男性にもほうれい線ができる?

September 06 [Fri], 2013, 12:46
女性を悩ませがちなほうれい線ですが、実は男性にもほうれい線はできるのです。最近では男性も化粧品を使ってお手入れをする時代ですから、ほうれい線やたるみが気になってきたら意識して改善するようにしましょう。

エステには、男性用のサロンも増えてきています。男女兼用のエステもありますが、男性専用のフェイスサロンなども出てきました。ヘアサロンで、お顔のお手入れをしてくれるところもありますね。

男性もお肌に気を遣うようになって、イケメンが増えてくれるのは嬉しいことです。メンズエステでも、若々しさを保つコースは人気です。

案外、女性よりも見た目を気にしているのは男性のほうなのかもしれません。お肌は、男性よりも女性のほうがたるみが出やすいものです。

男性は皮脂の分泌量が多いので、女性よりも乾燥しにくいのが理由です。個人差もありますが、基本的には皮脂が肌を乾燥から守ってくれているといえます。また、男性のほうが肌をお手入れなどでいじる機会が少なく、ダメージを受けるタイミングも抑えられるのです。

男性は毎日ヒゲ剃りをしますが、それも正しく行えばダメージは少なく済みます。気をつけたいのは、傷んだ刃のカミソリを使い続けることです。

また、大雑把にヒゲ剃りをすると、肌を傷つけてしまいます。ヒゲ剃りはていねいに行って、終わった後にはローションなどでお手入れをしてあげましょう。

男性も、紫外線から肌を守ると若々しい肌をキープできます。ほうれい線は紫外線からもやってくるので、日焼け止めを使う習慣をつけましょう。特に人に会う仕事についている人などは、顔の印象を悪くしないようにお肌を大切にすることをおすすめします。

毛乳頭と運動不足・肥満

August 01 [Thu], 2013, 10:30
毛髪は、毛乳頭が指令を出し細胞分裂を行う事によって生み出されるといわれています。運動不足によって、血液の流れが妨げられると毛乳頭への栄養が行き届かなくなってしまいます。結果、運動不足が薄毛を招く事になるのです。



高カロリーの食事中心の方などは、注意が必要です。摂取カロリーが一日の必要摂取量を超えてしまうと皮下脂肪として蓄積される事になります。皮下脂肪が増えれば、生活習慣病の原因にもなるのですが、新陳代謝も下がり血行の巡りが悪くなってしまいます。

成長期を迎えた毛乳頭は、細胞分裂を繰り返す事で成長を促すので十分な栄養が必要となってきます。カロリー過多は、毛乳頭へ栄養素を運ぶのを阻害する可能性があります。

運動不足も問題です。運動をしない日々が続けば、心肺機能が弱くなってしまいます。心肺機能が下がると、酸素を取り入れる量が減ってしまい貧血を起こしやすくなるんです。頭皮に届けられる血液の量も減る為に、毛乳頭へ必要な栄養が届かないことになってしまいます。

毛髪の為には、ある程度の運動は行った方が良いでしょう。激しい運動ではなく、ウォーキングなどの有酸素運動は効果的なようです。無酸素運動である筋力トレーニングなどは、筋肉を増やすのには効果的ですがカロリー消費には不向きです。しかし、筋力トレーニングによって太りにくい体型が手に入るので並行して行えば良いでしょう。頭皮のマッサージをしてあげるのも良いですね。


毛乳頭の細胞分裂を促し、毛乳頭へより良い栄養状態を供給するためにも為にも、肥満や運動不足などを回避できるような生活が理想的です。頭皮への血行を妨げない行為が、薄毛などの症状の改善に役割を果たします。生活習慣病などの予防にも繋がるので、抑えておきたいポイントです。

青汁は育毛・発毛に役立つ

June 11 [Tue], 2013, 12:54
青汁と育毛、または発毛の関係をご存知ですか?育毛剤のように、青汁を直接頭に塗っても効果はありません。

青汁の育毛、発毛に有効な点は、血液をサラサラにすることです。多数の育毛剤には、血管を拡張する成分が配合されています。血管を拡張すると血流がよくなり、栄養が頭部に巡りやすくなるのです。栄養が行き渡れば、毛根も健康になり、元気な髪の毛が生えてきます。

人間が生きる上で必要な栄養素は、血液によって体の隅々まで運ばれていきます。体中に張り巡らされている毛細血管を通して、栄養を届けなくてはいけないのです。

もし、血液がドロドロしていると、毛細血管の細さでは、滑らかに通過できなくなるでしょう。頭皮や髪の毛に必要な栄養素が不足すると、毛はやせ細り、育てるための毛乳頭も活動を休んでしまいます。

血液がドロドロになる主な原因は、脂肪、糖分、たんぱく質の過度摂取、アルコールの飲み過ぎ、ビタミン、ミネラルの不足、ストレス、運動不足、喫煙などがあります。サラサラとした血液にするためには、青魚、納豆を食べる、食物繊維を多く摂る、ネギ、タマネギに含まれる硫化アリルを多く摂取するなどを対策するとよいといわれています。

これらの中で、青汁が持っているのが、食物繊維、ミネラル、ビタミンになります。青汁を飲むと、これらの栄養素を効率よく凝縮した状態で摂れるので、サラサラ血液のために役立つのです。血液がサラサラでいると、頭皮への栄養が満遍なく行き渡り、その結果、抜け毛や細毛の防止に繋がるでしょう。
P R
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30