!!! 

2008年08月19日(火) 12時30分
ラジオから「あなただけ見つめてる」が聞こえてきた。

あぁー。カラオケで同級生がうたってたなーと懐かしく聞いてたら歌詞のやばさに気づいてびびった。

これ、15年前の歌。
この歌を聴いて「そうだよね!好きな人のためなら好きな人がそばにいてくれるなら!」と納得してた私がコワイ・・・。

やばいよ。十数年前の私。気づくんだ!
その歌詞は危ないということに。
歌の最後は「夢みる夢なし女」てなってるのちゃんと聴いて!!


媚びたところで、きちんと自分を受け入れてもらえないなら幸せなんてないと思う。
お互いの嫌なところを話し合うのはものすごく大切だけど、「ここが嫌!」とか言われてハイハイと自分を変えたりするんじゃなくてどうしてそうなのかを話してから妥協点さぐるのが大事だよね。

なんであんなにヒットしちゃったんだろ。この歌・・・。
「この歌詞みたくつくしてくれる彼女ほしー」とか言う人達がオソロシイ。

勇気をだしてみるものだ。 

2008年07月17日(木) 14時42分
ダメもとで保育園に関する取材を新聞社に依頼してみたらオッケーしてもらった!
当日と、事前取材と2回。
きちんと伝えられるように話さなきゃいけないことを整理しておかなくちゃ。
ほんとはあがっちゃうし緊張しちゃうし苦手なんだけど・・・。
現状をたくさんの人にわかってもらいたいから、がんばろう。
アレルギーのこともね。

せっせと景品に提供するために手作り品の布さがしや、パターン探ししてたら、ほんとに楽しい。
布も衝動買いしたくなる気持ちを必死におさえて・・・。

いままで「やりたいけどやる時間ない><」などといじけてたのが嘘のようです。
やろうと思えば細かい時間でも少しずつできるものだね。

毎日を忙しく。 

2008年07月16日(水) 14時36分
「ヒマだなぁ。」

なんて思う時間は本当になくて。
今は起きている間中なにかしら動いている。
隙間の時間をみつけてはチクチクと縫い物をして、「今日は型紙と布切りだけでもやりたい!」といきごみながらハサミをはしらせたり。
縫い物を広げる時間もないときは、読みたい本を広げる。

一日はあっという間で。
そんな中でも子供との時間は大切にしたいから、子が「今日なにしてあそぶぅ?」と夕食後の洗い物をしているときに問いかけてくると、何して遊ぼうかと相談して、お風呂時間までのほんのひととき一緒に遊ぶ。
つかれて体力ギリギリなときは座って遊ぶ遊びでなんとか妥協してもらう。
子供が違うところで夢中なときは、少しさみしいと思ったりするけれど、すぐにやりたかった事をひっぱりだして、時計をみながら作業する。
たまにはひらがなや数字も覚えさせなきゃだから、遊び時間をお勉強時間にしたり。

休日もアニメヒーロータイム放映中はここぞとばかりにお掃除。
テレビのアニメタイムがおわったころにはお弁当を用意して外遊びに出られるように準備。


こんな風な毎日をすごせるようになったのがうれしい。
それもこれも、私の心が安定していられるおかげだと思う。
どんどん不安が大きくなっていくのかと思っていたのに、意外と反対に不安は小さく。
うつうつするときもある。嫌なこともあるし、腹が立つこともある。
けれどそんなのに振り回されるのがすくなくなったよ。

布ぞうり 

2008年06月24日(火) 14時50分
ガレージセールでボディに洋服着せて売るだけで、売ってるみんなも楽しくて、買って行く人も増えたりした。
ちょっとの工夫。できる範囲でやってみるものだよね。
なにより売ってるママ達が「たのしいねー!」っておもってくれたのがヨカッタ。

んで、売れ残った古着達、売るにはちょっとムリのある古着達を見て、これもどうにかならないかなーとかおもったり。

本見てたら、なにやら古布を裂いて作る布ぞうりが大人気らしい。
ほとんど道具を用意しなくても足さえあれば作れて、古布使えば材料費ほぼかからないのに、売ってるのは2500円とか・・・。
古着を裂いてとりあえず布ぞうりにでもしてみようかな。
かわいく作れたらパーティーでおばさま達に売れるカモ♪

エコだし♪

うちの子はズボンに穴をあけてきても、着古しの小さくなった洋服からパッチワーク作って穴をかくして着せてる。
穴どころか短くなったけどまだまだウエスト大丈夫なズボンは布を足して長くしてはかせてる!


