はあ〜 

April 12 [Thu], 2007, 21:10
今日で又1つ年を取りました。あ〜あもうどんどん40歳に近づくいて行くんですよ。
何か昨日の夜から今日にかけて、ストレス溜まりました。
早く仕事しろ! と父からメールのオンパレード。結婚するのも
早くしろ、と追い立てられ、子供産むのも追いたてられて。ほっときゃいいのに。
もう私は立派な大人なのに、気になって仕方ないみたい。
子離れができない親を持つと大変です。
ちょっと親の家に行かない日が続いたら電話掛かって来るし。うざいんです。正直
言うと煙草を吸うな、ご飯を食べてるか、部屋片付けろ・・・等
こっちも暇じゃないのに。はあ、うっとおしい。
いい加減解放して欲しいもんです。
で、私が働かない為に、胃が痛いやら、母親に食って掛かっている
らしい父親。金がなくなれば働くワイ!!
構い過ぎもいい加減にしてほしい

ノベルチェッカーすげえ 

April 08 [Sun], 2007, 23:24
重い腰を上げて、やっとバイト、と言うかパートの面接を受ける
ことにしました。分厚かった封筒がどんどん萎んで来ているので、
もうそろそろピンチですとりあえず本当に働かなきゃな
本当はダラダラと一日中家にいたい気満々なんですけどね
まだ3?歳で、隠居するのはあまりにも過ぎますから

えっと話は変わってノベルチェッカーなるものを見つけました。
書いてる小説をコピペすると、例えば地の文と台詞の割合が
出てきたり、誤字脱字も見つけてくれます。
最後に自動甘感想が付いてて、
『凄いお上手ですね』
とか言ってくれちゃうのです「やっぱ辛口より甘口」
と思ってた私は、それなりに勘違いをしそうだったのですが、
何度もしたらさすがに飽きました辛口自動感想に
して欲しい。でも感想は別にして、いいと思いますよ
漢字が多すぎる、とか自分では解らないことを指摘されます
http://matufude.hp.infoseek.co.jp/novelchk/
『ノベルチェッカー』
一度お試しあれ

悲しいー 

April 06 [Fri], 2007, 15:51
第50回群像新人賞が発表されました。
http://blog.livedoor.jp/sadakun_d/archives/50022388.html
諏訪哲史「アサッテの人」
1969年生まれ名古屋出身

優秀作 
・広小路尚祈「だだだな町、ぐぐぐな俺」
1972年生まれ岡崎市出身
だそうです。やっぱり今年も駄目だった私なりに時間を掛け、
大切に書いた作品はかすりもしなかったのかなあ。
ショックで暫く声も出ないくらい落ち込みました
一次予選、又は二次予選に通過したのかは、群像5月号で載るらしい。
それだけを楽しみにして頑張ろうと思う。
sadakun_dさん親切に教えて頂いてありがとうございました。
村上春樹さんは一発で賞に選ばれたらしい。
すっごいやぱり才能のある人は違うねえ。
それに比べて私・・・本当に才能なんてあるんだろうか

入学式 

April 04 [Wed], 2007, 14:43
徹夜明けの私の顔はやっぱり凄かった。30とプラスαの年にはきつかった。
眼は充血し、クマはひどい泣きそうになりながら、化粧で隠しました。
案の上写真写りがすこぶる悪い。まるでわたしだけ違う人種のよう
でした
入学式が始まって30分も経たない内に強烈な睡魔に襲われて、
うつらうつら、と船を漕ぎまくりぼろぼろになって帰って来ました。
それにしても、慣れないヒールなんて履くとつま先に血が通わなく
なります。それにタイトスカートの歩きにくいことせっかくおしゃれしたのに
散々でした。今度の卒業入学シーズンは、決して徹夜をしないと
誓いました

やっと! 

April 04 [Wed], 2007, 2:42
やっと100頁を突破しましたはあ〜まだまだ長い道のりだけど
少しずつ集中できるようになりました。思えば私は中弛みするタイプで
いつだってそうでした100頁を超えて少しずつ話も進んで行くに
つれ、キーボードを叩くのが止められなくなります。ふと気づくと
三時。明日は娘の入学式だと言うのに止まりません
どうしよう。起きれるかなそれともこのまま
書き続けようか、と悩んでおります。
時折山田詠美さんの文体が混じったりしたりしますけど、
吉本ばななさん風の文体もちらほらありますけど、
酷似してないからいいっかそれにスランプも超えたような
超えてないような
話は変わって、私今無職です。どうやって暮らせているかって
決して危ないことや法律に触れることなど
してません。ただ貯金を切り崩しているだけです。長編の作品を
書き終えるまで、と言うか、新人賞が貰えるまで働く意欲が沸かない
本当は焦っているんですけどね。そろそろやばいなあって。
でももう少しだけ、作品に集中したいです

 

April 03 [Tue], 2007, 22:16
七十歳に近いうちの父が最近遠くまで足を運んで話を聞いてもらっている、と
聞きました。父は気弱でいつもどこかが痛いとばかり言っていました。だからある場所に
通っていると聞いた時も、又身体のどこかが痛いのかな?と思ってました。
けれど話を聞くと心療内科に通っているらしいのです。
話を聞いて貰うだけで今の所治療は始まっていません。それでも催眠療法は
行ったと言ってました。
ショックでした。もちろん父の異常なほどの神経質は、家族には周知の事実です。
けれど診療内科に通わなければいけない程、父は疲れ果てていたと知って
思わず泣いてしまいました。何だか父がかわいそうで……
幼い頃に嫌と言うほど色々なつらい経験をしたと聞きました。
その横でゆったり構えている母がいてこそ、父は今更病院へ通う勇気が
持てたんだと思います

