誘拐 

September 24 [Sat], 2005, 10:24
時代は近代的な未来。
飛行機等も、かなりメカニックなデザインに。
そして俺はバイトで飛行機の中で飲食物を売る仕事についた。
だがこれがなかなか難しい。
一度に売れる物は限られていて、お客さんが望むものを与えられないかもしれないのだ。
それでも友人の応援もあり、頑張っていた。

その時だった。
突然覆面をした男達が乱入してきた。
ワケわからず唖然と立ちつくす。
とりあえず慌てて両手をあげる。
が、奴らのひとりがこっちに向かってきた。
内心冷や汗かきながらも、平静を保つ。
「こい」
…は?
気が付けば俺の左手には手錠が。
そして覆面男の右手にも手錠が。
そしてそのまま奥へ連れて行かれてしまった。
殺さないで欲しいあまり、つい口走った言葉は
「あの、トイレ行きたいんですが…」
俺は自分の愚かさを呪った。
行かせてくれるワケないじゃないか。
「…いいだろう」
は!?
い、いいのかよっ!?
そしてトイレに行くものの、やはり逃げ道は無い。
仕方無く戻る。

「腹も減ったな…そこの奴、今から言うものを箱に詰めろ」
30分ぐらいたったのだろうか。
奴らの一人がそう言い出した。
管制センターの食べ物を奪うつもりだろう。
「…お前も何かいるか?」
手錠の男が突然言った。
びっくりして振り向くと、彼は恥ずかしそうに
「腹減ってんじゃないかと思って…」
と。
厚意は無駄にしちゃいけないな、と思いクレープを頼む。
しばらくして、俺がクレープを食べ終わると奴らは金目のものを奪いアジトに去ろうとした。
俺は解放されるのかな、と思ったがやはり無理だった。
アジトまで連れて行かれることに。


ここで目覚めました。
続きもあるんスけど…。
うん…ちょっとうろ覚えで…(汗
覆面の奴らがすごくイイ奴ばっかりなんですよ。
で、ホモカポーもいたと(笑
なんか俺の煩悩を表してるみたいだな…(笑

次の夢でつ。 

August 27 [Sat], 2005, 21:29
何故か自分がhydeになっていた。
意識は自分、でも身体はhyde。
メンバーに話しても、取り合ってくれない。
仕方なくそのまま部屋をウロチョロしていると、新曲のレコーディングが始まるらしい。
当然知らないし、どうしようかと思っていると、スタッフが少しゆっきーと話があるらしく、少し時間が空いた。
くれぴゅー(My MP3プレイヤー/Rio)で音楽でも聴いて落ちつこうとする。
と、ケンにびっくりされた。
それと言うのも、聴いているのがクロノクロスの時の傷痕だから。
表示画面を見られたらしい。

そうしている内にレコーディングが開始されることになった。
名前を呼ばれ、焦るあまり思わずサモナイ2の光の都を聴き、落ちつこうとした。
「ちょっとこいつ調子悪いんで、少し待って下さい」
ナイスフォロー、ケン。
しばらくして曲が終わると同時にやっぱりやることに。
何故か側にいたガクトにものすごく心配された(ここらへんに自らの邪心を感じる)
仕方なく足を運ぶ。
と、何故か意識が霞みゆき、hydeは自分の意志を持った。
そして俺は霊体のまま側につったっていた。
ところがhydeもその新曲のことを全く知らないらしい。
「風の向くまま」
「Dry?」
「BeetleJuice」
この3曲(最後のふたつが俺らしくて目覚めてから笑った)
歌詞も当然知らず、焦るhyde。
すると控え室からテツがやってきた。
その隣にはテツのファンらしき人が。
話を聞くと、控え室に入り込んだらしい。
そしてテツに花束を渡すと去って行った。

hydeは、自暴自棄になって歌詞もメロディーも適当に歌った。
が、何故かOK。

こんな夢。

ふたつも夢見た… 

August 27 [Sat], 2005, 21:25
学校の授業で車に乗って町中を散歩することに。
俺は今は仲良くない友人と一緒に行かされた。
途中で数学の教師がやってきて、地図らしきものを俺らに渡した。
ジャンケンで順番を決めるらしい。
なんの順番かもその地図の意味もわからずにいると、
どうやらリレーをするらしい。
それも何故かバケツリレー。
近所で火事が起こったらしい。
俺→友人→先生
この順番になった。

こんな夢。

妙にリアル… 

August 21 [Sun], 2005, 5:08
そんなに仲の良くないクラスメイトと夏休み中、
勉強のために学校へ行くことに。
帰りに本屋に寄ろう、とその子が。
そして本屋に到着。

そこまではよかった。
その子がいきなり「万引きしようやっ」と。
真面目な子だし、当然困惑する俺。
ちなみにその子も腐女子(これはマジ)。
その子が盗ったのは同人誌。
しかもアレ神とラビュー(リアルでは神アレ派)。
そして俺はクリフェイとラビアレと師アレ。

が、見つかった。
自転車で必死に逃げるも捕まってしまった。
何故か担任の●田に。
「これは何?」
と訊かれ、それでも逃げようとするその子を見て、
俺は堂々と先生に言った。
「私はD.GとSO3、彼女のはD.Gの同人誌です」
そして先生、
「カップリングは?」
「ラビューとラビアレとアレ神とクリフェイです」
その途端、先生は微笑んだ。
「なんだ、同志だったのね。行っていいわよ」

そして、解放された。



どんな夢だよ…。
自分が不思議で仕方ない…。
ま、夢だしな。

うっし!! 

August 17 [Wed], 2005, 16:15
夢ブログ開設!!
いや…再建設…?
カメ並に更新遅いですが(夢だしね)、チマチマ頑張ってきます。
…しかしヤプログって女の子向けって感じだな…。
ちなみに普段のブログはここです。
ここはLivedoorと違って打ち消し線があるのが嬉しいですな(ぇ
いや、Livedoorの方も設定とか変えたらあるのかも知れないけどさ。

ま、そんなワケで頑張ります(どんなワケやねんて
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wolf-beetle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる