文学に目覚める

March 25 [Mon], 2013, 11:23
その時の担任、朝善先生の指導で文学に目ざめました、朝善先生は石川啄木の短歌をたくさん教えてくれました。

私は啄木短歌をどんどん暗記していきました。

今でも、授業参観の日に大勢の父母の前で指名されて、次のような短歌を朗読したのを覚えています。

中学校の入学記念に、当時琉球大学生であった朝勇兄がロマン、ロラン著『ジャン、クリストフ』全3巻を買ってプレゼントしてくれました。

私は半年ぐらいかかって、この大作を読了しました。

私が初めて読んだ、本格的な大長編小説でした、内容は中学生にとってむずかしいところもありましたが、とにかく三巻を読破したという充実感とベートーベンをモデルにしたといわれるクリストフの生き方に深い感動を覚えました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆーいん
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/worldflrea/index1_0.rdf