高齢者が扱いやすい照明

June 25 [Tue], 2013, 20:09
高齢者の家庭では、高い場所のメンテナンスが出来難くなります。
証明器具で高い場所にあると、ついつい面倒で変えなくなってしまいますね。

シーリングタイプの電気だと、カバーを外すことができなくなったり、高い場所に脚立で登るのが難しくなってしまう事もあるそうです。
高齢者が居る家庭では、とにかく電球を交換しやすい照明がおススメなのだとか。

昔ならではの電球の方が、高齢者は慣れていることも多いようです。
白熱電球は電気代が高いとか、あまり明るくないとか言いますが、LED照明と比べて本体価格が安く検討してみる価値は有ると思います。

交換頻度を少なくしたいなら、LEDの電球タイプの照明が良いと思います。
高齢者はどちらかというと、白熱電球の方が扱いなれていることも多いよう。

照明の選び方は、電気代で選ぶ事も大切ですが、後々のメンテナンスのしやすさも考慮したいですね。
ダウンライトだと高齢者には交換が難しかったりします。
matta ストール
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:modonn
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/worldcup1/index1_0.rdf