MOVE 

2006年03月24日(金) 16時51分
移転しました。

http://blog.livedoor.jp/called_h/

ここは放置しておきます。

CALLED 

2006年03月24日(金) 9時18分
久しぶりの更新。

僕はなんとかやっています。

近々まじめに日記でも書こうかな。

リニューアル予定。

ふふん。

 

2006年03月01日(水) 6時15分
雨の音と発情期の猫の鳴き声の狭間で息をしている。

今日の雨はなんて殺傷能力が高いのだろう、幻覚すら見える。

天使と悪魔はいつもお腹を壊していて、そして、生きている限り僕らに付き纏うんだ。

無機質で冷たくて、ぼやけた映像。

浅い眠りにおいて、悲しい夢を見た。

愛し合う二人が結ばれない夢。

でも、盗みはダメ。

人の車を勝手に乗って帰ったらダメ。

この空の色はアイリスブルーという色で、冷たい空気とやわらかな湿度で支配されている。

その空間の隅で、雨は降り、猫は発情、交尾をし、俺は息をしている。

大切なのは、雨の日は神様が泣いている、という発想。

俺の目には涙、猫の目には目やに、そして雌猫の影、君の目にはコンタクトレンズ、最近多いのがメガネロック。

あー、明日はどんなメガネロックと対バンなのか知らん。

そんな彼等を殺傷。

INTERIOR 

2006年02月18日(土) 9時39分
はいはい、お久しぶり。

一昨日の夜、実家に帰って参りました。

いやぁ、なんか何にもないなって。

犬がかわいくなってらっしゃった。

差し当たって、こいつはなんにも考えてねーな、と思うことが多々あり。

すなわち、他の名前、例えばポチ、などと呼んでもひょいひょいやってくる。

なんか呼んだかい、みたいな。

こいつの将来に、少しの不安を感じる。



中々どうして暇な毎日、のんびりした毎日を送っている。

どうか遊びに誘って

アマリリス 

2006年02月12日(日) 2時13分
なんか、最近スタジオとかイライラして疲れることが。

何故か知らん。。

それに、落ち込みやすい。

いとも簡単に、奈落の底へ行くことが出来るよ、僕は。


奈落の底といえば。

自分が、良かれ良かれ、と思い、放ったセリフで、何故か知らん、他人を傷つけて、それこそ奈落の底の主のところへ案内してしまうことが。

何故、何故、と聞くのも馬鹿なことであるし、そこはもう、ごめん、と謝るしかないのだけれど。

もう嫌い、といわれても、ごめん、としかいえない自分にまた落ち込むわけである。

ははーん、そっか、悪循環。

人付き合いというのは大変難しいですね。

人間関係において、自分よりヘタクソな方は、そういないのではないかと思います。


あ、話を戻しますが。

バンドで今、新曲を作成中なんですが、何故でしょう、中々うまくいかない。

正直、苦しいんです。

その過程というのが。

自分の中で、色々整理しなくてはならないし、それがきっちりハマるわけでもないし...。

なんでしょう、暗闇の中で何かを探すようなものです。


そんなの知るか、自分でなんとかせい、といわれたらそれまでなんですがね。

えぇ、自分が好きでやっていることですからね。

芸術というのは、美しさの裏にとてつもない苦しみがあるもんなのでしょうか。

だとしたら、その苦しさも、今の苦しさも、代償なのか知らん。

一つずつ片付けていきましょう。

レコ 

2006年02月10日(金) 1時17分
レコーディングが終わり、なんだか一安心。

基本的に8日は歌入れだったから、何もしなかったんだけど。

でも、気疲れしますね。


思うのは、何かを作り上げたときの達成感というのがすごいな、と。

曲を形にするときもなんだけど、もっともっと、ってなる。

そういうときの勢いって、そういうときにしか出ないのかな。

とりあえず、自分達を表わすリアルな音源になったと思います。

課題も見つかったし、またがんばろうって思える。

今は早くいろんな人に聴いていただきたいです。
これで、この音源が受け入れられなかったらそんな世の中はクソだ、といえるくらいいいものができました。


レコーディング、幾らくらいかかったんだろうか。

あのスタジオに、あの機材...。

多分、かなりかかったんだろうなー。

その分、音はかなり良い。

早く聴いてくれー

ハーモニクス 

2006年02月07日(火) 23時47分
今、俺は、ひっそりと都内某所に身を潜めている。

