いろいろいちねん 

March 21 [Mon], 2005, 13:29
少しづつ、本当に少しづつだけど・・・
ブルー状態から回復してきました。

何もかも辞めてやろうと思ったけど、今は取り敢えず何も辞めてません。
サークルもゼーンも学校も人生も。

苦しみが和らいだのは、時間が解決してくれたこともありましたが・・・
それ以上に、人と話したことがキッカケだったように思います。

別に私の苦しみを受け止めて欲しい訳ではない。
ただ、他愛のない話をしてくれるだけでいい。


 「五郎ー」
 「五郎って呼ぶなー!!」

そんな会話が愛しくて愛しくて仕方がないなんて貴方は知る由もない。


 「やっぱりその名前、貴様か!?」
 「こんな名前ワシしかおらんやろ」

貴女がゼーンに復帰したことが、涙が出る程嬉しかったなんて貴女は知らなくていい。


引き継ぎの日からインしなくなった弟。
狂おしい程逢いたくて逢いたくて仕方がない日もあるけど、待ってるのがとてつもなく辛くなる時もあるけど、貴方のアカウントが続く限りのんびり待ってようと思えるようになった。
私が勝手に待ってるだけだしね。


ゼーン日記にいつもレスをくれる貴女。
ヌシ退治にいつも付き合ってくれてありがとう。
いちいち日記にツッコミをくれる貴女が居るから、あんなヘボい日記でも読んでくれる人が居るんだなって続けていく糧となる。
未だにヌシ退治ヘタでごめんね。


アンサーの結婚を手伝ってくれた貴女。
この前の新人発表公演にわざわざ来てくれたこと、とても嬉しかった。
あの芝居は私に、色々な課題と煮えきれないしこりを残してくれたけど、楽しんでくれたら幸いです。
恥ずかしいけど・・・あの芝居を見てもらえてよかったのかと訊かれると、素直に肯定できない。
それでも「今度のも見たいからアンケートにメールアドレス書いておいたよ」って言われてどんだけ嬉しかったか。
サークルの方々は私がこんなにベラベラ喋る人だとは思ってなかったみたいで、ちょっとビックリしてたみたいだけど。
手紙、読んでくれてありがとう。
貴女の仕事先に居座って(笑)、一生懸命書いたかいがあったよ。


本当に、私は人に恵まれていると思う。
現実は相変わらず辛いけど、それでも頑張っていける。
かけがえのない出逢いにありがとう。

みんな大好きだコノヤロー!!って感じですよ。

そして遅ればせながら、ゼーン一周年おめでとうございます!

それって褒め言葉なのか・・・? 

March 08 [Tue], 2005, 23:19
最近ゼーンにインすることは多くなったが、人と話すことは少なくなったように思う。

今日は久しぶりに友人に会った。
色々話していくうちに、暗い話になった。

アンアン(※私)、色々たまってる?と、友人に訊かれた。
たまってないと言ったら嘘になるけど、現実の方が辛いよ、と答えた。

僕もそうなんだ、だからゼーンはご褒美なんだ、と。

そうなのかもしれない。
ゼーンを始めてもうすぐで1年経つけど、辛いことや悲しいこと、やりきれないことはあった。
ここから逃げたい、と思うこともあった。
それでも続けられているのは楽しいから。
この世界が大好きだから。

ありがとう、と言われた。
ありがとう。マジありがとう。・・・って。

本当にお礼を言わなきゃ・・・いや、言いたかったのは私なのに。

そして彼はこう続けた。
ネタに生きてる人の側は居心地がいいよ、と。

・・・ちょっと待て。
「居心地がいい」なんて言われると嬉しいけど・・・

私はネタに生きてない!!

一応、褒められたのかな・・・?
そういうことにしておこう。

それであなたが安らげると言ってくれるのなら、いくらでもネタに生きますよ・・・オレはね。

衝動買い? 

March 07 [Mon], 2005, 23:09
この前、カラオケに行ってからずっと気になってたあの曲。
今日、やっと勇気を振り絞って買ってきました。
振り絞ったのは勇気ではなくてお金

だあぁぁぁっって、高いんですもん。
実はこの曲、サントラ+angelaの曲2曲という構成だったりするんですよ。
当然アルバムなんでお値段は3000円。
私個人としましては、サントラなんていらないんですよ。
ただangelaの曲が聴きたいだけなんです。

初めて聴いた時から思ってたんですけど・・・
やっぱり『Stay With Me』、大好きです。

――きっと何年経っても 出逢った日を忘れない
   かけがえのない時間を 忘れない

正確な歌詞はこうでした。
そして、

――smile with me 笑ってこう

と続く訳ですね。
あの日から自然に笑うということはなかったんですけど、この言葉を聴いたら、気が付いたら笑ってたんですよ。
昔、知り合いに「笑顔似合わないね」と言われて以来、どうも笑うということが苦手だったんですけど・・・(特に人前で笑わなくなったような気がする)
やっぱり笑顔というのは大事ですね。


オマケ:我流で歌ってた『Stay With Me』は色々とズレまくっていたみたい。

甘い甘い嘘 

March 07 [Mon], 2005, 22:20
「世界で一番、あなたを愛してる」

「ずっと側に居てね?」

「大好きだよv」


・・・2アカで、しかも両方ともM婚(※中身入りの結婚)の人がそんなこと言っても説得力に欠ける。
「あたし(中身)の気持ちじゃなくて、彼女(キャラ)の気持ちだから」とでも割り切ってるのだろうか?

