北の大地のものがたり

November 30 [Wed], 2011, 9:29
11月27日(日)

私たちMMPの今年最後の活動は絵本の読み聞かせ、アイヌのお話です。
というのも、今、みんぱくでは特別展「アイヌのくらし」が開催中。私たちにはおなじみの北海道アイヌだけではなく、樺太アイヌ、千島アイヌの貴重な資料が展示されています。それも、ドイツの博物館からの・・・。いかにも、みんぱくらしい視点で展示も充実、楽しめますよ。
さて、そこで、よりアイヌの世界観を感じていただきたいと、アイヌの神の話、昔話を取り上げました。

いつも、子供たちの真剣なまなざし、うれしいな。楽しんで、いただけたかな?

次はお正月1月9日(祝)の「おりがみで遊ぼう!干支シリーズ「辰」」です。こちらもお楽しみにね。

絵本の読み聞かせイベントのお知らせ

November 23 [Wed], 2011, 21:51
11月27日(日)、特別展「千島・樺太・北海道 アイヌのくらし―ドイツコレクションを中心に」にあわせ、MMPによるアイヌの物語の絵本の読み聞かせを行います。
時間は、11時〜、13時〜、14時〜の三回。特別展会場内にて。
MMPスタッフが会場で、お待ちしています(^^)。

また、この日には、佐々木史郎先生による特別展に関連した内容のウイークエンドサロン「ヨーロッパのアイヌコレクション」も14時30分より行われます。ぜひ御参加下さい。

きり絵でアイヌ文様!のあいにくの雨模様・・・

November 19 [Sat], 2011, 19:08
雨は今日で止んで、明日は行楽日和になりそうです。
お出かけの準備はいかがですか?
こんな日は、紅葉を見ながらみんぱくへ出かけてみませんか?

みんぱくでは、19日、20日は関西文化の日で無料来館日ですし、MMPのワークショップ「きり絵でアイヌ文様!」もやっています。

詳しくはまで。

MMPワークショップ「きり絵でアイヌ文様!」は、11月20日(日)開催です。

〜折って切って広がるアイヌ文様・3〜

November 16 [Wed], 2011, 20:21
来週日曜日はあいにくの雨模様のようです。
ワークショップ「きり絵でアイヌ文様!」にMMPと一緒に素敵な1時間を過ごしてみませんか?

引き続き「きり絵でアイヌ文様!」第一回の作品紹介です。
★作品集3★
こちらを作られた方は、切り抜いたアイヌ模様の残りで素敵な作品を完成されました。
こんなアイデアもあるんですね。


☆作品集4☆
こちらの方は、2作品完成させてくれました。
ラミネートをせずに持って帰ると、肌触りが何とも不思議でそれも楽しい作品です。


11月20日(日)に第二回目のきり絵のワークショップが行われます。詳しくは↓こちらにて。
折って切って広がるアイヌ文化の世界 ワークショップ「きり絵でアイヌ文様!」(みんぱくウェブサイト内)」
御参加をお待ちしています。

ひとはくフェスティバル2011・参加れぽーと

November 13 [Sun], 2011, 8:59
11月6日(日
恒例となってきました、兵庫県立人と自然の博物館で行われる「ひとはくフェスティバル」今年もMMPは参加しました。「MMPの出前教室」です。
おやおや、人気のユルキャラたちも大集合!なんと「玄さん」はMMPのブースを訪問。ハイタッチでエールを交換しました。ちょっと頑固おやじの玄さんはMMPの中では人気者。えっ、類は類を呼ぶなんて言っているのはだあれ?準備中はちょっと青筋立てて走り回るなんてこともあるけど・・・、本番中は楽しくって、来てくださった皆さんと恵比須顔。
いつも楽しいMMPの出前教室です!
なんと参加者は延べ250人でした。ちょっと計算してみたら、椅子の数が約10脚、実施時間が6時間・・・・1のプログラムが15分程とすれば開催中いつでも満席だったということです。どおりで忙しかった。楽しかった。ちょっとお待たせした人もあったかな?
では、ひとはくフェスでの様子をご紹介しますね。

まずは1番人気の「折り紙教室」です。みんぱくで開催中の特別展「アイヌのくらし」の宣伝も兼ねて、北国の動物を折りました。シマフクロウ・キタキツネ・ラッコ・エゾモモンガ・アザラシです。なんと155名の方が参加してくださいました。折り紙のコーナーはいつも人でいっぱい!キタキツネとシマフクロウが人気を二分していました。みんぱくのお客さんも、ひとはくのお客さんも好みは一緒かな。ちょっとでも「アイヌのくらし」に興味を持ってもらえたら、うれしいな。

