GWですね

April 29 [Fri], 2011, 17:15

GWに本日から入りました。皆さんお出かけでしょうか?

今年は例年のような盛り上がりはメディア等ではないのですが、

しっかり道路は渋滞しています。ああ連休だな・・・と思うのです。

私は先日の水曜日に久しぶりに千葉に波乗りに行ってきました。

震災後はしばらく湘南に行っていたんですが、千葉の海に人がいないと

ポータルの波情報サイトで出ているので、気になって友人といってきました。

通常4月にもなると千葉の海には結構な人が出ているのですが、

私が行った鴨川のシーワールドの側のポイントでは、私たち2人のみ

波は風でよくなかったにしても、駐車場などが無料で、シャワーもある有名なポイントで・・・・これは・・・・とびっくりしました。

ファンウエイブを楽しんだ後に、鴨川の町に入ると、半分くらいのお店がシャツターがしまっていました。

鴨川の海水浴場の目の前のサーフショップでマスターに震災後の様子を聞くと、

「こっちにも津波が来るのかと思ったよ、もう店も駄目になってしまうかとね。」

一週間ぐらいは誰も海に入っていなく、その後も人はまばら

お店も売れないのでどこもジリ貧だそうです。

常連の地元の不動産業者サンの話では3件ほど震災後の契約がキャンセルに・・・

私は将来田舎暮らしがしたいので、このような話を聞くと

海の側で生きていくということが観光産業と密接に繋がっていて

私なんかが考えるより大変なんだな、と改めて思いました。

私の大好きなプロサーファーの小川直久さんが発起人となり

鴨川ではこのような震災支援をやっています↓

http://www.namidensetsu.com/top2/cate_everything/index.php?no=r1056

北陸で被災した、サーフィン業界の仲間たちにも何か支援が出来ないか?

と鴨川のショップで連携をとり、売上げの5%を寄付するTシャツを作ったり。

自分たちの生活も自身と放射能の風評被害でお客さんが来なくて大変なのに

マスターはいろんな話をしてくれました。

「自分たちが、そうなっていたかも知れない・・・できることで力になり続ける

ことが、海を愛するサーファーとしてできること。

地震後、海が怖くなった時もあったけど、自分たちローカルサーファーが怖がっていたら、他県からビジターさんも来ないものね、毎日時間を見つけて今は入るようにしているよ。 この町今人が少ないだろ、俺たちが盛り上げないとね!」

50歳ぐらいのマスターの話を聞きながら、

自粛などで生活の根底が揺らいでいるこの町の現状や、その中でも

思いやりをもって、自分たちに出来ることをしている人に感動を覚えました。

千葉県は旭市、飯岡市など被災しています。

東北ほどではないにしても、漁業や観光業は大打撃です。

私など、たいしたことが出来ないのなら、せめて、千葉で沢山消費しよう!

と思うのです。

大好きなサーフィン業界が元気がないのは寂しいですからね、

と思いました。

皆さんGWは地方で沢山お金を使いましょう!

そして、英気を養ってしっかり働いて日本経済を支えていかなければいけないんですね。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ウッドストック
読者になる
京王線、中央線、小田急線沿線を中心に、 一戸建て、土地、マンションをご紹介。建売りの相場は? ハウスメーカーは?等どんなご相談も承ります。ご売却をご検討中の方の査定も大歓迎、お客様の大事なマイホームについて、真剣に取り組みます。
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる