血栓症のリスクが高いゥ。゚(PД`q*)゚。

October 16 [Tue], 2012, 18:15
"ピル開発当時の1960年ごろ(ホルモン量がいまの10倍ぐらい高かったころ)、ピルを飲むと血栓症にかかりやすいといわれていました。現在ではホルモン量を抑えた低用量ピルが普及しているため、血栓症や高血圧、心筋梗塞といった心臓・血管系の病気の発症率が究極まで抑えられています。
しかし、普通の女性が飲むぶんには、まったく問題ありません。これは、海外で膨大な数の女性が飲みつづけ、膨大な研究が行われ、より安全なものが開発されてきた成果です。ただし、もともとリスクが高い人はNGなので注意を。

特殊な梅毒
(循環器系の梅毒@)
循環器系の梅毒は、梅毒症例の十パーセントに起こるといわれる。しかし、臨床的には何も症状を呈さず、死後、解剖によって梅毒性の変化がみつかることも少なくない。
一番多いのは梅毒性大動脈炎でトレポネーマは人体に感染すると、早くから大動脈にくっつくとい
われている。大動脈炎は主に上行大動脈、大動脈弓に起こり、肉眼には大動脈壁にチリメン状のしわが生じる。これは、弾力性のある繊維が断裂するためだ。血管壁がよわくなるので、内部圧力に負けて拡張し、大動脈痛になる。また、冠状動脈に病変があれば、狭心症に似た症状を呈する。その他、大動脈弁不全、心筋炎、心筋のゴム腫などができる。大動脈弁不全は、弁膜症の一種である。心筋炎は心臓の壁に生じる炎症で、その部分の動きが悪くなる。" クラミジア治療でのクラリスロマイシンとは?

テスト記事

October 16 [Tue], 2012, 18:07
いい朝です。こんな感じで書いて見ました。 クラミジアと生理のカンケイクラミジアで咳が出る・・・クラミジアの潜伏期間は。。。クラミジアの潜伏期間は検査をすり抜ける!?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wmnsjb
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wmnsjb/index1_0.rdf