あう〜

May 24 [Thu], 2012, 15:05
また楽しくない日記になりそうですが今日はお仕事で不思議な抗議と言うか、お願いと言う名の強制と言うかお仕事で欲しい部品の値段が分らないときに、本社に問い合わせをするのですが本社はさらに工場に問い合わせをするらしいです。
末端本社工場で、この工場がABCと3箇所ありまして、製品によってある程度の得意分野があるのですが、材料で見ると扱ってる品g被るので、そう言った材料は基本的にはどの工場から調達しても、中身は一緒なのですが、問題は工場によって仕切りがまちまちであるとか何とか1つの会社と言う事だったと思うのに、どうも中身はグループ会社で独立採算制って事なのかなで、上の問題では部品の見積もりを本社にお願いすると、ABCかのどの工場かで値段を調べて、末端に返事が帰ってくるのですが、そのお値段でいざ注文したらなぜかどの工場から材料を調達するかを、わざわざ問い合わせが末端にあったので以前はC工場だったと伝えたら、その後部品が届いたあと見積もりを行ったのは実はB工場だったとかライブチャット 体験談で、注文する際はどの工場で調達するかを毎回伝えよとの事まぁ本社にお願いした見積もりの回答には、確かにどの工場による価格なのかが書いてはあります。
その内容を本社に送れば、事は確かに済みはしますが、回答を行った本社に同じ内容の用紙を、またFAXで送るとかどう考えても無駄かとウーン回答用紙の保管方法を確認したら、リングファイルに時系列順に問い合わせと回答が順に入ってる事なので、末端はせいぜい2030個しかないし見積もりの番号だけ伝えれば、すぐ分ると思ったら探し出し時間がもったいないと一筆書いてある始末もうね。
料理を作って口の中に運んで、顎を上下に動かさないと飲み込まないみたいな。
どこまでも怠惰な本社に幻滅ミスも多いので、いっその事本社無しで末端と工場直結の方が早いと思うウンウン。
今回の問題唐ヘ実績や機種による得意な工場の判断が、全く出来ないのが問題なんですよね。
製品の種類が123とあって、1が得意なのはA工場、2が得意なのはB工場3が得意なのはC工場で、3に当たる製品名も書いてあるにも関らず、見積もりでなぜかB工場に行ったと言う自社製品が聞いて呆れる結果が多い会社なので、最近幻滅しかしてないなぁ大阪行きが無くても、どこか希望する仕事があったらマジで転職したいキリッ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wmnd24ka7q
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wmnd24ka7q/index1_0.rdf