**ごあいさつ**

March 31 [Wed], 2010, 23:42
まじめ風な日記ばっかで

ごめんなさい
(・ω・)


明日は入行式。

いよいよ社会人です。

飛び出します。

フレッシャーズです。

がんばります。


とゆうわけで

blogも心機一転しちゃいます!
(*´д`*)


てゆっても

移転はしないので

相変わらずyaplog!で

ゆるゆると書いていきます。


ただURLが変わるので

下のリンクから飛んで

ブックマークをしていただければと

おもいまーす
(・ω・) !


日記を書き始めたのは

大学1年生からで

ここをはじめたのは

2007年8月31日。

約2年と8ヶ月ぶんの

わかの私生活が

ここに込められております
(・ω・) 照


もう最初らへんの記事とか

読めない。
(・ω・;;)

はずかしくて。
(・ω・;;)

文才がよくならなかったのが

ざんねんです。笑


ここは“わかの場所”なので

mixiほど

読んでくれているひとに

気を遣って書いたりは

しなかったです。

遠まわしで間接的で

何のことだか

わかりづらい日記も

たくさんあったと思います。


でも読むひとによっては

ストレートに

わかりやすくしたつもりです。笑

結局は自己満だけどね
(・ω・)


それでも、

おもしろいとか

勉強になるとか

いつも読んでるよーとか

ゆってもらえたことが

すごくすごく

嬉しかった!!!
(*´д`*)

誰に読んでもらえてるとか

把握しきってないんだけど

飽きもせずチェックしてくれて

ありがとうございます!♪

記事総数 940件
コメント数 450件

総PV:70506PV


こんな小さなblogなのに

この数字は

嬉しい限りであります
(*´д`*)!

新しいやつでも

リンク集に

今までのblogを貼るので

たまにみてやってちょーー。

まだまだ至らない

私ですが

引き続き新しいのでも

よろしくおねがいします♪



NEW BLOG
↓↓↓↓↓↓

http://yaplog.jp/wknya/


愛を抱いて歩め。

March 31 [Wed], 2010, 20:58


3月31日。

学生最後の今日は

出掛けるわけでもなく

22年間ここまで

育ててくれた母親と

おじいちゃんに

感謝をこめた手紙を書いて

送りました。


こんなにまじめに、

きちんとした文章を

それも手書きで送るのは

恥ずかしながら初めてです。

こーゆうの苦手なの。

だめなんだ照れちゃって…。

だけど今日は

人生の節目でもあるので

これまでの感謝を

精一杯伝えました。


こんな家庭環境の中、

四大卒という

最終学歴を持てたこと

心から母に感謝しているんです。

本当は高卒で就職したり

専門通ってもっと早くから

親孝行すべきだったんじゃないかと

いまだに引きずるものも

あるんだけど…。

結構無茶なわがままを

ゆってきたはずなのに

断ることなく

わかの願い事を

お母さんは叶えてくれました。


周りの家庭環境と比べて

考えても仕方ないことで

母を責めたり

八つ当たりしたことも

少なくなかった。


だけどこうした生活の中で

年を重ねるにつれて

母こそ

誰よりも多くの我慢をしてきたこと、

母親としていることよりもむしろ

父親同等の存在で

いざるを得なかったこと、

諦めてきた夢

ここまで気付いたら

昔の自分を反省するように

なりました。



わかの半分は

父親の血なので

母とは価値観が

あわなかったり

考え方も違うとかで

わか自身の

“父親の部分”が

見えてきたりすると

お互い本気でイライラ

してたと思うんです笑。

いまだに反抗するけど

心から尊敬しているよ。


こんな家庭環境だからこそ

学びえたこと

たくさんあるので

これからはそれを糧に

今までの恩返しを

していこうと思います。

22年間ありがとう。



初任給が出たら

今度は何をしようかなぁ。

3.30

March 31 [Wed], 2010, 20:35
1年11ヶ月の記念日でした。

この日ひとつだけふたりに

変わったことがありました。







つまりこういうことです。


彼とは

運命じゃなかったというか

むしろ

こうなる運命だったというか。




お互いがお互いを

必要としなくなった


それだけです。




この日にしてもう

6度めの正直。

普通の2倍ー!つって。



ケンカでもなければ

どっちが悪いでもなくて

遅かれ早かれ

4月から

環境が変わるにあたって

わかの性格上、

多少なりとも不安はあったことと、


学生だったのはもちろん、

たかが1年2年付き合って

結婚したいってゆう確信を

わかは持てる恋愛観ではないので

これでいいんだと思います。



だけど彼と約2年間

一緒に過ごせたこと

ひとつも後悔はないです。

彼のおかげで

わかは変われたし

笑顔でいられることが

すごく多かったから。



唯一悲しいのは

彼とさよならすることではなくて

何のまえぶれもなく


もういらない



はっきり告げられたこと。

この2年間が何だったのか

一気にわからなくなりました。


てゆーか、

わかだって要らないわ。





思い出は美化されるのならば

余計なことは思い出しません。


ハンドクリームとか

美容液をつかうときに

指輪のダイヤの位置を

いちいち気にしてた癖が

今だにあるのと、

なかなか消えない

指輪の痕に

若干イラっときます。



今日まで応援してくれたひと

話を聞いてくれたひと

隣で何も言わず

ただ泣かせてくれたひと

彼とも仲良くしてくれたひと

本当にありがとう。


彼のことを想って泣くのは

今日までにします。

明日からはもう泣きません。


彼を愛していました。

しあわせでした。

おさけのちから

March 31 [Wed], 2010, 20:22
入行前研修

最終日の30日は

終わってから同期と

飲みにいったよ
(・ω・)

内定者としては

最後の飲みでした!

人数も多かった!

がっつり飲めて

楽しかった〜!

小説レビューです。

March 31 [Wed], 2010, 19:16



愛される女か

忘れられない女。


どっちがいいですか。
(・ω・)



先週本屋に行ったときに

これが欲しくって

おねだりしたら

彼が買ってくれました
(・ω・)


リアルな男女の短編集で

むずかしいんだけど

おもしろかったよこれ!

主人公は毎回男だけど

物語に色をつけていくのは

話の中の、

『出会わなかったような

出会いをした女』で。

感動のラストとか

驚くようなオチはないけど

ここでは

そんなドラマみたいなシーンよりも

レンタルビデオ店での

たわいもない会話とか

料理をしているシーンが

意外と心に残ったり。

この場面のなかに

実は戸惑いとか未練とかが

表れてるからこそで、

ひとが日常で突然思い出す

記憶や感情は

そんなふとした出来事に

付随するものだから。




お世辞にも女性と誠実な

お付き合いをしていない男ばかりが登場し、

飲まず食わずの女を

3日も放っておいたり、

別れた彼女の私物を

手切れ金と一緒に送る、

なんてことを書いても

作者は女たちから厚い信頼と

支持を得ている。

それはきっと彼の描く女が

女に認められているからではないだろうか。

“男が語る女”は、

女にとって

リトマス試験紙のようだ。

例えば昔付き合っていた女性を

どう語るかで

その男性の評価が

ぐんと上がったり、

奈落のそこに落ちたりする。

(逆もまた真なりでしょう。)

小説に関しても同じで

男性作家の描く女性に

いちいちつっこみを

入れてしまったこと、

女性なら少なからず

ある気がする。

そして小説だったら

作者に対して毒づいたりもする。

誤解を恐れず言うのなら、

男が女を語る際、

女は見くびっているところが

あるように思う。

どうせ分かるはずないんだけどね、

ま、大目に見てあげようじゃない

と。

逆に男性作家なのにどうして

こんなことまで分かっているのか、

と思う場合ももちろんあるわけで

そんなときは感動よりも

ちょっといやだな、

という気まずさが勝ってしまう。

ここまでお見通しだとしたら、

さて女はどうすれば良いのかと。

とたんに

男性を見くびっていた自分を

恥じてしまったりする。

作者の小説は

まぎれもなく後者だ。

この作品でも、

異性には

あんまり知られたくなかった

女たちの姿があちこちにある。

そして人を恥じ入らせる小説は

間違いなく稀有であり、

こんな感情もまた

小説を読む醍醐味である。


解説より。

一部訂正してあります
(・ω・)

とにかくおすすめ小説です。





りっくんのメッセージ入りです笑。

ごじょ飲み。

March 31 [Wed], 2010, 17:51


29日、

会社の研修が終わった後

サークルの5女で

飲んだよー
(*´д`*)

もう卒業したから

4女じゃなくて

5女なのだ泣。





たのしかったーー
(*´д`*)

ほんといっぱい笑ったー
(*´д`*)

やっぱブルスカの笑いって

すばらしいな。

ちょー楽だし

ちょー笑っていられるー!

またすぐ会いたいなー。

今度はあやちーも一緒で!

4月からがんばろう。

ちかれた(・ω・)

March 29 [Mon], 2010, 17:55
研修いちにちめ終わった
(*´д`*)

かみのけセーフだったたぶん
(*´д`*)!

イメチェンブーム来い来い!

明日もがんばろ♪




これからサークル4女飲み!

新宿なう!

行ってきま〜っ!
(*´д`*)

頭がえらいこっちゃ。

March 28 [Sun], 2010, 21:40


びっくりした?笑

髪きっちゃった!

胸の下まであった髪を

ばっさり20センチ!

もう学生も終えたので

そのけじめとして

4,5年間共に

青春を送ったロングヘアを

やってやりました。

ちょー勇気いったけど

わりかしお気に入りです♪

幼ねっす♪

明日からまた

研修が始まるので

同期の反応が

怖えっす
(・ω・)

ポケットにロマン!

March 28 [Sun], 2010, 21:02


27日はMYWHで

卒業パーティー!**

台場までドライブ行って

ラーメン食べて

遊んで遊んで

飲んで飲んで。

卒業しちゃったので

あの時はトークとか

しちゃったり。

わか酔ってたが

爆弾発言しなかったかな
(・ω・;;)

でもちょー楽しかったよ!



なんか、

卒業式の日、

いろんな友達に

「またね。」

ってゆっちゃったの。

無意識に

ゆっちゃってたの。

でもそれは、

「またいつかね。」

ってゆう意味じゃなくて

大学に行ってたときの癖の、

「また来週のこの授業でね。」

みたいなニュアンスで

それが無意識に

ぽろっと出たの。

それに気付いたとき

すごくがっかりしたのを

覚えています…。

この意味での「またね。」

なんて

もう来ないのに…。

って。



だけど今日の朝

みんなとバイバイするときは

あえてこの意味で

「またねー!」って

ゆったんだ。

お別れを意識しないように。

心ではわかってるからこそ

言葉であえて再認識しないように。

じゃないと泣いてたよ…。

だからみんなには

いつもどーりの

「またね。」をゆいました。

まぁでもこの4人は

社会人になっても

会えるよね!

都が奈良の研修終わるの待って

また遊びに行きましょね!

きみらのおかげで

梅酒があんまり

好きじゃなくなったよ!

このやろう!


春にむけて。

March 27 [Sat], 2010, 1:24


数字練習帳です。

ひたすら数字書いて

やっと漢数字に到達したです
(´・ω・)

これも会社の課題のひとつ。

ここまでするのて

うちくらいじゃないかー。
(・ω・)


大学を卒業して

なんだかポカンとしています。

そんな自分を

時が待ってくれるわけでもなく

もう次への準備です。

なんだかうちは

早期戦力化らしいです。震

昨日は端末研修だったよ
(・ω・)

預金業務のやつ!

伝票つかったよー!


覚えることいっぱい
(・ω・;;)!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:☆わかにゃ☆
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年4月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像parajumpers london outlet
» Sea Shell Pink Festa 2008 (2014年12月06日)
アイコン画像Parajumpers masterpiece series
» Sea Shell Pink Festa 2008 (2014年12月01日)
アイコン画像cheap michael kors tignanello purses qvc
» Sea Shell Pink Festa 2008 (2014年08月20日)
アイコン画像nike air max 90 jacquard city qs
» Sea Shell Pink Festa 2008 (2014年08月04日)
アイコン画像Ray Ban 1000 Fake
» Sea Shell Pink Festa 2008 (2014年06月15日)
アイコン画像指輪 サイズ
» 廃除原因としての「重大な侮辱」 (2013年10月09日)
アイコン画像バック販売
» 早弥佳へ。 (2013年10月09日)
アイコン画像[時計]
» 家永ゼミ (2013年10月09日)
アイコン画像ティファニー 指輪
» 追いコン(ゼミ編) (2013年10月09日)
アイコン画像若菜
» おちゃ (2010年01月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
Twitterブログパーツ
http://yaplog.jp/wkn--nya/index1_0.rdf