お金ないだけじゃない。エコ♪

地球にやさしくしてるんだ♪ たぶん・・・。

 

2008年06月12日(木) 16時59分
電話もらって泣いたのに、2分たったら笑ってた。

ありがとう。ありがとう。

「きついこといっちゃうようだけどね。」といいながら、救ってくれてありがとう。

「レンタンをネリタンなんて間違ってるような人だから安心だわ。」と笑ってた。



うなづいてくれて、怒ってくれた。

しっかりしなさい私。



あやまってばかりだけど、今日もあやまらなくちゃ。

ケーキの香りと。 

2008年06月06日(金) 16時41分
昨日、急に来ることになった小さなお客のために、お子様用ディナーを作り、夕食の後には最近作った中で一番お気に入りの配合を少しグレードアップしてパウンドケーキを焼いた。
少しでも小さな心の不安がやわらぐように。

途中、ケーキを作る課程を体感してほしくって、生地を型に流し込んだ後の空気抜きを小さな2人にお手伝いしてもらう。
ココア生地とメープルシロップ生地でマーブル模様に。
焼きあがるまでの香りも味わってもらって。

ほんとうは焼きあがった後冷まして食べるのだけど、焼きたてアツアツフワフワを食べてもらった。
「ドロドロのがフワフワのケーキになるんだよー。」と教えるとワクワクした笑顔でうなずいていた。

うちの子は得意顔。
パウンドケーキは大きい型で2つと小さい型で2つ焼いたので、大きい方のケーキが冷めてからおみやげにもってかえってもらった。
残りのケーキもきっとすぐにうちの子のお腹の中へ・・・。
次は何を作ろうか。


最近子が「××すると怒られるからやっちゃだめなんだもんねー。」と聞いてくる。
「怒られるからしちゃダメなんじゃなくて、自分がされていやなことは他の人にしちゃダメ。」と答えると、なんとなく納得していた。
怒られることが恐怖で、その恐怖のために行動を考えるのはまちがっているから。
私がしかるのは子にとって怒られる範囲にははいらないらしい。

「ママのは怒るんじゃないんだもん。」

そう言ってくれてありがとう。

小春日和の。 

2008年06月03日(火) 16時59分
母はよく私に愚痴でもなんでも話していた。
だからほんとうにちいさかったときに聞いていたことも覚えている。
友達も近くにいなくて、私しかいなかったんだと思う。
あのころは市外電話も高かったから。

「そういえばお母さん、一度でてったことあったなぁ。お前ちいさかったとき、冬なのにお前の手を引いて荷物もって。でも寒くて行き場がないのになぜ追いかけてこないのかってすぐに怒った顔しながらもどってきたっけ。」
父は笑い話にして話すけど、何度も母が苦悩しているのを私は知っていた。
父さんは遊ぶことにかけては本気になる人だし、私はよく父さんについてまわってたから母さんはさみしかったにちがいない。
私の手を引いて家を出た日、私に「お母さんとお父さん、どっちえらぶ?」て聞いていた。
迷わず「お母さん」て答えた私にびっくりして「ほんと?お父さんといると楽しいでしょ?」ってきいてきた。
でもお父さんは遊んでくれたけど、一緒に遊ぶには条件があったし、うまく説明できないけど私はお母さんが大好きだったからお母さんがよかった。
家事で忙しそうにしてたけど、家事の合間のお昼ご飯の時間、少しだけ横になる母さんの上にのっかるのがすきだった。

お正月、父の実家にいくことが憂鬱だった母さんは一度私に「おばあちゃんの家いくの、楽しみなんでしょ?」と聞いてきた。
詳しい理由はそのときわからなかったけれど、なんとなく母さんは大変なんだって知ってたから「ううん。」てこたえたら「いとこと会えて楽しいくせにー。」て笑いながら言っていた。

自分の死期に気づいてから「お母さん死んだら忘れちゃう?泣いてくれる?」ってきかれたことがある。
「なにいってんの。忘れない。」て答えたら笑って安心してた。


今なら彼女の気持ちがよくわかる。


小さなとき、よく母に聞いていた母の母であるおばあちゃんが亡くなった日の話。

雪がとけてあたたかくて、溶けた雪が近くの川でサラサラながれていたって。
姉に手をひかれて、病院へいった。
小春日和のそんな日にみた目を閉じている母の母はきれいだったそうだ。

もし、母さんが死んだら私も子供にその日のことを教えてあげようと思っていた。



どうしていいかわからない今、思い出すのは母さんとの日々。

日々。 

2008年05月21日(水) 14時31分
子供のアレルギーやアトピーの症状は年々変わり、今は黄砂やダニ・ほこりが引き金にくわわった。
喘息の発作がおきてから、頻繁に様々な症状が現れる。

ショックの症状がでると、軽度ですむのか?それとも救急が必要なのか?を素早く判断しなければならない。
毎度病院にかけこんでもいいのだけど、それでは子にも負担がかかる。
どう対処すれば治まるかを考えて、最良の環境を作る。
死にもつながる瞬間。
症状がおちつかないからやっぱり病院に走ろうかと車に乗り込んで、ギアを握る。走らせる。
少し外の風にあたると、落ち着いてきたので、病院にむかっていたのをやめて引き返す。

