こだわりの銃器を見よ!『メトロ2033』解説付きプレイムービー公開 / 2010年04月23日(金)
スパイクは、2010年5月13日(木)に発売を予定しているXbox360ソフト『メトロ2033』の解説つきプレイムービーを公開しました。

画像4枚:『メトロ2033』

今回公開されたプレイムービーは公式サイトにて配信中。テロップにて解説が行われており、再生時間はおよそ12分。もちろん実際にゲームをプレイしている映像です。

クリップボードや武器の解説から始まり、薄暗い通路で照明を消しながらのの隠密活動、さらにはグレネードで敵を木っ端微塵にしたり、マシンガンで強引に突入したりといった、臨場感溢れる内容となっています。銃器などに関するこだわりが印象的です。ぜひご覧になってください。

『メトロ2033』は、2010年5月13日発売予定。価格は7,770円(税込)です。

(C) THQ Inc. Developed by 4A Games. 4A Games Limited and their respective logo are trademarks of 4A Games Limited. Metro 2033 is based on a book by Dmitry Glukhovskiy. THQ and the THQ logo are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners. Marketed and distributed in Japan by Spike.

【4月23日9時15分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000001-isd-game
 
   
Posted at 10:58/ この記事のURL
アップルが新iPhoneハードウェアについて公式発言 / 2010年04月23日(金)
アップルが初めて、次世代iPhoneのハードウェアに言及しました(その前に米GIZMODO宛のiPhone返却要請は、ありましたが)。

収支報告の際の、アップルCOOのティム・クック氏の発言です。iPhone端末を複数キャリアで販売促進することについて質問され、彼はこう答えています。

我々はiPhone需要を盛り立てるため、製品のイノベーションにフォーカスしています。それはすなわち、もうご覧いただいたと思いますが、今夏発売予定の新iPhoneについてのプレビューで発表したソフトウェアです。またそれは、新ハードウェアであり、新製品です。新販売チャネルであり、新キャリアであり、エリア拡大です。これらを継続的に行っていきます。

それほど新情報の発表、というわけではないのですが、そのわりにずいぶんと「新」がいっぱい付いていますね。


参照サイト: http://www.apple.com/about/ [Apple]

matt buchanan(miho)

【4月23日10時36分配信 ギズモード・ジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000301-giz-ent
 
   
Posted at 10:57/ この記事のURL
2帖の部屋に住むしかない……無料低額宿泊所の実態 / 2010年04月23日(金)
 無料低額宿泊所という施設をご存じだろうか。ホームレスなど住むところがない人たちに、無料または低額で部屋と食事を提供する施設だ。

【拡大画像や他の紹介画像】

 しかし入居者の生活保護費から利用料を天引きしたり、施設職員による暴力などが社会問題にもなっている。なかなか見えにくい“壁の中の問題”について、NPO法人「ほっとポット」の藤田孝典代表理事が実態を語った。

※本記事は日弁連シンポジウム「貧困ビジネス被害を考える〜被害現場からの連続報告」(4月12日開催)で、藤田氏が語ったことをまとめたものです。

●無料低額宿泊所が増える要因

 無料低額宿泊所に対する相談は年々、増えている。相談内容としては「通帳を勝手に管理されている」「施設管理者からの暴言・暴力がある」「部屋が狭くて息苦しい」といったものが目立っている。施設を利用しているのはホームレスの人や退院後で住むところがない人が多い。

 埼玉県のとある無料低額宿泊所を外から見ると、ごく普通のビルにしか見えない。しかし窓をよく見てみると、間仕切りがあるのが分かる。つまり部屋を3つに区切って、そこで生活をしているのだ。6帖の部屋を3つに分けたり、4.5帖の部屋を2つに区切っているケースが目立っている。なので2帖〜2帖半の部屋で暮らしている人が多い。このほか倉庫の一部を住居として貸しているところもあるなど、劣悪な住環境のところが増えている。そして入居者の生活保護費から利用料を天引きしたりしているのだ。

 なぜこうした無料低額宿泊所に住まなければいけないのだろうか。社会的な背景として、住むところがない人が増えていることが大きい。一方で普通の家を借りることができれば、こうした問題は起きないのだが、ホームレスや保証人がいない人たちは一般人の住宅市場から排除されている。貧困と同時に社会的に排除されている、といってもいいだろう。

 無料低額宿泊所が増えている要因として、施設開設のハードルが低いことも挙げられる。例えば空きビルを買い上げれば、簡単に運営ができる。そして施設に「住めますか?」と頼むと、すぐに泊めてくれるところが多い。行政側からすれば、そうした施設が存在していると、負担がとても少ない。なので無料低額宿泊所に依存している福祉事務所が、数多く存在しているのだ。

 また行政は、低所得者から住居に関する相談があれば、このような点を見ている。「この人はアパートで生活ができるのか」「金銭をきちんと管理できるのか」「お酒を飲まずにきちんと生活ができるのか」――。しかしその人が“お酒を飲まないと生活ができない”と判断すれば、「あなたはアパートで生活ができませんね。無料低額宿泊所で生活してください」となってしまう。つまり、行政が強制的に無料低額宿泊所に入れている実態があるのだ。

 無料低額宿泊所は第二種社会福祉事業に該当するわけだが、第一種社会福祉事業には養護老人ホームであったり、救護施設などがある。本来であればそうした施設がきちんと機能しなければいけないのに、それらの施設に頼れない状況があるので無料低額宿泊所に人が流れ込んでくる。このように見てみると、無料低額宿泊所と行政は利益関係がある仕組みなになっているのだ。

●無料低額宿泊所の問題

 無料低額宿泊所ではどのようなことが起きているのだろうか。1つめは入居している人に対し虐待、権利侵害が犯されている。通帳や印鑑を管理されることが多く、身体的な暴力であったり、暴言なども起きている。2つめは入居者の生存権や幸福追求権が侵害されているのではないだろうか。2帖や3帖といった狭い部屋で長期間生活するというのは、人間の生存権を侵害しているといっていいだろう。また一時的な宿泊施設であるということを多くの行政が忘れている。無料低額宿泊所に5年以上も住んでいる人がいるが、そこから「転居しましょう」という提示はほとんどない状況だ。

無料低額宿泊所で問題が発生する理由

(1)十分な説明がないまま施設サービスを利用する人々の存在
(2)一時的な宿泊所であるにもかかわらず、長期化する入所期間
(3)多様な疾病や障害を有する入所者に対応できない職員配置
(4)未整備な苦情対応窓口
(5)社会福祉法による位置づけがあいまいで、罰則規定が貧弱
(6)第一種社会福祉事業の機能不全

 それでは無料低額宿泊所の問題をどのように解決していけばいいのだろうか。実は無料低額宿泊所に頼らなければいけない地域が存在していることも事実。確かに施設に入るのはとても簡単だが、それだけで貧困の問題が解決するわけではない。まずは行政が、無料低額宿泊所以外の選択肢を提示しなければいけないだろう。そして不動産市場がきちんと機能していれば、こうした施設を利用しなくても済む。良い不動産業者と連携を図りながら、無料低額宿泊所に代わるものを作っていかなければいけないだろう。

 社会福祉というのは、“縦割福祉”とも呼ばれている。例えば高齢者が利用できるのはこの施設、障害者はこの施設、などと決められている。しかし無料低額宿泊所は“誰でも受け入れている”といった状態。既存の社会福祉が対象としてこなかった“選別してきた人たち”を受け入れる、新たな施設が必要なのではないだろうか。

●ケースワーカーが怠慢

 無料低額宿泊所を管理している人に「お前はもうここにいなくてもいい」と言われたら、どのようにすればいいのだろうか。また施設の規則に反することをすれば、入居者は再びホームレスの世界に戻らなくてはいけないかもしれない。なので施設の管理者に、なかなか苦情がいえない実態がある。

 また無料低額宿泊所を利用している人の多くは、生活保護を受けている。ということは施設に宿泊している人たちにケースワーカーがかかわっているはずだが、彼らから施設の問題点などを聞くことは少ない。これはケースワーカーの怠慢といってもいいだろう。ケースワーカーは無料低額宿泊所の改善指導と転居指導をきちんと行うべきだと思う。

 悪い無料低額宿泊所がある一方で、一部で良い施設もある。今後は良い施設を拡大していくことが必要なのではないだろうか。良い施設には補助金を出したり、財政面での支援を考えてもいいかもしれない。一方で悪い施設には重い罰則を与えることで、社会から淘汰していくことも必要だろう。【土肥義則】

【4月23日10時47分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000012-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 10:55/ この記事のURL
石油掘削施設爆発で海上に油の帯、大規模流出の恐れも / 2010年04月23日(金)
(CNN) 米ルイジアナ州南東沖のメキシコ湾で起きた石油採掘施設の爆発で、22日までに原油混じりとみられる帯が幅約1.6キロ、長さ8キロにわたって現場の海上に広がっているのが見つかった。沿岸警備隊が明らかにした。除去作業はすでに進行している。