橋から眺める景色には、東京都庁を始めとした、超高層ビルディングが立ち並び、メランコリック。

催促、催促、睡眠。

新しい気分の中には、エメラルドの景色が広がっていて、どことなくいつか見たことがある、何か懐かしい、それでいて新しい。

鉄塔と、空に浮かぶグライドと、私の欲求。

飛びたいのに、人間は飛べないのねって、いつからか決めつけて、鳥が何故飛べるのか、その理由を知ったとき、同時に人間が自分の力だけでは飛ぶことが出来ないんだって、気付いた。

愛は無色透明で、離れていては見ることができないけれど、近くにいると、感じることが出来る、らしい。

白い雪と、黒い私と、赤い血と、青い闇と。

美しさに、発狂しそうになる。

叫んで、また明日生まれ変わる。

発狂して候。

SVT 

2006年02月05日(日) 0時27分
ハロー

割りと時間が空いてしまいました。

31日、2日とライブだったんだけど、割りとがっつりやり込んだ感じ。

31日は機材トラブルに見舞われまくり、アンサンブルも合わず、散々。

でも、いいじゃないか、いいじゃないか、と、いってくれる方も割りといらっしゃって。

次はがんばろうと誓って朝までアルコール。


2日はやってやった。

暴れた。

もう、自由にあのテンションに持っていくことが出来るよ、私はっつって。

イメージの、頭蓋の中では人を何人か殺している。

終わったあとの立ってられない感じが青春。


15分、4曲という短い時間だったけれど、なんとなく自分らしさはみせられたかな、という感じ。

次もがんばります。


そいで4日はレコーディング。

当初3曲くらいとろうか、そうしようか、なんつってたんだが、がんばって2曲録りました。

中々、4人全員がうまくいくものでなくて、やはり長期戦。

グッドイブニング、へたくそ大将。

うわー、練習しなきゃ。

演奏だけで、歌録り、MIXは8日。

早く出来ないか知らん。

いいものが出来そうなミッドナイト。

それにしても、レコーディングが本格的すぎて、びびった。

アンプなんてオールド使い放題だし、なにより大音量で鳴らせた。

こんな機会滅多にないですわ。

出来れば持ち帰って来ちゃいたいくらいだったけれど、重くて断念、残念。

いい経験。

MIXに立ち会うんですが、やっぱり楽しみですね。


see you

エメラルド 

2006年01月29日(日) 23時21分
やぁやぁ。

久しぶりに書いてみようかと思います。

テストも終わり、晴れて春休み。

二ヶ月間何しよう。。

あー、なんかね、しばらく書かないうちにすごいことになってね。

レコード会社の方から、「試しにデモ録ってみようか」と。

もちろん僕らの出費はなし。

電車賃のみ。

すごい。

しかもその人、僕らが好きなバンドのレコーディングエンジニアやってた人でして。

まぁその人は立ち会ってくれるだけらしいですが。

それでもすごいですよね。

まぁそんな感じ。

近況は。

もっと雑記的な日記にしたいなー

これから少しずつ更新していきます。

Hide and seek 

2005年11月17日(木) 21時55分
あー、寒いですね。

頭おかしくなりそ

どんな気分なんでしょうね。

こんな夜は、CD聴いて、発狂して、眠ったらこのまま目を覚まさなかったらどうしようとか考えちゃって、それでまた発狂して、どうしても、やれるなら、何故だろう、食べちゃいたい、アイリス・ブルーの夜とか、新宿のビルの間に潜む深い闇とか、人と人との境界線、首をなくしたトンボとか、何もない草原でおもいっきり叫ぶとか、無秩序な生活の中に見出だす美しさを、あー、それでも生きているのねって実感出来たら、例えば、明日直ぐに奪われても、素直に受け入れられると思う。

そんな感じです。

犬はいいですね、裏切らないから。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まーちん
» philia (2005年09月10日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» 死と隣り合わせ (2005年08月20日)
アイコン画像まーちん
» START (2005年08月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:woody-westwood
読者になる
Yapme!一覧
読者になる