すべてはここから

November 29 [Fri], 2013, 16:37
それは、9月の初旬ある日

足の付け根にできた「おでき」が膿み、破裂し膿みが噴出した。。
あわてて病院へ駆け込む。。。
いや、実はこれが初めてではなかったのではれ始めたときこうなることは予測できた

今回も切開しうみをだし抗生物質を飲み。。。

そう思っていた。

前回もそうだったし、前々回も。

ただし今回切開後に「抗生物質の点滴を」って話になり、採血もされた。。結果。。。

「すぐに循環器内科に」看護師さんの言葉。「すぐに入院になると思うよ」「いやいや、今も会社抜けて出てきてるのに。。無理です」「とりあえず内科に」

無理やり内科に行くことになる・・途中でトイレにより便座に座った時、俺の脚・・うぁ・・じじいの脚や。。張なし、筋肉なし。。断っておくが俺は痩せてません。。そのとき体重85sぐらい。最盛期は100sを超えてた。身長は178cm。。最盛期は・・・これは変わらず。

むなしくなりながら内科の検診を待つ。結果「血糖値400越え、ヘモグロビンA1C13.8」糖尿病ですぐ入院のレベル。。入院はすぐにはできない旨を伝えたらインスリン投与を指示された。
これでも、会社の財務を預かるケイリカチョウである。簡単に長期療養は考えにくい。せめて会社に相談せねば。。

突然やってきた「宣告」に戸惑っていた。。

いや、これも実は"突然"ではない。当然会社の健康診断でも血糖値が治療レベルであることは知っていた。。いつかは、いつかは、と先延ばしにしていただけだ。。

ただし今までと違うのは去年の暮、遅ればせながら結婚し現在嫁もいるのだ。

これからインスリン生活、糖尿病闘病生活が始まる。

切開された傷の痛みと、今後のインスリン生活と、この日の後の勤務と、インスリン代を含む治療費25,000円が、肩にど--んとのしかかったみじめな日となった。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mizo
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wood52332001/index1_0.rdf