自宅にて
2011.01.03 [Mon] 23:41

これを書いております。
昨日から本日の昼まで秋田県は皆瀬村の小安峡温泉にあるキャンプ場、とことん山にて雪中キャンプを行っておりました。
例によって、ソフトバンクの回線は圏外。場内にはドコモのアンテナがでかでかとそそり立っているのにも関わらず...。

てなわけで、久しぶりの雪中キャンプ。
今回は三天での幕営。
やはり快適とは縁遠いキャンプとあいなりました。
ああいうロケーションではセンターにポールの有る構造では、ポールが雪に埋まりどうしても全高が低くなってしまう。
また、ペグダウン必須でもあるので、アンカーを工夫する必要あり。
かといって、普通のドームテントじゃ体の重みで雪がへこみ、快眠とはほど遠い状況に陥ってしまうのは目に見えてるしなぁ。
つうか、普通にリビングシェルとか買やいいんだけど......。
ワカサギ釣り用のテントでも流用すっかな。
以上、それ以外では温泉24時間入り放題の快適キャンプ場でした。
また行きたいぞ!!
 

只今…
2011.01.01 [Sat] 21:47

道の駅十文字です。
町中の道の駅でもあることから若干居心地の悪さを伴うが、コンビニ併設の便利さからここを本日の停泊地と決めた次第です。
しかしバイクの時と違って、なぜだかこういう場所で泊まることが多いような気がする。
自動車という閉鎖空間内に居ることで、外敵から身を守る必要がないからなのかな?。
便利だというのが一番の理由なのは間違い無い事ではあるのだが...。
も少し他人の目を気にしないとマズイような気がするぞ。
まぁ、オンシーズンで無い事がせめてもの救いだろうなぁ。
 

あけましておめでとうございます
2011.01.01 [Sat] 00:05

なんだか以前のログを見るとまともに年を越していないようで…
ということで、今年は投稿させていただきます。
今年は良い年になればいいなぁ!
 

例によって...
2010.12.31 [Fri] 20:32

東北に来ております。
本当なら渡道を考えていたのですが、今回の仕事が最終段階を迎えており、冬休みの入りが少しばかり遅れてしまったためあえなく断念。
それではと向かった場所は東北岩手は宮古の浄土ケ浜。
なにやら調べたところ、明日元日の朝一に遊覧船が出港し、初日の出クルーズなるものを行う模様。
それを楽しみに来てはみたものの、正月寒波にもろにぶち当たり、明日の日のでは見られそうになさそうです。
まぁ、本厄を迎えるに当たってはいたしかたないのでしょうな。
てなわけで、みなさん良いお年を!
 

なんか...
2010.12.08 [Wed] 22:12

送信に癖があるようだ。
今回買った機種はHTCのデザイアZ
国内販売されていないアンドロイド機です。
そんな、初めて扱うOSなのに、いきなりrootだのS/OFF だのと....
結局ローカライズに一週間以上もかかってしまった。
でも、まぁおかげで物理キーボードの付いた端末が手に入ったわけで...
やはりタッチパネルのみというのは、オッサンにはつらいっす。
そういうことで、ここも少しは活用するように...ならんか。
 

テスト
2010.12.08 [Wed] 21:53

送信です。
画像が貼りつけられるかの実験です。
実は例によって携帯の更新時期でして...
なんか、ここ数年こんなことにしか使ってないなぁ。
 

テスト
2010.12.04 [Sat] 09:11

送信です!
一年くらい使ってないからなぁ。
 

車中泊の旅
2009.12.30 [Wed] 20:58

昨年に続いて、今年も自動車にて旅をしております。しかし、今回は本年度新たに導入した、パジェロミニ号にて、旅をしております。とまぁ、いつにも増して軟弱な旅ではありますが‥。よる歳波にはかなわないとの事でご勘弁の程を。しかし、こんな車で車中泊の旅ともなると、それなりの苦労があるのも事実でありまして、その事はいづれ機会があれば書くことといたします。ところで、本題の旅でありますが、山形から日本海側を北上し、海岸線をなぞるように走行、現在下北半島はむつ市に停泊中であります。とまぁ、なんともありふれた旅でありますな。しかし、真冬に来るにはちょうどよいのかな。本当は、このまま北海道へ渡り、島牧辺りで海アメでも狙いたい所なのですが、この車を買った時点で資金が底を突いた次第で‥。さて、明日はどうしようかな。小川原湖でワカサギ釣りでもしようかな。
 