沿岸警備隊は遠隔操作車両を使って調査に当たっているが、沈没した採掘施設から原油か燃料が流出しているのかは不明だという。同施設の1日の採掘量から判断すると、最大で33万6000ガロンの原油と、70万ガロンのディーゼル燃料が流出する恐れがある。

現場の採掘権を持つ石油大手のBPも「大規模な流出が起きる可能性がある」(デビッド・レイニー副社長)とみて、同日午後、流出による環境への影響を最低限に抑える装置など、船舶や航空機を現場に向かわせた。

この事故では20日夜、海上に浮かぶ採掘施設で爆発が起きて火災が発生し、作業員ら11人が依然として行方不明になっている。当時施設内にいた126人のうち115人は救助され、陸上やほかの船に避難したが、17人が負傷した。

沿岸警備隊は11人の捜索を続けているが、海に沈んだ採掘施設から脱出できなかった可能性もあるとみられる。21日にはこの11人のうち1人の代理としてその家族も原告となってBPや施設を所有するトランスオーシャン社を相手取り、事故の責任を問う訴訟を起こした。

爆発の原因は依然として不明だが、米内務省も原因究明と再発防止に乗り出すと表明した。

【4月23日10時36分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000001-cnn-int
 
   
Posted at 10:53/ この記事のURL
アルパイン、宇佐美専務が社長に就任 / 2010年04月23日(金)
アルパインは22日、宇佐美徹専務が社長に就任する人事を内定したと発表した。6月下旬開催の定時株主総会とその後の取締役会で正式に就任する。

石黒征三社長は代表権を持つ会長に就任する。経営層の若返りとともに、代表取締役を2人体制とし、経営のスピードアップと企業体質の強化を図る。

宇佐美氏は東京電機大学卒業後、1974年にアルプス電気に入社、1991年にアルパインの第一国際部長、2004年に取締役、2008年に常務、2009年に専務に就任した。59歳。

《レスポンス 編集部》

【4月23日8時30分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000003-rps-peo
 
   
Posted at 10:52/ この記事のURL
グーグル、プロセッサ開発の新興企業アグニラックスを買収――クラウド・サーバ向け開発のため? / 2010年04月23日(金)
 米国Googleはプロセッサ技術を手がける新興企業、Agniluxを買収した。同社には、2008年にAppleに買収されたチップ設計のPA Semiや、Cisco Systemsの元幹部たちが名を連ねている。

【関連画像を含む詳細記事】

 近年積極的な買収戦略を進めるGoogleだが、買収の第一報はThomson Reuters傘下の未公開株式情報サイト、peHUBで報じられた。Google側もAgniluxを買収したことは認めたが、詳細は何も明らかにされていない。

 低電力チップ設計を手がけていた米国PA Semiは2008年、Appleに約2億8,000万ドルで買収された。その技術は、現在人気の「iPad」が搭載している「A4」プロセッサに採用されていると言われる。

 しかし、今年2月にNew York Timesのブログに掲載された記事によると、その後多くの元PA SemiがAppleを離れ、新たにAgniluxを設立した。例えば、PA Semiで販売と事業開発を担当していたアマージット・ジル(Amarjit Gill)氏は、SNSサイトのLinkedInで自らを「Agnilux創業者」と名のっている。また、PA Semiでハードウェア&システム・アーキテクト担当副社長を務め、Appleでディレクター職にあったマーク・ハイター(Mark Hayter)氏は、Agniluxの「システム・アーキテクト兼COO」だとしている。

 さらにNew York Timesの記事では、Agniluxの取締役会のメンバーとして、Ciscoの元従業員も複数名加わっていると指摘されている。Ciscoの元副社長で、ネットワーク業界のベテランであるジョン・ウェーカーリー(John Wakerly)氏も、LinkedInに「Agnilux共同創業者」という肩書きを掲載している。

 GoogleがAgniluxを買収した理由について、「Nexus One」の後継モデルとなるスマートフォン向け技術開発ではなく、電力効率の高いクラウド・サービス運用向けサーバを開発するためだとする指摘が出ている。

 モバイル・デバイス関連メディアのRethink Wirelessは、次のような論評記事を掲載している。「Agniluxは、Intelなどの(サーバ向け)プラットフォームではなく、ARMアーキテクチャをベースとした巨大クラウド・サーバ・アーキテクチャの実現を目指すだろう。クラウド・サーバ分野は高い将来性を秘めている」。

(Network World米国版スタッフ)

【4月22日21時39分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000005-cwj-sci
 
   
Posted at 10:50/ この記事のURL
米アドビの経営陣が来日、FlashとCS5をアピール / 2010年04月23日(金)
 アドビシステムズの米本社(Adobe Systems)から経営陣が来日し、4月22日に都内で事業説明会を開催した。

