ETCカードと車載器について

February 13 [Wed], 2013, 15:15
ETCを導入する際、ETC車載器を搭載する前に、ETCカードが先に手元に届くことがありますね。

その時、車載器をセットするまで、ETCカードを使って高速道路を利用することもできます。勿論、ETCレーンを通り抜けることはできません。

ですが、ETCカードを料金所の係員に渡すことで、ETCカードでの精算ができます。

たとえば、一般車ゲートに入ってチケットを取り、高速道路に入ります。そして、出口で係員の人にチケットと一緒にETCカードを渡すと、領収書と一緒にカードが返却されます。

首都高では、入口でETCカードを係員に渡すと、領収書と一緒にカードが返却されます。

時々、ETCのゲートが故障しているときもあります。そのような場合も、同じように係員にETCカードを渡せば、ETCカードを使って精算することができます。

レンタカーなどを借りたとき、そのレンタカーに車載器が搭載されていれば、自分のETCカードをそのレンタカーに挿入して高速道路を利用すれば、自分のカードで精算ができますし、友人の車や親の車に乗るときにも、自分のETCカードを利用して、自分のカードで精算することが出来るのです。
詳しくはこれを見てね→ETCカードのびっくり箱!

また、たとえば、一台の車で友人たちと出かけるときなど、行きの通行料は自分のETCカードで、帰りの通行料は友人のETCカードで精算するということもできます。

ただ、有料道路の入り口と出口では、同じカードを挿入していなければ、通過することができませんからご注意くださいね。

このように、ETC車載器とETCカードの組み合わせは自由です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みおりずむ
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wnbqt803/index1_0.rdf