未来へ集まる、未来へ送る 11 

May 31 [Thu], 2018, 8:31
開館40周年記念特別展「太陽の塔からみんぱくへ― 70年万博収集資料」大好評のうちに終了しました。来館者のみなさん、EEMフォーラムに参加して下さった皆さん、ありがとうございます。
フォーラムにはこんな素敵な仮面も寄せられました。

5/24(木) 朗らかな晴天日和

カラフルな野菜の仮面を描いてくださった方がいらっしゃったので声をかけてみました。
なんでも、姫路で農家をされていて、野菜で作るブーケのような作品も作っているそうです。
展示会もなさっているようなので、ご興味のある方は検索してみてくださいね。





未来へ集まる、未来へ送る 10 

May 28 [Mon], 2018, 19:43
5月24日(木)

好評をいただいております、特別展「太陽の塔からみんぱくへ」は29日(火)までです。
私たちMMPがお手伝いしている「EEMフォーラム」の仮面もたくさん集ましました。
先週、MMPがざ〜〜と数えたところ、6000枚あるとのこと。一説では8000枚以上あるのでは・・・。大盛況です。

今日はMMPのもう一つの活動「視覚障がい者」へのご案内を紹介します。
普段は常設展でご案内しておりますが、特別展でも活動していますよ。
今日のお客様はご夫婦での参加です。
さわれる資料マレーシアのオラン・アスリ(精霊の彫像)にふれていただきました。「変わった形・・・。触らないとわからないのでありがたいです。」との感想をいただきました。

引き続き、仮面を作っていただきました。点字器でポツポツと打って、指で確認!どうしようかなと考えて、また、ポツポツ・・・。当たりまえのことですが、私たちが仮面を作る時と全く同じです。
そして、「色をつけよう!」とご主人に色鉛筆を取ってもらい、左手をガイドにして色をつけておられました。出来た仮面は写真をご覧ください。和気あいあい、楽しいひと時でした。
この後、お二人はMMPの案内で常設展の見学に向かいました。

特別展「太陽の塔からみんぱくへ 70年万博収集資料」は29日までです。
お早くどうぞ!!



未来へ集まる、未来へ送る 9 

May 14 [Mon], 2018, 10:59
5月10日(木)
みんぱくの特別展「太陽の塔からみんぱくへ」会場にて、皆さんに仮面を書いていただいています。書いた仮面はそのまま「EEMフォーラム会場」にて展示しています。見てくださーい!ひとつの釘に10枚以上の仮面がぶら下がっていますよ。大盛況です。
今日も力作が集まりました。
ご紹介するのは京都からお越しの女性の作品です。
なんと鉛筆は使っておりません。ちぎり絵の要領で穴を開けて・・・仮面になりました。びっくり!表情がすばらしい!
岡本太郎の太陽の塔「第4の顔」の前で記念撮影です。太郎さんに勝てたかな?
改めて作品を見てみると、この方のようにただの丸い紙を破ったり、折ったりして作った作品がありました。
そんな仮面をいくつかご紹介しましょう。

作品2戦隊物のヒーローみたいでカッコイイ仮面ですね。

作品3おっ!これはまるで悪役レスラーの仮面みたいではないですか。ほっぺたから切り取った紙がアゴに付いています。考えたな。

作品4これぞ、発想の転換!紙の横使い。まいりました。

作品5このもみもみした感じ、まるで彫刻みたいですね。

作品6うまく写真に写っていませんが、目元口元の切込がそのまま仮面の表情になっていますよ。

作品7ただ折っただけ・・・のようなのに生き生きとした表情が出るのはなぜなんだろう?

作品8MMPの人気を集める「ぞうさん」です。
ふちを切り取ってナガーイ鼻になっています。

これからも皆さんの 作品をご紹介しますね。

特別展「太陽の塔からみんぱくへ 70年万博収集資料」は大好評で開催中!!ぜひみんぱくにお越し下さい。



あそびの広場2018 その2 

May 13 [Sun], 2018, 0:10
白熱の親子対決

朝鮮半島の遊び「ユンノリ」はいつも盛り上がります。
さて、親子対決で勝ったのは・・・子供チームでした。

最後に紹介するのは「パネルシアターでみんぱく展示を作ろう!
ペタペタと展示品の絵を貼って「私の展示場」を作っていただきました。
絵が可愛いと大人気?(ちょっと自画自賛です。)

ご紹介するのは小学生が作ってくれた展示場です。「顔」の展示場です。・・・動物の顔も入っていますよ・・・たくさん並んでにぎやかで楽しい展示場ができました。花丸!!

あそびの広場も12年目を迎えました。まだまだ続く・・・予定です。
来年また、あそぼ!




あそびの広場2018 

May 12 [Sat], 2018, 0:44
5月5日(土・祝)

こどもの日は恒例の「あそびの広場2018」で楽しもうね( ̄▽  ̄)。
今年も「パネルシアターでみんぱく展示を知ろう!」があります。

まずは人気の「試着体験コーナー」です。
みんぱくでは顔出し禁止になっています。そんなわけでちょっとおかしな写真ですが、お許しを・・。
今回ご紹介するのは内輪の方です。パジ・チョゴリを着てくださったのはタイからの研究者!
タイから日本に来て、朝鮮半島の衣装を体験!外国の衣装を着た時の笑顔は万国共通みたいですね。
笑顔をご紹介できないのが残念です。
ご紹介したいMMPがひとりいます。Kさんです。
写真をご覧ください。ほら、赤ちゃんを抱っこして衣装の点検中!MMPは子連れでの参加もOK。できることを出来る範囲で!これってボランティアの基本かなと思います。
色々な人がMMPの活動を支えています。