只今…
2009.12.28 [Mon] 19:59

五所川原付近の道の駅におります。 山形から日本海沿いを北上し、懐かしい秋田を素通りしたあと此処までたどり着いたわけでして… しかし、十年ひと昔とはよく言ったもので、鰺ヶ沢の焼きいか通りはバイパスの影に隠れ、意図せずには立ち寄れないしまつ。 その他日本海東北道などの高速道も、徐々に完備されつつあります。 便利だとは思いつつも、日本の原風景が忘れ去られるのも時間の問題かもしれませんね。 それまでに、どれだけの場所を回れるかは‥。 とまぁ、一年振りの投稿がこれでは寂しいかぎりか。 ていうか、下の記事の後すっかり風邪をひいてしまい、更新をサボってしまいました。 実際にはちゃんと宗谷岬で宴会を楽しんだことは言うまでも無かったかな。 以上、道の駅もりたより。
 

道の駅雄武
2008.12.30 [Tue] 20:33

にて車中泊!
朝、旭川の健康ランドで目を醒ます。
昨晩、隣の人の歯ぎしりに悩まされながらも、慣れない列車の旅から解放された安堵と疲れから、素直に寝付けたようだ。
朝風呂を浴び、身支度を整えると、降りしきる雪の街に踏み出した。
キャンプ装備は、昨晩駅のコインロッカーに押し込んできたので、身軽なのが幸いである。
15分程歩き旭川駅に到着。
構内の喫茶店でモーニングを頼み、着いては去る列車を眺めながらコーヒーを啜る。
辺りを見回すと、東北本線や函館本線で同じ車両だった同志が、やはり同じようにコーヒーを啜っている。
彼らはこれからどこに進むのであろうか。
なんとなく想像出来ない訳ではないが、これからの旅路の無事を願うばかりだ。

さて、私はというと、これから3日間は自動車の旅。
モーニングを堪能した後は、予約したレンタカー会社に顔を出す。
予約した車両は、軽自動車だったのだが、用意ができなかったらしく、かなり上位ランクの、日産ノート。
1500ccの2ボックス車だ!
相手は詫びの一手であったが、こちらはラッキーの一言に尽きる。
顔には出さなかった(と思う)が、内心では、手を叩いて喜んだ。
一通りの案内を受け、出発!
走り出して数キロは、4駆のスイッチを入れ忘れていたため(そう、e-4wdなるシステムのため切り替えスイッチがある)走安性に戸惑っていたが、気づいてからは、改めて4駆の威力を実感しながら、市内の雑踏を走り抜ける。

目的地は決めていなかった。
開陽台の初日の出が頭をよぎるものの、ここ数日の悪天候を考えると、期待は薄いだろう。
では‥

どうせ、天気が悪いのなら、宗谷はどうだろう。

煮え切らないまま、なんとなく前回の冬旅の時敬遠した、極寒地へとハンドルをきる。
愛別から上川、滝上を経由し紋別へ。
しかし、まだ煮え切らない。
ガリンコステーションで、遅い昼食を摂りながら決断。
せっかくなら、バイクで走りたくないところに行こう!
という訳で、道北方面の内陸部に目的地を絞った。
もちろん、夜は宗谷岬!
バイクでないのが残念だが、チャンスは早々あるわけで無し。
仲間に入れて貰えるかは心配だが、精々楽しむ事としよう。