ま、別に私とは何の面識もない人だからどうでもいいけど。
ふと気になっただけです。

ただいま! 

March 03 [Thu], 2005, 22:38
えー、戻りました。
本当はもっともっと逃げていたかったけど・・・。
サークルがあるし・・・ってのは建前で、本当はどう足掻いても現実から目を反らすことはできないと痛感したからです。

ふとしたキッカケで涙が止まらなくなるということは未だにあります。
私が代わりに死ねばよかったのにと思うこともあります。
一緒に居た14年という歳月はあまりにも長すぎました。
私が今まで生きてきた時間の3分の2は共に過ごしていたということですからね。

たとえどんなことがあっても、それでもセカイは変わりなく続いていく。
日々を全力で生きることが生きとし生けるものの使命なのかもしれませんね。

今は心に在る穴は埋めなくてもいい。
たとえ痛くても、それが彼女が確かに此処に在った証となるのなら。

現実逃避・3日目 

March 01 [Tue], 2005, 22:31
今日は家でダラダラとゲームをしていた。
久しぶりにプルトを始めてみることに。

一番最初に出たのはクレイグ国。
いい人いないかな〜と探してみたら、あの伝説の(?)コン・プエルトが。
(コン・プエルト:今は亡き某プルトサイト様のキャラ人気投票で見事1位に輝いたお方)
でも何かピンと来なかったのでパス。

んで、色々な国を出してみましたが・・・
やっぱりまたフランコ国がやりたくなったので、フランコ31国に絞って国出し。
これが出ない出ない・・・

約1時間後・・・
やっと出た。
んでもって、あらかじめ用意していたキャラクター、「レイ・メイビー」というキャラで移住開始。

・・・が。
国出しで疲れた為、そこでやめることに。


今年1月に出たPC版買おうかなと本気で思った午後。
(ちなみに私がプレイしてるのはドリームキャスト版←ハード名自体久しぶりに聞いた・・・)

現実逃避・2日目 

February 28 [Mon], 2005, 23:27
今日も今日とて逃げてます。
こうなったらとことん逃げてやるぜー!いえぁー♪


カラオケ行ってきました。
いつも一緒にカラオケに行く友人を誘おうかと思いましたが、こんな状態の私に付き合わせるのは悪いなーと思ったのでひとりで行きました。

お目当ての機種はハイパージョイ様。
つい最近、angelaの2ndアルバム『I/O』が全曲入ったのよね。
特に大好きな『maybe..maybe..』を歌う気マンマン。

結局、2時間にしたのですが・・・
あんまりあれ歌おうとか決めてなかったので、30分くらい余りました。

しかも歌った曲はほぼangela。
それ以外は堀江由衣の『on my way』と水樹奈々の『水中の青空』のみ。
『on my way』は、angelaの『on my way 〜reborn〜』とどう違うか比べるという理由で入れただけなので、実質は『水中の青空』1曲のみ。

しかしこの『水中の青空』・・・
非常にやっかいでした。
あまりにも今の私と重なるんですよね。
歌ってて号泣しましたよ。
「こんな曲入れたら泣くに決まってるだろー!!」って心の中でツッコミながら。

で、気分を変える為に、『Stay With Me』を入れたんです。
実は私、angelaの曲はほぼ持ってるんですけど、『Stay With Me』は持ってなかったりするんです。
歌えるかなーと心配でしたが、ハートフルで何回か聴いたことがあるので割とすんなり歌えました。

――きっと何年経っても 初めて会った時のこと 忘れないから

ちょっと言葉は違うかもですが、この言葉が凄く胸に響いて。
もの凄く嬉しかったんです。
こういう時に巡り逢えたあたたかい言葉が。


あ、『maybe..maybe..』は4回歌いました。(歌いすぎ)

現実逃避・1日目 

February 27 [Sun], 2005, 17:14
何か没頭できるものが欲しくて、ゲームでも買ってみるかと久しぶりに古本市場に行った。
最近のゲームは全くわからないので、買おうにもどれが面白くてどれがクソなのか、それどころかタイトルを見てもちんぷんかんぷん。
で、漫画のコーナーに行ったら、1年前に3巻まで読んでた『罪に濡れたふたり』という本を発見。
1年前と比べてかなりビニールが空いてたので、だーっと読むことに。

しっかしこの本、タイトルからしてエロいのぅ。
本の内容をひとことで表すと「エロせつない」。
どうもangelaにハマってからというものの、こういうジャンルに弱くなった気がする。

で、本を読んでて気が付いたら午後7時45分。
そういえば今日は私の誕生日会と銘打って御馳走を食べる予定だった筈。
主役不在でどうすんねん!とツッコミを入れながら急いで帰宅。

幸いにも両親は晩ご飯の買い出しに行って帰ってきたばっかりだったので、ギリギリセーフ。
無事に誕生日を祝うことができました。

行き着く処まで逃げてみる 

February 27 [Sun], 2005, 12:02
只今現実逃避中です。
3月3日までに帰ってこれるといいけど。


そういえば、昨日は雪が降っていた。
この地域で雪が降るなんて稀なことなのに。
よりによって、何で昨日に降るのだろう?

――冷たい雪がハラハラ舞ってる
   去年より なんだか心が寒い 寒い 痛い

『maybe..maybe..』を地で行ってください、ってことですか?
それにしては笑えない。

ただ、嗤うことしかできない。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:world_ss
読者になる
Yapme!一覧
読者になる