絵本の世界をみんぱくで探そう10 

May 08 [Tue], 2018, 19:51
絵本の世界を みんぱくで探そう

絵本では、世界の様々な地域が舞台になっています。
つまり、いろいろなものが絵本にでてきます。
そして本の中で描かれている絵と一致するさまざまな展示物を、みんぱくの中でみつけることができるのです。
それらを結びつけたMMP博学グループのワークシート「絵本の中の本物を見よう」が、みんぱくのホームページにあります。
→こちら「絵本の中の本物を見よう」

上記の「ワークシート」は、みんぱくの各地域担当の先生方のチエックを受けています。
今回は、ワークシートをまだ作っていない地域「アフリカ」のお話です。MMPメンバーの思い入れのある本なので、ご紹介します。ただ、先生のチエックを経ていないので絵本の絵が写真の展示物と一致しているのかは保証できません。あくまで「個人的な印象」であることを、お断りしておきます。

また、「あふりかのたいこ」は1962年に発行されましたが、復刻版もあり、どの地域の図書館でも手にすることができます。
絵本「あふりかのたいこ」 瀬田貞二さく 寺島龍一え <こどものとも>傑作集 福音館書店

アフリカの村に暮らす少年タンボは太鼓が上手、その音で奥の村との会話もできる。先生のドンガじいさんは鳥やけものとさえ太鼓を使って会話ができるのだ。あるとき、村にサファリがやってきて、フランス人のボンポン隊長は、タンボを案内人に雇った。

隊長は銃の名人で、鳥もけものも一発で倒してしまう。しかし隊長は、家に毛皮や角を飾って自慢するつもりだったのだ。いやになったタンボは太鼓を使って・・・。

以下は、みんぱくのアフリカ展示や音楽展示の写真あれこれ。今回は、あくまで参考です。

こんな太鼓だったのかな?
または こんな太鼓もあるのですね
多くの動物との生活なんでしょうか

みんぱくに展示されている様々な資料を見る事で、物語の世界の理解が深まり、より面白くなります。
皆さんが大好きな絵本に出てくる道具や衣服、物事を知るための手掛かりを、みんぱくで探してみませんか。



未来へ集まる、未来へ送る 8 

May 02 [Wed], 2018, 10:45
またまた皆さんによる仮面を紹介します。
5月1日。

こちらの方は、兵庫県からお越しです。
熱心に描かれた作品です。「楽しかった。」とのこと。

本日もたくさんの方に参加していただきました。(^o^)/

特別展「太陽の塔からみんぱくへ 70年万博収集資料」は大好評で開催中!!ぜひみんぱくにお越し下さい。



未来へ集まる、未来へ送る 7 

April 19 [Thu], 2018, 20:01
4月12日に見つけたこの作品!

こちらをご覧ください。
何も描いてないように見えますね?
実は・・・アップにするとわかりますが
点字で描いた仮面なのです。口は文字が書かれています。
なんて読むのかな?

前回も掲載されておりましたが、
EEMフォーラムの仮面は絵馬方式で
上へ上へ仮面が重ねられていきます。
皆さんもお気に入りの作品を探してみてください。
どなたでもご覧いただけます。




未来へ集まる、未来へ送る WS編 

April 18 [Wed], 2018, 0:26
4月15日(日)

心配していた天気も持ち直し、無事ワークショップ「かめんを作って変身しよう!」は始まりました。
まずはMMPと一緒に特展場へ「仮面」を探しに行きました。写真はルーマニアの仮面を見つけた女の子です。
次は自分が何に変身するか?考えながら「かめん」作りです。
何に変身するかは秘密ですよ。


おやおや、
わかっちゃったぞ!
この2人は「○○のかめん」だね。

いくつか作品を紹介しますね。
まずは「太陽の塔」の仮面です。裏に工夫があります。爪楊枝が出ているのがわかるかな?
これをくわえると手を添えなくても仮面がかぶれるという優れもの。

1回目の集合写真の右端をご覧ください。ほら、顔にくっついていますよ。
同じく左側の男の子の「かめん」もすごい!なんと音が鳴るのです。
う〜〜ん、ブログでお聞かせできないのが残念!ビーズと紙コップで作ってくれた鼻が鳴ります。
思わぬ使い方をしてくれる!
驚いたり感心したり子供の頭は柔らかいです。

私たちはいろいろな場面を考えて準備をします。とはいえ、なかなかうまくいかないもの。
今回もまた、ありました。
黒い鬼の仮面を作りたいとの希望なのですが、ごめんなさい。黒い画用紙はありません。しかし、めげないぞ〜〜。
2回目の集合写真をご覧ください。ほら、ちゃんと「黒い仮面」が・・・。
緑の画用紙に黒いビニールを貼って作ってくれました。力作です。ありがとう!参加者の協力で私たちのワークショップは出来ています。
一緒にみんぱくを楽しみましょう!

特別展「太陽の塔からみんぱくへ 70年万博収集資料」では仮面がたくさん展示されています。是非ご覧下さい。




未来へ集まる、未来へ送る 6 

April 15 [Sun], 2018, 21:00
4月12日(木)。

こちらは横浜からお越しの女性です。
素敵な仮面の絵を描いていらっしゃったので
お声をかけてみました。どういうお気持ちで描いてくださったんですか?
と質問したところ、裏を見せて下さり「稔」です。
と、お答えくださいました。

EEMフォーラムでは仮面の裏にメッセージを書く欄がございます。
1970年エキスポの感想や、今回の特別展をご覧くださった感想、
又は絵を描いた感想何でもいいのでメッセージをお書き添えください。
日付も忘れずにお願いしますね♪





2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