森茉莉「恋人たちの森」 

2015年09月27日(日) 14時51分
森鴎外の娘って時点でチート感ぱないのに、
惜しげもなく男同士のあれこれをエクストラお耽美に書いてくれて、
美少年の描写には情念通り越して執念すら感じる茉莉嬢、
本当にありがとうございます。

いいもの読んだなあ。


ところでわたしは新潮文庫がすきです。版権切れてどこからも出てる作品とかだと割と新潮を買います。
なにがすきってこの、紐の栞(スピンって名前らしい)。
これ、めっちゃべんりじゃない?
お風呂での読書にも最適です。栞が落ちない。
たまに本ごと湯舟に落とすけど。。

珍しくハウツー本など 

2015年09月10日(木) 21時07分
“たとえ、恋やときめきを描くのでも、その漫画の世界観次第では、女性だけではなく男性同士でもかまわないはずです。
そのキャラクターが魅力的であれば、男だけの世界でも大丈夫。
何も恐れることはありません。”


「荒木飛呂彦の漫画術」荒木飛呂彦(集英社新書/2015)より


さすが荒木先生!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ


まさかのBL肯定。荒木先生ありがとうございます。
この本、とてもよかったです。薦めたくないくらいに。

いつか荒木先生の言う“熟成されたスコッチウィスキーのようなまろやかさ”を味わえるようになれるのかな〜。

たくさんのふしぎ 

2015年08月29日(土) 3時38分
これ、良書だなあ‥。

福音館書店さんの「たくさんのふしぎ」。
ふと思い出して読みたくなり、200号記念に発行されていたらしいこれを購入しました。
なぜか我が家では月刊のこの本を毎号、父が仕事帰りに買ってきてくれていました。
時々「いのち」とか「ゆうれい」とか、得体のしれぬ特集の号があって、
幼いわたしはそれに触るのさえもこわかったのを覚えています。
わたしは絵でいっぱいの号がだいすきだったんだよな。
佐々木マキさんやタイガー立石さん、柳生弦一郎さんなんかはもう鳥類の刷り込み状態です。最高にときめく。

うちはべつに裕福でも教育熱心でもなんでもなかったのですが、
今思うと家には比較的本の類がたくさんあったと思いますし、そのことにとても感謝しています。
「たくさんのふしぎ」数年分のバックナンバーでいっぱいの本棚の一角を思い出しながら、
わたしも子どもが出来たら本棚をこの本でいっぱいにしたい、なんて思いました。

ロスト(バージン)マン 

2015年07月13日(月) 20時45分
先日、単行本が発売になりました。
わたしが初めて描いたBLまんがです。
もそもそとやってきたことが、こういった形になりました。

どうなのかなぁ、どうなんだろう。
ここくらいには正直な気持ちを吐いてもいいかな。
ただどうしようもなく、胸がぽっかりしています。
ずっと、適切な言葉が見つけられずにいます。

わたしなりに遮二無二やりました。
ここ1年は特に、まんがのことを考えない日はなかったと思います。
そうやって心血を注いで出来上がったのがあのまんがでした。
(大前提として商業作品としては拙作だと思っています)

それが幸運にも出版社さまからお声掛けをいただき、
二つ返事で諾として、わたしの手を離れた途端に、
社会みたいなもの?の中に溶けていってしまったような感じがしました。
様々な局面で、「自分の力ではどうにもならないもの」の存在を痛感しました。
そのたびに絶望したりもしました。
勿論、楽しみや喜びを感じた事も多々あったのですが。

自分でもよくわかりません。
なんでこんなに孤独で、心が潰されそうになるのか、
なんでこんなに必死なのか、どうしたいのか、わかりません。

立ち止まる時間が必要かもしれないと思う今日この頃です。

拝啓 だれかへ 

2015年05月14日(木) 21時18分
近況、毎日新たな発見があってたのしいです。
もうすこし夢を見てたい。


ちょっとして落ち着いたら、また気持ちを吐きに来ます。

我が実家はどこへ向かっているのか 

2015年02月04日(水) 13時33分
そういえばお正月に帰省したら、家族が増えていました。
ウーパールーパー。


ウーパー
ルーパー‥?



