「折り紙で遊ぼう!干支シリーズ」今年は丑年でした(^▽^)

February 05 [Thu], 2009, 8:37
MMPの新年のWSの第一弾は「折り紙で遊ぼう!干支シリーズ」でした。
新年早々行われた折り紙ワークショップの様子を紹介します。

みんぱくもきらびやかに新年のよそおいです。これは毎年、みんぱく出入りの業者さんの力作だと聞きました。さすがセンスがいいですね。今年は特に素敵だな!とはMMPかわら版記者の独り言。
さて、今年は丑年。牛は人とのかかわりが深い動物です。いろいろな牛が展示場のあちらこちらで、皆さんをお迎えしました。エントランスの「丑展」、来館された皆さんは思い出して、そうでない方は、毎年恒例好評のこのイベント、次回に期待して待っていて下さいね。

ではさっそく「折り紙の牛」の紹介です。

エントランスでMMPによる「折り紙で遊ぼう!干支シリーズ」が開催されました。予告でお知らせしたように、初級中級2種類の「牛」を折っていただきました。

中級に親子でチャレンジ。

姉妹で挑戦!出来上がった作品とポーズ。

今年もMMPでは色々な企画で来館者の皆さんと楽しみます。できるだけかわら版でも楽しい様子をお知らせしたいと思います。
皆様今年もよろしくお願いしますね。

きらめきをスケッチ第二回・その3

February 04 [Wed], 2009, 9:28
3組目は、3名の仲良しグループです。
2人は美術に関係?があるようでした。
終了の3時半まで、熱心にインド刺繍布に挑戦していました。

村山衣絵さん「ぎゅるんぎゅるん」と云うタイトルです。
どんな意味か? スケッチもすばらしい物でした。

川崎恵実子さん「鈴の音」

村上千恵さん「動物園」
もう少し時間が欲しいと盛んに言っていました。
完成すればすばらしい動物園になるのではないでしょうか!


参加して頂いた8名の皆さんご協力ありがとうございました。
手がかじけて旨く書けなかったちびっ子もいましたが、これからもMMPは色んなワークショップを企画しますので、民博で一緒に遊びましょう。
ありがとうございました。

次回の「きらめきをスケッチ」は、2月21日(土)に開催します。次回が最終回。ぜひ体験して下さいね。詳しい案内はこちら↓で。
みんぱくミュージアムパートナーズワークショップ(みんぱくウェブサイト内)
企画展「インド刺繍布のきらめき」は、3月31日迄、常設展示場内で開催中です。

きらめきをスケッチ第二回・その2

February 03 [Tue], 2009, 8:17
2組目はおとなしい、いりさわみおちゃんとなおちゃんの姉妹とMMPの山田美智子さんです。

まず、MMPの栗山さんよりインドは何処にあるかな?と地球儀に挑戦です。


妹のなおちゃんは手提げ袋のスケッチに夢中でした。
山田さんは慣れた手つきでタイトル「幸せの予感」を書きあげていきます。

姉のみおちゃん「無題」と山田さん「幸せの予感」
妹のなおちゃん「無題」

きらめきをスケッチ 第二回・その1

February 02 [Mon], 2009, 20:58
1月24日(土) 「きらめきをスケッチ」の第2回目を開催

民博では企画展「インド刺繍布のきらめき」を、常設展で行われています。
寒い寒い1月24日(土)に、第2回目を開催しました。
山陰地方の大雪で大阪は寒風の吹く日でしたが、定員8名様に参加して頂きました。

MMPの担当者より、地球儀でインドは何処かな? インド刺繍の基礎知識のレクチャーを受け、まず展示場でお気に入りのインド刺繍布を探します。
そして、4種から選んだ画用紙と大きな画板と色エンピツを持って、照明の少し暗い展示場へ行き、インド刺繍布のスケッチの開始です。

1組目は、おじいさんとお孫さんのペアから開始されました。
西野美緒ちゃんは少しちちゃな可愛い「花」。

おじいさん西野康彦さんは、「仲の良い2羽」と云うタイトルの微笑ましい作品です。


※注意※
通常でも、このワークショップでも、展示場内での「椅子に座って」のスケッチは原則禁止です。座って作業を行う場合は展示場内の「世界の椅子」コーナーに戻って行って下さい。このワークショップでの「床に座りこんで、しゃがんで」のスケッチはOKとなっていますが、来館された他の皆さんの邪魔になったり、迷惑をかけたりしないように、心がけて下さいね。ご協力をお願いします。
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