【画像:最新バージョン「Adobe Creative Suite 5」の機能解説】

 CEOをはじめ、クリエイティブ、エンタープライズ、経営企画、そして2009年に買収したオムニチュアの各ビジネスユニットを統括するトップが事業戦略の概要を語る内容で、同社の経営トップが日本にそろうのは初めての機会という。

 米本社の社長兼CEOであるシャンタヌ・ナラヤン氏は、27年にわたる同社の歴史において、写真やデザイン、DTP、PDFを中心とした文書の電子化、Webコンテンツ制作など複数の市場を成長させてきた実績を述べ、今後のデジタルコンテンツのトレンドとして「Webコンテンツのアプリケーション化」「デジタルコンテンツを制作するだけでなく、パーソナライズによって収益を上げていくという最適化」「さまざまなデバイスからコンテンツが利用できるようになるマルチスクリーン化」の3つを挙げた。

 そして、2010年5月28日に発売する統合デザインスイートの最新バージョン「Adobe Creative Suite 5」日本語版(以下、CS5)について触れ、「これまでのアドビにおいて最高、最大のフラッグシップ製品で発売が非常に楽しみ」と自信を見せた。

 コーポレートデベロップメント担当上級副社長のポール・ワイスコフ氏はFlashプラットフォームの戦略について説明。「ここ10年間でFlashはWeb革新の最先端であり続け、世界各国のユーザーにとって非常に効果的な結果をもたらしてきた。現在も圧倒的な普及率で支持されている」とFlashの成功を繰り返し強調し、「今後投入するFlash Player 10.1とAIR 2ではスマートフォンへの対応を進め、さまざまなデバイスの種類や場所を問わず、共通の体験ができるようにしていく」と語った。

 クリエイティブソリューション事業部門担当上級副社長兼ゼネラルマネージャのジョン・ロイアコノ氏はCS5について簡単なデモを交えつつ解説した。CS4の展開を「ローンチは大変苦労し、結果として現在でもCS2/CS3を使い続けているユーザーが多かった」と振り返った後、CS5に関しては「景気は回復基調にあり、64ビット化を推進するWindows 7が登場した。絶好の機会でリリースする。開発に2年をかけ、ワークフローの問題を解決する劇的なフィーチャーセットとなった」と期待を寄せた。

 また、同氏はデジタルパブリッシングの事例として、米雑誌「Wired」と取り組んでいる電子ブック化について紹介。タッチパネル搭載のタブレットPCに電子ブック化されたWired誌を表示するデモを行い、「既存のWebコンテンツでは雑誌のような凝ったレイアウトが難しく、ほかのメディアと同じような見え方になってしまうが、柔軟なレイアウトを実現でき、動画や3Dモデルなども含めたコンテンツによって他誌と違った見せ方ができる」と語った。アドビではデジタルパブリッシングの専門チームを作り、電子出版分野にも注力していくという。

 説明会後の質疑応答では、アップルがiPhone OS 4.0 SDKの利用規約を変更したことにより、Flashの開発環境でiPhoneアプリを作成できるCS5の機能(Packager for iPhone)が規約外になる件に関して、質問が相次いだ。

 ロイアコノ氏によると、「iPhone OSでのサポートは不明だが、Packager for iPhoneの機能自体は搭載してCS5を発売する」とのこと。ただし、既報の通り、Packager for iPhoneの開発はこれで終了し、今後の投資は行わないことが明言された。

 ナラヤン氏は「アップルはクローズドな選択をした。アドビはGoogleなどアップル以外のパートナーと協業し、最も魅力的なコンテンツをどんなプラットフォームだろうと楽しめるようにする」と話した。

【4月23日10時12分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000009-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 10:48/ この記事のURL
複数のサイボウズ製品に、未登録の携帯電話からアクセスされる脆弱性(IPA/ISEC) / 2010年04月23日(金)
独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は4月20日、複数のサイボウズ製品に脆弱性が存在することが確認されたとして、注意喚起を発表した。この脆弱性が存在するのは、サイボウズ株式会社が提供する「サイボウズOffice 7 ケータイ」および「サイボウズ ドットセールス」。これらは、企業内での利用を想定したグループウェア等のソフトウェア。

これら複数のサイボウズ製品には、登録した携帯電話以外から、その携帯電話になりすましてアクセスできてしまう脆弱性がある。この脆弱性が悪用されると、サイボウズ製品に保存されている個人情報が悪意あるユーザに漏えいしたり、書き換えられる可能性がある。サイボウズではこの脆弱性に対し、IPアドレス制限を行う、「サイボウズ Office 8」にバージョンアップするといった対策情報を公開している。


