ちらしで折るアフリカの動物

September 22 [Wed], 2010, 21:34
9月20日(敬老の日)

恒例の折り紙教室です。今年は特別展「エル・アナツイのアフリカ」にちなんで、捨てるちらし等を利用して、アフリカの動物を折りました。
なんと70人を超す親子づれで大盛況!!何人かはお断りしなくてはならなくました、ごめんなさい。写真は「さい」を折っているところです。小さなさいの頭が見えるかな?
ところで、「さい」ってアフリカの動物だっけ??
大丈夫です。調べてみました。黒犀がアフリカにいます。絶滅が心配されている動物なんですね。絵本や動物園でおなじみの動物なのですが、あまりも知らないことに驚いています。
みんぱくの折り紙ではおなじみのぱお〜と吼える象さん。キリンとライオンも折りました。ちらしや包装紙の再利用ということで、動物の足や耳など、細かなところが折りにくかったのですが、今回の参加者はどなたもうまく折ってくださいました。ありがとう!

私たちMMPは来館者の皆さんと「エル・アナツイ」をもっと一緒に楽しみたいと、新企画を考えています。お楽しみにね。
特別展「エル・アナツイのアフリカ」は、このブログでもご紹介します。こちらにも、ご注目!!

折り紙教室について(お詫び)

September 22 [Wed], 2010, 9:58
9月20日(月・祝)に、折り紙教室に参加して下さった皆さんありがとうございました!!

案内の記事には「休憩時間に触れる折り紙の本でお楽しみください。」
と、ありましたが、当日、スタッフのミスで、本がスペースに出ていませんでした。
皆さん、ごめんなさい。こんな事がないように、今後一層気をつけてゆきますので、
これからも、MMPをよろしくお願いします。

折り紙で表現するアフリカ

September 14 [Tue], 2010, 18:40
折り紙教室〜アフリカの動物であそぼう!〜

日付:2010年9月20日(月・敬老の日)無料来館日
時間:10:30〜/11:00〜/11:30〜/13:00〜/13:30〜/14:10〜/14:40〜
各回30分間
☆休憩時間には「触れる折り紙の本」でお楽しみください。
場所:みんぱく本館1階 エントランスホール
参加費:無料

特別展:「彫刻家エル・アナツイのアフリカ アートと文化をめぐる旅」にちなみ
廃品用紙を使って、アフリカの動物を折り紙で作ります。
どの動物を折るかは当日来てのお楽しみ♪
MMPといっしょに折り紙であそびましょう!!


内容は、こちらでも紹介しています(^^)。毎回好評の「点字教室」(次回は10月12日です)もよろしくね。
みんぱくミュージアムパートナーズ」(みんぱくウェブサイト内)

伝統の布をまとう・その6

September 06 [Mon], 2010, 8:20
8月末の日曜日、難問が解決しました。長〜い抱え布の使い方です。
長さは優に3m。一重だと長すぎるし、二重に折ると分厚くて扱いにくい。
それを若いお母さんが解決してくださいました。この抱え布を手に取るや、くるくると肩に。そして傍らの幼児の腰をさっと布に納めました。
安定も良く、幼児は気持ちよさそう。
見ると、抱っこする部分は二重で、肩の結び目や背中は一重でした。

私たちも後で、しっかり復習しました。

じゅうたん通信・番外編その2

September 03 [Fri], 2010, 8:37
8月30日。

いよいよ夏休みも終わりですね。じゅうたん織りワークショップも最後になりました。ミニ織機で簡単にじゅうたん織りを体験していただきました。
うれしいことがありました。前回8月8日に体験してくださった方が自作の織機を持って来てくださいました。8日には伝えきれなかったあれこれを楽しくお話しました。(写真でご紹介できないのが残念!)