オスかメスかもわからないし、最早生きているかどうかさえ怪しい。ピクリともしない。
名前は「ししゃも」らしいです。

自由権とかいうやつ 

2015年02月02日(月) 12時46分
昨今のメディアを見ていると、エスパー魔美のマミパパのこのことばを思い出します。
「あいつはけなした!ぼくはおこった!それでこの一件はおしまい。」

本当のところなんて、そのひとにしかわからないと思う。
でも周りがいろいろ言うのも自由だと思う。
わたしは、そのひとが自分らしく生きているのならそれは立派なことだとおもう。
そんでなんとなく、思考を停止させてしまうのがいちばんいくないきがしている。

情報を見極めて自分のものさしで測ることができるようになりたいな〜とおもいます。


ていうかマミパパかっこよすぎる。抱いて。

リクエストにより中華 

2014年12月05日(金) 21時19分
餃子の「はね」つけるの、結構とくいです。地味‥

〜適当に作ったちょい辛ミルクスープが意外とおいしいので覚え書き〜
@ごま油・にんにく・しょうが・ジャン系調味料で香り出し
A適当な具材・ウェイパーさっと炒める
B水・牛乳ぐつぐつ
+お好みで卵・春雨・味噌・ラー油etc.


しかし見事に食べ物かネイルの写真しかないな。
一周回ってもう少し老けたら、もっとキレイな花とか風景とか撮り出すのかもな。

メメント・モリ的所感 

2014年12月01日(月) 0時36分
なんか最近の記事は内省的っつーか‥‥暗いね?突然死にそうだね?
とかおもった笑。見返してて。
まぁ、元より根暗なんですけど。

こんな仄暗いヒッキーおたくだけど、一応月に1〜2回は飲むような知己の友人なんかはいるし、人としてギリッギリセーフなはず(だと思いたい笑)。
今日は一年ぶりくらいの友人とたこやきパーティーしました!たのしかった〜!
旦那とは結婚3年目に突入しましたが今の所うまくやっています。

こんな穏やかな生活がずっと続けばいいと、この頃のわたしは思っていたのです‥‥(死亡フラグ風〆)

ぢっと手を見る 

2014年11月28日(金) 17時20分
短所は長所の裏返し‥とかどっかの自己分析的な本に書いてあったきがするけど、
「できない」は同時に「できる」でもあるのかな〜、とか思ったりする。


周りで一人、仕事を辞めた人がいます。
話を聞く限りは、絵に描いたような“ブラック企業”でした。
辞める前に話した時には、毎日帰るのはAM4〜5時でもう20日も休み無し、とか。
もう身も心も、という感じ。

(職業に貴賎なんてないとは思うけど、
その会社はわたしでも知っている大企業でした
うーん、でもどこも末端はそんなもんなのかなあ‥)
(以来、爽やかで雰囲気のいいその会社のCMを観る度に、ちょっと苦虫を噛み潰したみたいになってしまう)



自らに有利なように平気で嘘をついてのし上がっていく人を見て、
自分の気持ちや生活を殺してまでやりたい仕事ではない事に気付いた、というのがその人の言でした。
こんな自分はおかしいのか、社会人として駄目なのか、とも。
わたしは聞くに耐えなくて、そんなことはない、あなたに合う仕事がきっとある、と言いました。
周りの人の後押しもあり、その人は辞めました。
それが正しかったのか否かはわからないです。きっとこの先もわからないよな。

でもわたしがひとつ思うのが、
「嘘が上手な世渡り上手になれない」ことは「誠実になれる」ことの裏返しでもあるんじゃないかな〜ということです。
きっとそういうひとにしか出来ないお仕事もあるはず。世の中広いんだから。
やさしいその人が一日も早く、やりがいを感じる仕事に就けるといいなあ〜とおもいます。


労働して生活するって、なんなんですかね。
むつかしいな。。モヤモヤ
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像すいか
» グリーンスムージー日記 (2013年12月24日)
アイコン画像ゆきんこ♪
» グリーンスムージー日記 (2013年12月14日)
アイコン画像すいか
» Webでのインタラクションって (2013年11月13日)
アイコン画像なつみ
» Webでのインタラクションって (2013年11月01日)
アイコン画像すいか
» テストにアンキパン (2013年03月18日)
アイコン画像なっつん
» テストにアンキパン (2013年03月11日)
アイコン画像すいか
» へんなおっさんと結婚報告 (2012年12月24日)
アイコン画像なっつん
» へんなおっさんと結婚報告 (2012年11月01日)
アイコン画像すいか
» ミッ○ー型 (2012年10月31日)
アイコン画像ガンガンガン速
» ミッ○ー型 (2012年10月09日)