それができるのは、信頼できる医師が近くにいるとわかっているのと、救急病院が車で30分かからないくらいの距離にあるからだと思う。


いつか自然のあるところに暮らしたいなぁと思ってたけれど、ムリかなぁ。
大好きな「大草原の小さな家」を見ても、草原に暮らしていて一番の不都合はやっぱり医療だったみたいだし。

あ。そうだ。
森に土地買って、別荘みたくして、普段はアパートに住めばよくない?
それで、将来移住。

同じこと考える人がいるようで、土地だけ買って、暇を見て自分達で家を作りに行っている人をみつけた。


現実逃避かなぁ。贅沢かなぁ。
忙しい街の中に居場所をみつけるよりも、小さな家でも落ち着けて、動物とすごせる所を居場所にしたいな。
雨の日も、寒い雪の日も、暑い夏の日も、それさえも楽しめるような場所で。
高いお金をはらって、ローンにおわれてあくせくするより、小さな家で自然があるところがいい。

夢だけど。
高価な装飾品も、ブランド物も、なにもいらないから。

夢をもつのはいいことだよね。
そんなことを想像しながら、今をがんばろう。

体力には限界がありました。 

2008年05月20日(火) 15時32分
体が疲れてる気がする・・・。でも疲れててもまだやれるかも。
ていうか、やれないんだったらダメな気がする。
このぐらいがんばれなくちゃどうする、私。

そう自分に言い聞かせて数週間。
気持ちの問題だとごまかしながら自分への負荷をどんどんあげていったら体が危険信号だしはじめた。
毎日いつでも風邪引いてるみたいに体が重くて節々がイタイ。
ちょっと限界か!?
そうだよね。体力に限界なかったらマラソンランナーいつまでも走れるってことだよね。
人間、ずっと走りつづけれる人なんていないし。

体が疲れると脳があまりはたらかない。
無理やり頭を使おうとすると、肉体的な疲れになってはねかえる・・・。
人間関係にも子供にも影響およぼすし(かなりね)。
なので、優先順位を決めることに。

・・・

どれが優先・・・。

いや。どれも全部優先順位上なんだけど。


よくよく考えて、生命の危機に関する子供の喘息・アレルギー・アトピー対策を優先させることにします。
勉強は集中できないのにダラダラやってもしょうがないので、もう少しだけお休み。
そうは言っても来週からかっちりやるけど。

ヒューヒューしながら吸入の薬もちあるかなければならないような運動が無理な子にしたくないのです。
元気に走り回るのが一番得意なのだから。
それが可能かどうかはきっと今の私の行動にかかってるんだとおもう。
掃除して、荷物を減らして、家具を喘息仕様に工夫する。
それが今きちんとできれば、きっときっと発作だって初歩でおさえられるはず。

荷物整理はかなり体力使うけれど、疲労もするけれど、自分をなまけものだと劣等感を感じて責めてウツになるより、期日きめて勉強休むって決めたほうが気持ちだけでも楽になる。
あとは一日のスケジュールを決めてがんばろう。



荷物整理はしなければいけなかったことだし、環境ととのえてから勉強に集中したほうがいいよね。
持ち物少なくして、家具も工夫すれば掃除も楽になるんだから。
なんだか死んだ母さんが「ほら!片付けちゃいなさい。もう!そのほうが時間つくれるでしょ?」て言ってるような。

ぼやっとかんがえる。そしてつくる。 

2008年05月14日(水) 12時46分
最近つかれているからか、デザイン頼まれても気がのらず。
でも期日あるし。
ムリムリに自分を引っ張ってぼやっとかんがえた。

どうしよっかなー。

どうしようっていうより、こういうスタイルでやっていくというのが、パンフレットとポスター作った時からあるから、どうしようもこうしようも、あとはそれをどういう形で変えていくかってだけで。

ぼやーって久しぶりに好きな絵本作家さんやイラストレータのホームページ見て、だんだんまとまる。
私はイラストレーターではないので、絵は上手ではないけれど、雰囲気を決めて描いてみる。
だんだん気がのりだして、楽しくなる。
この瞬間は全部忘れて、そのデザインの中の世界にはいってるから、外からみたらどんな顔になってるんだろ。
目の前には、現実の風景はなくなって、頭の中で考えている色とか絵が見えてて、音もきこえなかったり。

気づいたら時間ない!
ぼやっとしかできてないけど、ちょっとまとまったし、イラストできてるから急いで組み立ててデザインしてもっていった。

・・・ダメだしっぽかった。やんわりとだけど。

ダメだしってされたときはつらいけど、成長できるからうれしい。
これは、デザインだけじゃなく、人生にもいえることだなぁと思う。
私はたまに周りが見れなくなるから、指摘されてはっと気づく。
ごめんなさい。

今回は大きな物になるので、ギリギリまで何回もつくります。

そして今日も周りが見えなくなるほどぼやっとデザイン考える。



人生とデザイン考えること、ちょっと似てる。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:woo-hoo-boo
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-上手か下手かは聞かないで。
読者になる
食物アレルギー(主に乳・卵)のかわいい息子がいます。
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる