セブン-イレブンのご飯

July 28 [Sun], 2013, 22:41
セブン-イレブンの顧客が、たぶん以前と大きく様変わりしているはず。
それは、女性客が増えたであろうことがわかります。

普通にコンビニへ言って買い物していたり、
キャッシュカードをセブン銀行で利用したりしていれば、自然にわかります。

ではどうして、女性客が増えたのか?
それは、高齢者が増えたのです。そのため、食事をつくるのは
面倒になったのです。

だから、身近にあるコンビニへ買い物へいく。
何があるから?

小分けされた惣菜、豊富なメニューで、値段も、そこそこだからです。

スーパーで買物をしても、少し量が多かったりして
残すのももったいないと思うから。


意外に馬鹿にできないんですよ、これがね。

麺類だけを買ってきて食べるんじゃありません。

中高年、シニア世代は、違います。
買ってきたら、きちんとお皿に移して
キレイに盛り付けして・・・・・食べるんですよ。


どうです?コンビニ食卓のメニューは、いかがですか?

料理が上手いとか下手だとかではなくて、
きちんと栄養を考えられたものを、毎日食卓へ出せるのか?

高齢者だけでは無理でしょう?違いませんか?
だから、身近にあるコンビニに女性客が増えるんですよ。

キャベツも四分の一で充分なんです。

人は、読書を通して、はじめて人間になりうるのかも・・・・

July 21 [Sun], 2013, 22:44
山根基世さんの本に「ことばで私を育てる」というがあるんですが、
この題名を見たと、あっ・・そのだよね・・とピント来ました。

なぜって、・・・・・ことばほど、人をして色んなことやっているんですからね。
ことばで、人は、驚き、悲しみ、喜びとか、表現します。

ハハキトク・・・という昔であればこれも、ことばです。

電報としてカタカタですが、このたった1行のことばで、人生が変わるなんてことは
意外にも多いんではないか?

逆に、ことばひとつで、殺される時代ですからね。
だから、ことばを、大切にするべきですね。

ことばをたいせつにするといってもよくわからないです。
そのために、本を読む、読書することを通じて、初めて分かることが多いです。

最近のことばによる、刃傷沙汰を聞くにつけ、ことばを正しく使える人になるように
小さい時からの育て方が必要であると思いました。


健康寿命を延ばして自立を促すアンチエイジング

July 09 [Tue], 2013, 22:37
体の老化は防げるのでしょうか。皆、老化は、御免被りたいですから。

でも一方で、アンチエイジングという抗酸化力を強めていく
方法なども、最近では、おおく取り上げるようになりましたね。

アンチエイジングというとなんか難しく聞こえるのですが
要は抗加齢、、、、つまり予防医学ということでしょう。

目的は、加齢によって、病気になる確率が高くなりますが
それでも、この予防医学によって、少しでも最後まで自立して
い生活できるようになることが、とっても大切であると思うんですね。


日本の社会は、高齢化が半端ではありませんので、
健康寿命を延ばすことはこれからの課題の一つでしょう。

みんながいかに健康を保って生きていくことが出来るかが、大事です。


そのために、英知を出して、社会的に抗酸化の強い食材を使った
食生活の習慣になることが求めれているといのが、課題です。


健康で生きることも大切ならば、
一方で、人生を楽しみのも、必要でしょう。
そのためにも、若いうちからの勉強や教育はやっておくことが必要です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドロップゴールド
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wlopjoras/index1_0.rdf