再開 

2008年05月08日(木) 19時36分
最近、みこん六姉妹が最終回を向かえ、ついに明日スイート10も最終回となる。たまたま見た昼ドラ2本がこんなに楽しく、自分自身こんなに夢中になるなんて思いもしなかった。

明日は絶対録画しなければ。

最近、不眠症でもて余していた深夜1時から4時の間を少しは有効に使えるようになってきた。。wW

もう何ヶ月もさぼっていた司法書士の勉強を再開。

新たに気持ちを切り替えていきたい。

パークハイアット 

2008年03月13日(木) 0時14分
今日は東京ラストなので彼と新宿でホワイトデー限定マカロンを¥5000分買って貰ってPARKHYATTでディナーを満喫した。食事の際の空気、雰囲気、サービス含め満足出来て、思い出になった。

これから二年間で跳ね上がった生活水準、エンゲル係数を下げていけるか不安である。

周りの環境から必然的にある程度下がる事は理解しているが自分自身がその状況下でmotivationや自尊心を保てるだろうか。
そこで新たな快楽を見出ださなければならないという課題が立ち上がる。自然に生きてればいいんじゃん?と思う人も多いと思うが私の場合は視野の狭い人間で、追い詰められたり苦しいということをどうやら自分で理解しずらいらしく、よくいう”一線”を見失いそうになるのだ。
つまり周りによって気付かされるという事。周りが気付くということは目に見える形で変化が出てしまっている、例えば体重が極端に増えたり減ったり、顔が老けたり等。。。
だから最低限の自己管理として気付くという事とそれに基づく課題を真っ当しようと思うのだ。

ベランダに浮かぶ東京タワーに妥協ではない未来を重らせた。

2-1 

2008年03月12日(水) 3時15分
今日は六本木を思い残す事の無いよう、知る限りのお店をひたすら回ってケーキ、マカロンを左右各50a程通行人に迷惑を掛ける程両手に買い漁り、自宅に戻ると感慨に耽ってしまった。
最近学生時代の同級生達に送別会を開いてもらったのだが、男子の変わりぶりに思わず驚愕、驚嘆してしまった。本当に逞しくって、女子もより見目お麗しくって。(←相応しくない言葉かもしれないが私にとってそれが新鮮で脅威に想えたから敢えて)
私も中身を磨きたい、具体的にはもっと色んな面での知識教養、品格を身に付けたいと心から念う。。

六本木 

2008年03月10日(月) 1時16分
今日は東京で二年間お世話になったヒルズにミッドタウンとの別れのカウントダウンが始まっててなんだか焦るミミ
Toshiyoroizukaのジャンピエール、SadaharuAokiのキッシュシャンピニオンとマカロンポワールキャラメル、Robuchonのブリオッシュやコンフィチュール、chocolat HのガトーとマロンコンフィにCANOVIARNO CAFEにホテルHYATTのパティスリ-。。もちろんJEAN PAUL HEVINのガトーやマロンコンフィ、マカロンに1番お世話になったな。。
ぁぁ。。心配なのは静岡にはスタバよりタリーズのが多いって事。
(タンブラーに入れてもらったキャラメルマキアートとザッハトルテを食べながら思う。)
最近カフェイン中毒だから。

感謝 

2008年03月09日(日) 0時42分
静岡に帰る荷物をまとめながら東京って本当素敵な場所だなって思う。

HEVINでは皆さんに温かく接していただいただけで十分幸せなのに、私の最後の出勤日にはみんなで(休みなのにわざわざ来て頂いて)BARに私の作るショコラショをのみに来て下さってプレゼントまで頂いてしまって。。
本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。

残り少ない東京生活、銀座に青山、自由が丘、中目のマカロンを食べ尽くしたい気分。

お酒苦手なのに彼と頑張ったシャンパンで喉が痛いけど明日の朝には治るかな。



終焉への期待 

2008年03月08日(土) 1時12分
よく周りに
「怒ったことってある?ってゆうか怒らないでしょ?」って言われる。

うーん。
一般に気が長い、短気で言い表すことがあるが私は明らかに後者である。

普段大人しい人程キレると怖いというがそれはいつも怒りの感情をあらわにしてる人より静かな人の方が普段とのギャップに驚かされるのと、普段静かな人は怒りのスイッチが入ってしまった時にどこまでいっていいか歯止めがきかない、つまり"キレ方”を知らないどちらかなのだと思う。

イジメについてもふと思う、わがままで"その"歯止めの効かない者がたまたまいた都合のよい人間に感情の処理をしているだけで性的行動と紙一重であるように思える。

イジメの現場で受け身である人は難しいとは思うが但苦しむのではなく、人間の押さえられないわがまま、凄まじい欲求、つまり恥ずかしい部分をマジマジと目の当たりに出来る滅多ない体験だと受け止めた方がいいと思う。

世界中どんなケースでも必ずイジメる側が100%悪いわけで、イジメられる側は全く非がないのだ。もし仮に大人になって、その現場の映像がビデオかなにかで流れたとしたら、受け身よりやった側が堪らない辱めを受けるのは間違いないのだから。


どうにも解決出来なくて逃げる道がなくても苦しい事は必ず終わりが来るのだから冷静になって、命懸けで我慢した方が後で必ず膨大な利益を得るのだ。

何しろ全ての人間には生まれ持った環境とは全く関係なく、信じられないほど楽しい未来が用意されていて、大人になると人を守ったり、育てたり、逆に今では想像ができないくらいのレベルで、誰かに生きていくのを辛くさせる事なんて簡単に出来てしまうのだから。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wolfman
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像腰痛アドバイザー
» パークハイアット (2008年03月13日)
Yapme!一覧
読者になる