城山と岩間

May 08 [Sun], 2016, 6:20
大勢でデートのとき、ドライバーのポジションは決して譲るな!自分の隣に口説き落としたい相手を座らせて二人きりの空間を作りなさい。あなたの財布を使ってもらうよう頼めばあなたと彼女の共同作業がうまれる。
手に入れたい相手が病気などの不調でキツイときは特に本心からの言葉や思いやりの気持ちを振り向いてもらえたら、苦も無く相手を手繰り寄せられるおかげで、好都合である。
SNSや出会い系サイトによって出会った方がそれ以外よりも、体を許す関係になるまでの時間が短い。内側から知り合っているので、ネットの外で触れ合うことができるようになると、気持ちを寄せやすいのです。
心配りの本質は、大切な人にいかにして楽しんでいただけるかを悩むことと非常に似ています。もてなしは恋愛に非常に近いものと結論付けられます。
二人でカフェでコーヒーを飲みながら、「私とあなたの関係って、どう見えるかな」と唐突にあなたの恋人につぶやいてみよう。こんな彼女の大胆なセリフを使って質問された男性は、驚いてどぎまぎすると思います。
とにかく相手を見つけ出すことだ相手を見つけ出すことができれば相手のことを愛しあうようになることでしょう。そんなふうにパートナーと愛し合えれば、今度はお互いのことを支えあうことになるに違いない。
意中の人に告白するときは気持ちの理由の整理が必要。「〜なので付き合って!」などの好きになった理由をきちんと整理すると、普通以上に説得力、真実性が増すためだ。
「いつでも孤独にひとりで生活しているという女の人」は『孤独なひとりの世界を誰であっても邪魔しないで』という重たい無言の威圧するような気配があり、非常に近寄りがたいと思われる。
どういうふうにいわゆる“女性らしさ”(優しさ、癒し、包容力)を好意のある男性に伝えるのかが必須であり、全てを満たすといってもいい。魅力があると見てもらおうとする気持ちに男性は魅了される。
ただキスだけでも不思議なことに相手の性格、どんな人なのかまで意識していないにもかかわらずわかる。パートナーとの口づけは要は唾液の交換で、唾液の中に含まれているもので性格を解析している。
バッドボーイズ(悪がき)理論があります。それは普段はやさしさに欠け、いつでも自分の恋人をがさつに扱っているのに、時たまにのぞかせる愛に恋人の女性は感動してしまうという現象が起きる。
「今日のぶんは私が払うから、今度はごちそうしてね(笑)」などと笑って言えば、女性にどうしたらいいのかなという気持ちを認識させず、場の空気を和まして、また次回の二人の時間を持つたどり着けることだろう。
男の愛の中にはしゃべる言葉よりも多くの沈黙が実はある。恋をしている男が自分の彼女に熱く語りかけるとき、女は男性の言葉ではなく沈黙にうっとりしていると言える。
恋するときは嘘を言うのは避けたいと思っている。だけど時には誠実だからこそ嘘もあるのだ。悪気のない小さな嘘は反対に嘘をついた彼(彼女)を幸福にさせることが多い。
うまく誘えた日、その日のおしまいは引っ張りたくても引っ張らずに、最後の一番の盛り上がった場面でわざと離れることになれば、次のチャンスもぜひ一緒に行きたいなという気持ちにさせるものである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キラ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/woeeorosnuples/index1_0.rdf