炎症

March 05 [Thu], 2015, 20:05
すべては気持ちの問題だと
お前はそう鼻で笑う
これから先の安寧を願う過程で
原因理由を突き止めるのは当たり前でだろう?

心に心当たりもない
それが一番問題だと
何故お前は気づかない?
どれだけ待ち侘びていたかなど
お前には想像もつかないだろうよ

いつも幾度でも思うこと
「お前のようにはなりたくない」
血の繋がった者でさえ
そう強く感じてしまうなんて
なんて情けないことだろうか





December 30 [Sun], 2012, 1:35
霧の中で描いてた
憧れと嫉妬の形
素直に言えないその理由(ワケ)は?


どこまでが真実で
その境目の先に在るもの
ー絶対的な不確実ー
夢見た世界ははらりらと
私をおいてどこへ行ったの?


降り注ぐ唯一神の叫び
傾ける義務はないにせよ
半ば強引な洗脳に同じでしょう

貴女が決めたことだから

最後のトドメはあまりに非情で
すでに出来上がった道程
歩む術など与えずに
進めすすめと脅迫を
戻ることも許されない



嫌悪動物

December 10 [Mon], 2012, 21:46
「お伽話とは違うから
そんな結末なんてやっては来ないわ」
そんな少女のもとにも舞い降りる“そんな結末”


絵本の中の主人公をみて
羨む少女がここにも1人

「次の主人公になるのは貴女です」

繰り返されるお伽話
境界線上に立って問いかける
切れ端と切れ端を繋いで
他力本願のこの私
きっぱり捨てるのなら捨ててしまえよ
半端な事情が1番嫌い


目に入る全てに制裁を
溺れる私に終焉を

モラトリアム

December 08 [Sat], 2012, 13:34
片方だけが立派になって
追いつかない、追いつけない
過去の自分に意識を問う
納得できるその他諸々
よく聞く大人の決まり文句も理解できるお年頃


感覚は記憶へ
新しい感覚と共に
忘れないでいたいと願うけれど


ムテキ

December 05 [Wed], 2012, 23:39
あの頃の自分が
少し羨ましかったりして

染まる手首をたずさえて
何にも染まらぬ気でいた
病とかそんなのじゃなく
ただ、信じていた

知りたいことが多すぎて
クルクル回っただけだから
心配御無用
そんなあの頃が
無敵だったかも
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:希-nozomi-
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:公務員
読者になる