的になまりがきつすぎる英語だったので、聞き取りにくい!!!!(汗)ほんと、「これ何語?」って思います。唯一オーリィが救いです。これは役者としては失格行為なのかもしれませんが、やはり彼のなまりきれてない英語が聞きやすいし、分かる!!!!(ごめんね、オーリィ)
出演者が7人しかいないので、オーリィほぼ出っぱなしです。2時間たっぷり見れます♪
そんなこんなであっという間の2時間。。。。放心状態です。「舞台見ちゃった・・・」と感動に浸っていると!!!!!!素晴らしすぎる、カーテンコール!!!!!!これから見る方!ぜひスタンドアップしちゃってください♪オーリィと目が合うはずです!!!!!(少なくとも私の周り10人は思ったであろう)1列に並んだ7人!お辞儀をします。でも、オーリィは顔を下げません!!!!!目線は客席を見渡してるまんま・・・・・・これを左右入れ替わって2回してくれましたーーーーー!!!!!オーリィが目の前に来たときは汗だくだったのがわかるくらい。本当にお疲れ様です^^ 素晴らしい経験をありがとう!!!!感動をありがとうーーーーーー!(叫)

ってな具合です。(笑)
ここまで

↑舞台Fanのあさみんとしてはお兄ちゃん役のこの方にもぞっこんでした!(浮気!?・笑)
Paulの演技が好き!!!!!役柄かもしれないけど面白い!
ジムキャリーの演技に似てました^^
そして、あさみんはちゃっかりこの次の日に彼からサインをもらい、話をして、一緒に写真まで撮ってもらっちゃいました!!!!!
・・・・・ちょっとはまっちゃいそう。(笑)

お食事ネタ。〜LONDONと言えば・・・〜

August 01 [Wed], 2007, 21:41
楽しい楽しいお買い物をしてたら、あっという間に時間が過ぎてて、2時半(汗)
お昼ごはんを食べることに
今回の旅行中どーしても食べたかったのが、フィッシュアンドチップス!
なぜか去年は食べ損ね、今回がお初!!(笑)
ガイドブックのお勧めどおりに専門レストランへ。
これがまたややこしい場所!!!!!大英博物館からコヴェントガーデンへ行く途中にあるのですが、道がたくさんあって迷いました(汗)
コヴェントガーデンのEndell,StにあるThe Rock and Sole placeというお店。
店をのぞくとビックリします。だって・・・席が4席くらいしかないから
お世辞にも広いと言えない店内に満席の状態。「無理っぽいね」って友達と去ろうとすると、
おいでおいで、と手招きされる・・・
されるがままに、厨房に通される・・・(汗)
と!!!!!!!そこには地下へ通じる階段が!!!!
地下には8席くらいあって1席に4人は座れそう。ナーーーーイス!
そこで注文。が、しかし。一言にフィッシュアンドチップスといってもその中にもメニューが・・・
とりあえずわからないので1番上のリーズナブルな値段のものに。
・・・・そしたら・・・・・・
ででーーーーんときちゃいました

今度行くときはワンちゃんでもつれていきたい(笑)
ってなぐらい、でかい!!!!しかも揚げたてでうまいけど、熱い!!!!
食べきるまですごい時間かかりました・・・
ということで4時くらいになってこの満腹感で夕飯はいらないかもね、ということになりオーリィの舞台を見に行く前にいったんホテルへ戻りました。(荷物もかなりあったので・笑)

・・・・ちなみに・・・・・

去年行っておいしかったレストランをご紹介
ピカデリーサーカスにあるRegents St と Carnaby St の間にある
RED ONIONというレストラン。
(http://www.red-onion-restaurant.co.uk/)

値段もそんなに高くない。それに何が嬉しいかというと、ここのメニュー表は写真表示!!!!
お店の雰囲気もオシャレだし店員さんはほとんどトルコ人ということもあって(すごくカワイイの!!!)英語がききやすい!
料理はイタリアンっぽい味付け。
美味ですぞ♪


◎パイレーツ・プレミア特集〜〜〜♪





2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

▲▽About Me△▼
■住みか:仙台■
■1984年3月1日うまれ■
■タフでバカ正直■
■160cmの痩せ型■
■オーストラリア/イギリスにベタ惚れ中■
■好きな俳優は英国人!■
オーランドブルーム大好き▼

■Disneyマニア■
■仕事:Japaneseホテリアー■
■旅好き■
■実はポッタリアン・・・かも■
セドリック好き▼

▲▽Check it out !!△▼



* “d&m” innamorato*




▼yumiさんの素敵なプロジェクト


▼あさみんの自由旅行はいつも・・・

海外旅行ならH.I.S.
Asamiへメール

TITLE


MESSAGE

コメント
アイコン画像Alex
» LA (2009年04月10日)
アイコン画像Asami→Alexさんへ
» 緊急告知!(笑) (2008年06月09日)
アイコン画像Alex
» 緊急告知!(笑) (2008年06月05日)
アイコン画像Asami→MOSさんへ
» 緊急告知!(笑) (2008年06月03日)
アイコン画像MOS
» 緊急告知!(笑) (2008年06月03日)
アイコン画像Asami→あーちゃんさんへ
» 素敵DAY (2008年04月04日)
アイコン画像あーちゃん
» 素敵DAY (2008年04月03日)
アイコン画像Asami→DOMOさんへ
» guy pearce (2008年04月02日)
アイコン画像DOMO
» やったね!Jeff! (2008年04月02日)
アイコン画像DOMO
» guy pearce (2008年04月02日)
Yapme!一覧
読者になる