海外での経験で思うこと。 

September 19 [Thu], 2013, 8:01
実は私はその昔、海外に住んでいた経験がある。

主にヨーロッパ周辺で英語うぃ公用語としている国を転々としてきた。当然日常会話は英語が必要とされるのだが、私は行った当時は全くしゃべれなかった。

これはまずいとなって日本から持っていった英語教材をききまくって家で勉強していたのだが英語習得で役立ったのはリスニングの教材だ。

というのも、自分の思ってること伝えるというのもそれはそれで大事なのだか、まず相手が何を言ってるのか聞き取る理解するというのは個人的にもと大事なことのような気がする。

スーパーで買い物したら、一言ふたことは会話するし日本だって袋いりますか?箸はいりますか?と聞かれる。現地のテレビとか映画を見て聞き取りの練習もしたりもした。

とにかくリスニング。まず聞き取りをマスターすることで現地の生活の安心感が全く違う。何を言ってるかわからないということほど怖いものはない。
自分が噂されてるんじゃないことか、日本人だってバカにされてるんじゃないか、とかも始めはそんな風に思っていたが、リスニングをある程度できるようになったらそうじゃなくて普通に日本人を珍しがってるだけなのがよく理解できた。

だからこそ会話の恐怖心を取り除くためにもまず聞く力をマスターしたほうがいいと思う。

リスニング教材ランキングはこちら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:womanwork
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる