根津と水越

July 10 [Sun], 2016, 11:07
マカと言えば、滋養強壮や精力剤を連想する方が多いと思いますが、実際には育毛にも効果が期待できるというのです。薄毛の原因として血行不良があります。それにより、髪の毛を育てるための栄養が毛乳頭へと行き渡らないということが考えられます。マカには、ビタミンEを始めとしてアルカロイドやデキストリンといった成分が含まれているのですが、これらは、細くなった血管を拡張する作用や滞りがちな血行を促進する効果が期待できます。体全体や頭皮の血行が促進されると薄毛治療の選択肢として、注射器や専用器具で点滴する『注入療法』と呼ばれるものがあります。なかでも点滴は、皮膚や髪の回復に必須であるビタミンや、有効成分であるミノキシジルなどを頭皮に直接注入するため、薬剤の使いすぎを防いで体の負担を抑え、それでいて経口摂取よりも育毛効果が感じられるというクチコミが多く寄せられています。もともと薄毛治療は全額自己負担ですが、育毛の点滴では献血などよりずっと細い針を使います。注射と比べても準備や注入にかかる時間が長いので、費用は割高です。通常は100%自費になるため、医院によって価格設定が異なります。使用する部位によって量が変わると値段も変わるので、事前に調べたほうが良いでしょう。そのかわり、内服のように体内で代謝されることがないため内臓に負担がかからず、副作用が起こりにくい点も点滴ならではのメリットといえるでしょう。医師の管理のもとで使いすぎを防げるのも安心です。抜け毛が悩みという人にとり、青魚のイワシは強い味方になる食材と言えます。イワシの中には育毛に必要な栄養素が多く含まれていますから、進んで摂取したい食材の一つに入ります。特に飲酒の際には、アルコールを分解する時に必要な亜鉛を供給するためにも、おつまみとしてイワシを食べるのをお勧めします。例えば、お刺身、缶詰でお手軽にどうぞ。ゴボウ茶は、育毛に効くという話があるのですが、その訳は、ゴボウ茶を飲むことによって、血行改善が進むとされているからだと考えられております。成分そのものには、特に育毛のためになるタンパク質や、ビタミンといった栄養素が、多く含まれているという事実はありませんが、血行が改善されて、身体の隅々、頭皮の毛細血管へもちゃんと栄養が運ばれて、抜け毛など、頭皮のトラブルを防いでくれるでしょう。そしてまた、ゴボウに含まれる栄養素には、他の野菜よりとても豊富な食物繊維を含み、皮には抗酸化作用のあるポリフェノールが多いです。これが血管内の悪玉コレステロールを分解してくれ、血液をサラサラにしてくれるそうです。以上のように間接的ではありますが、血流が改善され、頭皮の毛細血管まで滞りなく栄養が運ばれるようになるでしょう。それが育毛につながるであろうと期待されているのです。帽子も使いようによっては、立派な育毛グッズです。かぶると髪と頭皮が紫外線から保護されます。春から夏の、紫外線の強い時期に、なんの対策もしなかった場合、秋の抜け毛の時期になると、大量の抜け毛が発生することになりそうです。冬は、紫外線については、あまり心配しなくても良いのですが、寒さで血管が縮小し、頭皮の血行が滞ってしまいますので、やはり防寒用の帽子をかぶった方が良いでしょう。ですが、汗で蒸れてしまっては良くありません。ですから、通気性に優れたものを選んでかぶり、屋内においては、脱いだ方が頭皮のためにはいいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayu
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wnteol0oidsmeh/index1_0.rdf