写真の女の子は小学5年生の明日香ちゃん!1時間以上かけて、トリコロールカラーのじゅうたんを5センチくらい織ってくれました。はさみを持つ手も熟練の域です。

いろいろな出会いのあったMMPチームじゅうたんの活動もこれにて、一区切りです。MMPと織りとの出会いはこの後、どのような形に発展していくのか、はたまた、深く雌伏のときをむさぼるのか?1度手にした「物」を無駄にはしないMMPです。なが〜い目でこうご期待。
じゅうたん通信はこれにて最終版です。

MMPかわら版はまだまだ続きますよ。
今、「伝統の布をまとう」では、企画展「伝統の布の今東南アジアの普段着に見る実情」の試着コーナー「見て!触れて!着て!」から、いろいろな情報をお届けしています。

この後、特別展「エル・アナツイのアフリカ」もご紹介できたらと思っています。こちらもこうご期待!!
9月16日(木)から開幕(〜12月7日(火))。関連テーマのみんぱくゼミナール&ウィークエンドサロンなどなど詳しくはこちらをチェック!!↓
彫刻家エル・アナツイのアフリカ―アートと文化をめぐる旅」(みんぱくウェブサイト)

みんぱくから出航!!―アウトリガーカヌーWS2010

September 02 [Thu], 2010, 8:41
夏休みものづくりワークショップ「帆つきアウトリガーカヌーを作って帆走させよう!」を、猛暑の8月21日(土)に、16名の小学生達の参加で、実施しました。

午前の部では、「チェチェメニ号」のサタワル島から沖縄への大航海のビデオを鑑賞して、オセアニア展示場へ移動しました。
須藤館長より、実際に乗船した「チェチェメニ号」の体験談や舟の構造について、「チェチェメニ号」のミニチア模型で丁寧な説明をして頂きました。

午後の部はいよいよカヌーの工作です。
「MMP2010年型」は、腕木や甲板をより「チェチェメニ号」に近づけました。
帆の色も、5月5日の帆走デモで評判を得た、「レッド」「グリーン」「ブルー」の3色と遊び心も取り入れました。

接着剤の乾燥時間を利用して、MMPメンバーによる、オセアニア地方の「あやとり」の実演タイムを設け、参加者・保護者の皆さんと楽しく行いました。

楽しみにしていた、手作りカヌーの進水式兼帆走航海は、玄関前の水槽から出航しました。全員16舟の3色のカヌーで水面は華やぎ、楽しい航海を終え終了しました。

参加してくれた皆さん、お疲れさま&有り難うございました!!

伝統の布をまとう その5

September 01 [Wed], 2010, 10:37
§MMPファッションチェック§

今回、MMPが担当している試着コーナーは「伝統の布の“今”東南アジアのふだん着にみる実情」という企画展の片隅にあります。難しい題名ですが、展示は「東南アジア―ファッションナウ」という感じです。ファッションはかっこよく決めたいもの。ただ、布を巻くだけ・・・・、なのですが、これがなかなかむつかしい・・・。試着体験担当としては着こなしが気になります。早速、企画展展示場で着こなしをチェックしてきました。スタイルのよいマネキンに対抗するわけじゃありませんが、負けた。
どうやら、おへそあたりの着こなしがポイントのようです。V字のウエストラインとドレープが優雅ですね。
マネキンに負けない着こなしを皆さんにしていただきたいと、今日も布を巻いてお勉強!えっ、その前にダイエット??・・・・いいえ、着ていただくのはお客さんだもの。

展示場には男性のマネキンもあります。なかなかかっこいい着こなしです。実をいいますと、このタックをとった着こなしはMMPの女性陣に人気があります。流れるようなタックが華やかだし、とっても実用的なのです。タック部分をくるっと股をくぐって後ろにはさむと、短パン風にもなるのです。活動的!なのですね。

試着コーナーは女性だけでなく男性用もご用意しています。というか男性用も女性用もまったく同じ1枚の布、もしくは筒型の布なので、どなたでも着ることができます。
この暑さに負けない衣装ですよ。
9月14日までです。お急ぎください。まってま〜す。
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