スランプ 

April 02 [Mon], 2007, 3:27
何だかどんど自信がなくなっています。
「これでいいんだろうか」
とか、
「描写が足りないように感じる」
とか、ここに来て迷いが出て来ました。私が書いた作品がどのくらいの
ものなのか、賞にかすりもしないのならいっそ止めてしまおうか
と考えてしまいます。
何だかスランプぽいです。自分の作品が薄っぺらく感じたり、才能なんて
ないじゃないか、と。
原稿を投げ出してしまいたい衝動が度々あります。うーん駄目だなあ。
けれど一方では作家になれなかったら、何の為に生きてるのかなあーなんて考えたり。
きっと煮詰まってるんだろうけど、初めての経験なもんで打開策が見つからない。
落ち込む一方です……。
気晴らしに外に出ても頭の中は小説のことばかり。私ってつくづく小説が
好きなんだなあって思います。
プロの方々はどうやってスランプを抜け出してるのかな?
なんてことを考えながら、作品の続きを書いたり投げ出したり
しています

ああ…… 

April 01 [Sun], 2007, 19:44
昨夜夢を見ました。群像新人賞に選ばれた夢。で、その後何故か私の家に
4人アシスタントさんが来て、その人達と暮らしています。私は夢の中で
引越ししたり、生活環境を整えたり必死です。そんな時代表の
アシスタントさんが言った言葉。
「あなたはどうも作品を作る気がないようですね。作家として失格です。では
私達は帰ります。賞も取り消し、となります」
私が唖然としてる間にそそくさ、と帰る4人の後ろ姿。でも何故か実感はなかったんです。
何処かで『これは夢だ』と気づいてましたから。
でも目が覚めた時、夢ながらに落ち込みました。娘には
「正夢だったりして」
と一言言われてさらに落ち込みました。
これがどうか正夢になりませんように。

でも良く考えればアシスタントさんは漫画家でしたね。小説家は担当さんでした。
4人もいる訳がないし。

ここ2、3日筆が進みません。夢中になって書けるのはせいぜい50ページまで
でした。つらいなあー。逃げ出したいなあって思います。
でも産みの苦しみがあってこそなので、もう少し頑張ります。

作家でごはん 

March 31 [Sat], 2007, 15:16
最近『作家でごはん』のサイトを見つけました。そこの鍛錬場では投稿
も可能で、その上厳しいお言葉なんて頂けることができます。無論その
厳しいお声も、鍛錬場に投稿されたりしてる人なんですけれどね。
1度投稿してから2週間経たないと2度目の投稿が出来ないというのは
考えものですけど、私は好きです。
先日思ってもいないような批評をされました。それもかなりキツイ。
落ち込みましたけど、自分が書く作品の癖やらが理解できて
良かったと思います。
中には読むばかりの人もいれば自己満足で書かれる人もいます。
そんな方達に励まされたり、貶されたりして、それでも書き続けています。
『作家でごはん』http://sakka.org/

それからもう1つ利用させて頂いているサイトがあります。
『短編小説会−ショートショートストーリーの投稿場』です
ここはいつでも書いてもいいんで、ふと思い付いた時、投稿させて
もらってます。ここはあまり批評はもらえませんね。やんわりと
した言葉で教えてくれます。どちらかと言うと、交流を深める場所です。
『短編小説会−ショートショートストーリーの投稿場』
http://ssstory.net/

長編を書いている間、気分転換で書かせてもらってます。

長い道のり 

March 30 [Fri], 2007, 0:08
長編は忍耐が必要なんだなって思うこの頃。はあー書いたぞって思っても
まだ五ページほどしか進んでないっ次回の群像新人賞に
照準を絞ってたんだけどなかなか難しい。
かと言って文学界新人賞に今更照準合わせても、100ページで終われる
だろうかって考えたりします。只今80頁を過ぎました。まだ約170ページも
あることに唖然としました。まだ作品のは、起承転結の承くらい。
100ページ前後で転に持って行くつもりです。プロットはうまく
行ってたんだけどなあ。計算ミスか
徹夜を今週1度したけれど、思うように進まない。まあ10月に
締め切りだから何とか書き直しを含めても、行けるかな
うーんでももっと締め切り早い方がいいなーなんて思ってたり。
悩み始めたら止まらない!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wmiwaw
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月12日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-好きな作家*山田詠美さん,吉本ばななさん,村上春樹さん,浅田次郎さん等数え切れません
読者になる
山田詠美さんの著書
『ソウルミュージック・ラバーズオンリー』に出会ってから、文学の世界が広がりました。と、同時に、小説の書き方を教えてもらった思い出深い1冊です。描写を真似して書いてみたり、とにかく貪るように読んだのを覚えています。
そんな本もぼろぼろになってしまい、家にあるのは、2冊目の『ソウルミュージック…』です。

2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像url
» はあ〜 (2011年01月24日)
アイコン画像こけし
» はあ〜 (2008年10月21日)
アイコン画像よしと
» はあ〜 (2008年10月01日)
アイコン画像みしゃ
» はあ〜 (2008年09月27日)
アイコン画像まあむ
» はあ〜 (2008年09月24日)
アイコン画像wmiwaw
» 悲しいー (2007年04月09日)
アイコン画像sadakun_d
» 悲しいー (2007年04月09日)
アイコン画像sadakun_d
» 作家でごはん (2007年04月05日)
アイコン画像sadakun_d
» どうかな〜 (2007年04月05日)
Yapme!一覧
読者になる