【関連リンク】
情報処理推進機構 複数のサイボウズ製品におけるセキュリティ上の弱点(脆弱性)の注意喚起
サイボウズ製品の脆弱性について 「簡単ログイン」機能の脆弱性【CY10-04-001】 4月22日16時16分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000002-vgb-secu
 
   
Posted at 10:47/ この記事のURL
ASスポーツカート:MIHAMAシリーズ第2戦を前にウエイトに対するハンデを調整 / 2010年04月23日(金)
 オートスポーツMIHAMAスポーツカートシリーズは5月22日に第2戦を迎えるが、4月22日のエントリー受付開始を機にハンディキャップの調整が行われ、公式サイトスポーツカート情報局にて発表された。このハンデ調整は多くの参加者が耐久レースを楽しみつつ、好バトルが期待できるように、MIHAMAサーキットの特性を考えたものとなっている。

 趣味で楽しむことをコンセプトとして行われるオートスポーツ スポーツカートシリーズ(ASシリーズ)は、「コストをかけずにレースをエンジョイ」できるよう、勝つために手段を選ばないようなスタイルでの参加をブロックすることを目的として規則を制定。初年度の2009年は東日本、西日本ふたつのシリーズで全9戦が行われ、多くのエントラントで賑わっていた。

 MIHAMAシリーズは昨年のプレシーズンマッチを経て、今季よりシリーズ戦となった。3月に行われた開幕戦では、AS東日本シリーズをベースとした共通規則を基に、各チーム員の体重、年齢に応じたドライバーストップ回数を設定。
 ただ、MIHAMAサーキットは長い登りのメインストレートがあるため、ドライバーの体重によるスピードの差が大きい反面、2時間が基本となっているレース時間では、1回のピットストップの影響が大きいことから、より実情に合わせたハンディキャップストップ(ドライバー交代)回数をサーキットが算出し決定した。

 あわせて、参加者がカートを用意して出場するGT1クラスの車両規定も変更。前戦出場チームのマシンの状態を確認、またヒアリングを行った結果、マフラーの交換を不可として、交換パーツによる競争に歯止めをかけ、さらにハンディキャップストップとの関連で、GT1クラスの車両重量を出場選手の平均体重との合算して150kg以上となるようにした。

AS MIHAMAシリーズ第2戦からの規則変更点(公式サイト「スポーツカート情報局」www.sportkart.infoより)
☆GT2クラス ハンデピットストップ(ドライバー交代)回数
チーム全員の体重の平均値から下記回数のドライバー交代を義務付け
平均体重 70kg以上 → ピット回数 4回以上
平均体重 65〜70kg未満 → ピット回数 5回以上
平均体重 60〜65kg未満 → ピット回数 6回以上
平均体重 55〜60kg未満 → ピット回数 7回以上
平均体重 55kg未満 → ピット回数 8回以上

※ドライバーの年齢によって体重は計測値に以下の数値を加える
50歳以上→5kgプラス
60歳以上→15kgプラス
70歳以上→30kgプラス

☆GT1クラス ハンデピットストップ(ドライバー交代)回数
ドライバー交代回数は5回とし、ドライバーの平均体重+車両重量=150kg以上をクリアするように車両重量を設定。

★両クラスとも計量したドライバーは決勝中、最低10分以上の走行を義務付け

☆GT1マシン改造範囲
マフラーはノーマルのみ
車両重量は、ドライバーの平均体重+車両重量=150kg以上となること。重量が満たない場合はバラストなどで調整

[オートスポーツweb 2010年4月22日] 4月22日21時13分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000004-rcg-moto
 
   
Posted at 10:45/ この記事のURL
<自転車>新城幸也が5月8日開幕のジロ・デ・イタリア出場へ / 2010年04月23日(金)
 フランスのBboxブイグテレコムに所属している新城幸也(25)が、ツール・ド・フランスとともに二大ステージレースと呼ばれるジロ・デ・イタリアへの出場を決めた。4月22日に同チームがホームページで発表した。
「これまでの最強チームをジロに送り込むことができた」と同チームのディディエ・ルース監督。
「完璧な布陣で、野心を持って臨みたい。(イタリア勢中心の争いになるはずの)総合優勝をねらうのではなく、ステージ勝利の量産を目指したい」

 新城は09年のツール・ド・フランスに初出場し、別府史之とともに日本勢として初めての完走。ヨーロッパのプロチームでのシーズン2年目となる今季は、二大ステージレースへの出場を熱望していた。

【4月23日8時45分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000001-cyc-spo
 
   
Posted at 10:44/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!