じゅうたん教室」も負けてはいません。今回は織るじゅうたん」に対抗して、編むプログラム「リリアン」も特別参加です。ひとはくでは数年前にリリアンを編みました。覚えてくれていた人もいたかな?
じゅうたんに54名。リリアン41名が参加してくれました。じゅうたん織りを待っている間にリリアンに挑戦してくれた人も多かったようです。
織る」と「編む」の違い分かったかな??うーん?ちょっとむつかしかったかな。興味を持った方はみんぱくへ。いろいろな織機・編道具が展示されていますよ。MMPではこれからも「織る」をテーマに皆さんに楽しんでいただきたいと思っています。お楽しみに。写真はじゅうたんに挑戦してくれた伊丹南中学校の2年生です。今日は学校からひとはくフェスに来たそうです。この後、伊丹南中学生の皆さんは折り紙に参加してくれました。ありがとう!
いつも、ひとはくフェスティバルはたくさんのお客さんがきて、色々な団体のボランティアさんがいて、熱気がいっぱい!楽しいところです。来年もぜひ参加したいね。また、ひとはくで、お会いしましょうね。

折り紙で作る北海道の生き物達

November 12 [Sat], 2011, 8:52
11月5日(土)
時雨模様のみんぱくです。お隣の自然文化園でも何やらイベントが行われているようですが、あいにくの雨。参加者が少ないかなと心配したのですが、午後からは万博公園一帯で実施中のスタンプラリーのパンフレットを持った親子連れなど、たくさんの人が来てくれました。合計37名のみなさんです。ありがとう!楽しんでいただけたかな?
予告いたしましたように、今回のお題は「千島・樺太・北海道の動物」です。みんぱくで開催中の「アイヌのくらし」展にちなんで、アイヌの人たちに身近な動物を取り上げてみました。どれも「神」として「獲物」として生活に欠かせない動物です。、シマフクロウなどはユーカラにも謳われているのです。参加者に1番人気はこの「シマフクロウ」でした。やはり、村の神「コタンコルカムイ」のご威光でしょうか?実物の写真を見たら、まさにかっこいーいのです。折り紙になるとちょっと可愛いのがミソかも。写真はキタキツネを折ってくれた僕です。いい顔してる、キツネも僕も! ありがとう!また来てね。

みんぱくでは特別展「千島・樺太・北海道 アイヌのくらし――ドイツコレクションを中心に」が、好評開催中です。(〜12月6日(火)迄)
ドイツの民族学博物館よりお借りした貴重な資料と、みんぱくが所蔵する資料も合わせて展示されており、100年前のアイヌのひとびとの暮らしと、工芸品の魅力を発見出来る特別展です。ぜひ、お出かけ下さい。

〜折って切って広がるアイヌ文様・2〜

November 05 [Sat], 2011, 8:17
皆さんの手から生まれた作品を紹介します。

◆作品集1◆
ラミネートをする前の作品です。反対色を使っていますが、上品な作品です。

◇作品集2◇
切り抜いた本体(表)と外側の部分(裏)を使った作品。
同じ文様ながら、異なる表情。気分に合わせて、使い分けたり、飾り方も変わります。

〜折って切って広がるアイヌ文様〜

November 04 [Fri], 2011, 10:04
11月3日(水・祝)MMPによる「きり絵でアイヌ文様!」のワークショップが開催されました。
今回の参加者・・・小学校低学年4名、小学校高学年3名、大学生2名、一般23名
合わせて32名でした。
かなりの力作ぞろいです。素敵な作品群を紹介しますね!

13:00〜の部に参加して下さったこちらの方は小学三年生女の子、ご覧くださいこの真剣な眼差し!難しい文様も果敢にチャレンジ!
どんな形の文様がでてくるか楽しみです。(*^_^*)
彼女の力作です。切り抜いている時とは別の作品ですが。
花柄のアイヌ文様と、台紙がよく合っていてとてもおしゃれ♪

こちらのお二人は服飾関係の勉強をしている大学生です。こちらの作品を完成された方は、こういうことをするのが大好きだそうで、とても楽しんでおられました。
お二人ともセンスが光る作品です。

きり絵でアイヌ文様」ワークショップは、11月20日(日)にも行なわれます。詳しくは↓こちらにて。
折って切って広がるアイヌ文化の世界 ワークショップ「きり絵でアイヌ文様!」(みんぱくウェブサイト内)」
アイヌ文様を切り絵で表現してみませんか?御参加お待ちしています。
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