鮫と小鳥

July 02 [Mon], 2012, 10:38
空を優雅に泳ぐ小鳥は
獰猛な鮫に恋をした

はじめは怖かった
牙を剥き出し 噛みつく姿
でもその内側の悲しみごと
抱きしめてあげたくなった

歪んだカーブを描くあなたを
放っておけなかった
海は泳げないけど
それでもあなたの側にいたいよ


空を優雅に泳ぐ小鳥は
獰猛な鮫に恋をした

愛しくなっていく
突っぱねる口 眉間の皺も
咀嚼できずに吐き出したものも
あなたの欠片だから

沈んでいくあなたを
そっと包んで 引き上げたい
海は泳げないけど
心地良い無音は聞こえてるから


あなたの背負った傷跡に
わたしの羽根を宛てがおう


歪んだカーブを描くあなたを
放っておけなかった
海は泳げないけど
それでもあなたの側にいたいよ

沈んでいくあなたを
そっと包んで 引き上げたい
海は泳げないけど
心地良い無音は聞こえてるから

バターフィンガー

February 04 [Sat], 2012, 10:54
わたしが飛ばした言の葉は
ナイフとなってあなたを刺した
わたしは笑う
あなたの傷を知らないまま

可愛くなんてなれやしない
素直になんてなれやしない
バターフィンガー 不器用なわたしは
今日もあなたを取りこぼす


上手な嘘を下手につく
見透かされてる あなたの「ダウト」
わたしは笑う
わたしの傷は知らないふり


どろどろに溶けたわたしの心
腐っていく弱音と固まる強気
流暢に「愛してる」も言えなくて
飲み下した 思い出ごと


落ちていく ペアのマグカップ
割れた破片で指を切った

塗れた手のひらじゃ掴めない
掴めても また離れていく
バターフィンガー 不器用なわたしは
幸せをまた取りこぼす

可愛くなんてなれやしない
素直になんてなれやしない
バターフィンガー 不器用なわたしは
今日もあなたを取りこぼす

Black Sparrow

February 01 [Wed], 2012, 14:38
電線の上から見下ろす世界は
どこか生き急いでいるように見えた
いつも同じことの繰り返しで
まるでロボットみたい、と笑ってたんだ

二本足じゃ同じとこにしか行けない
自由なんてない
わたしは飛ぶ
こんな狭い世界なんて嫌だ

Black Sparrow
たとえ小さくても
いつか大きくなる日を夢見て
Black Sparrow
わたしは飛んでいく
未だ見ぬ空へ 羽ばたいていく


周りはみんな同じ色をしてる
わたしは逆らうように黒に染まった

埋もれてしまう 一面の茶色の羽
個性なんてない
わたしは鳴く
存在証明“ここにいるの”

Black Sparrow
たとえ小さくても
声を響かせて わたしは歌う
Black Sparrow
何物にも染まらない
孤高に羽ばたく わたしを見て


Black Sparrow
たとえ小さくても
いつか大きくなる日を夢見て
Black Sparrow
わたしは飛んでいく
未だ見ぬ空へ 羽ばたいていく

Black Sparrow
たとえ小さくても
声を響かせて わたしは歌う
Black Sparrow
何物にも染まらない
孤高に羽ばたく わたしを見て
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:波音
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1月20日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・ネット
    ・ゲーム
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/words-naminey/index1_0.rdf