名門ボカの会長がブエノスアイレス市長に 

June 28 [Thu], 2007, 6:26
ブエノスアイレスは、アルゼンチンの首都。アルゼンチンと言えば、
アルゼンチンタンゴ!ボカ(La boca)というのは、アルゼンチンタンゴの発祥の地なんですよねぇ。。。



名門ボカの会長がブエノスアイレス市長に

 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの市長選が24日、投開票され、地元紙ナシオン(電子版)などによると、名門サッカーチーム、ボカ・ジュニアーズのマウリシオ・マクリ会長が、キルチネル大統領が支援するフィルムス前教育相を破って初当選を決めた。

 マクリ氏は右派、中道右派の野党勢力の支援を受けた。10月の大統領選では、中道左派のキルチネル大統領自身か妻のクリスティナ上院議員が出馬するとみられており、市長選の結果は大統領に痛手となった。

 ボカ・ジュニアーズは、往年のスター選手マラドーナ氏もかつて所属、同国で最も人気が高い。マクリ氏の父親はアルゼンチン有数の大富豪。(共同)

ZAKZAKより引用

中国の追い上げ−自動車業界 

June 27 [Wed], 2007, 4:57
中国が追い上げてきてます。
自動車の生産台数が2010年には、トップになるとの予測。
たぶん、そうなるでしょうね。
中国は、今や世界の工場です。
まだもう少しは伸びるでしょうね。


NEWSIS/朝鮮日報JNSより引用
中国、2010年に世界最大の自動車生産国に=中国青年報

 中国は2010年に1582万台の自動車を生産し、米国や日本を上回る世界最大の自動車生産国に浮上する見通しだと、25日付の中国青年報が報じた。

 同紙は中国の主要自動車メーカー14社の2010年の生産計画台数が昨年の2倍以上に達すると指摘した。

 一方、2010年の日本と米国の自動車生産台数はそれぞれ1100万台前後とみられる。

 現在中国には第一、上海、東風、奇瑞、吉利など100社以上の自動車メーカーが乱立している。

 同紙はあるメーカーの話を引用し、「年間200万台を生産できるかどうかが、国内の自動車業界で生き残ることができる最低ラインになるだろう」と指摘した。

 中国における昨年の自動車生産台数は約720万台で、2010年には国内需要の不足で600万台以上の生産過剰に陥る懸念があると同紙は警告した。

 国際自動車工業連合会(OICA)によると、昨年は日本が1148万台を生産し、米国の1126万台を抑え生産台数トップに立ち、中国もドイツを抜いて3位に浮上した。

グーグルとアップル iPhone 

June 23 [Sat], 2007, 17:10
グーグルとアップルのコラボレーション、気になりますね。
この両者、これから目が離せません。


グーグルCEOのポケットから「iPhone」
「ホステッドアプリに格好のプラットフォーム」

CNET Japan
 Googleの最高経営責任者(CEO)Eric Schmidt氏が当地時間6月19日、絶賛を集めているAppleの「iPhone」は、Googleがホステッドアプリケーションを提供するのに格好のプラットフォームであるとして、称賛した。

 Schmidt氏はパリで19日に開催されたイベントで、Googleのトップ兼Appleの取締役として、将来的な両社のコラボレーションについて何らかの見通しがあるのかどうか、質問を受けた。同氏は、これを「本当は私のiPhoneが見たいのだろう」とかわし、ポケットからiPhoneを取り出し紹介した。同氏は「iPhoneは高性能な新型機器で、Googleが開発しているアプリケーションには打ってつけのものになりそうだ。いずれ両社から改めて発表があるだろう」と述べている。

 iPhoneでは、Googleの検索サービスや地図サービスを利用し、「Google Maps」から直接電話をかけることが可能になる。同端末は米国では29日に発売を予定している。

 AppleがAjax(Asynchronous JavaScript and XML)のサポートを決めたことが、GoogleがiPhoneの可能性を信じる大きな理由になっている。

 インタラクティブなウェブを実現するWeb 2.0を語るうえで欠かせないキーワードとなっているAjaxは、シンクライアントコンピューティングなどのサービス、ウェブ標準規格、プラットフォーム非依存など、ソフトウェアとしてのサービスに適した特長を備えている。

 Ajaxでアプリケーションを作成すれば、別の機器にアプリケーションをポーティングするためのコーディングに時間を費やさなくても、iPhoneを含めさまざまな機器で実行できる。

 Schmidt氏は、Googleにとって携帯電話がますます重要になるという考えを示し、講演の中で着信音のサウンドエフェクトを使った説明まで行った。同氏は「今後、より多くの人をもっと素早くオンラインにアクセスできるようにするだろうことは確かだ。現在24億台のモバイル機器が利用されているが、最初の1台から10億台になるまでに20年かかったのに、そこから20億台になるまでは4年だった」と述べた。

 同氏は、講演と1時間以上続いた質疑応答のセッションで、Googleがユーザーのプライバシーに触れることに関しこれ以上の批判を避けるためにどのような構想を立てているのかなど、さまざまな話題について議論した。同氏は「ユーザーは文字通りワンクリックでサービスの乗り換えができるのだから、信頼を得られなければGoogleは窮地に立たされる」と述べた。

 同氏は今後の開発にも言及し、言語間の翻訳はGoogleが開発している最も重要な技術の1つであったと述べた。同氏は「私たちが開発を進めている中で、言語間の翻訳が最も面白い。エジプトのアレキサンドリア図書館には100万もの図書があり、原語から翻訳されたものは1%しかない」と述べた。

 検索を専門とするGoogleが次に取り組む大きな活動は、ウェブに新しい1次コンテンツ(図書やドキュメントなど)を付け加えることだろう。 Schmidt氏は、たとえば、Googleに「スエズ運河」と打ち込むと、運河が開通した1869年に遡って情報を表示するようにしたいと述べている。
フジサンケイより引用
iPhone

パリ航空ショー 

June 22 [Fri], 2007, 5:25
こういうのYouTubeの動画で見たら面白そう。。

CNET News.com

 2年に1度のInternational Paris Air Showが現地時間2007年6月18日〜24日にかけて開催されている。航空業界における複数の大手企業から立て続けに発表やプレスカンファレンスが行われ、デモ飛行も行われている。パリ郊外にあるLe Bourget Airportの駐機場は、展示中の機体で込み合っていた。20日までは業界関係者やジャーナリストに公開され、21日からは一般公開される。
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる