読書日記(『ツバメの谷(上・下)』)

September 29 [Sat], 2012, 14:12
アーサーランサム、遂輝夫訳ツバメの谷上下。
ランサムサーガの第二弾。
待ち焦がれていた夏休みが来て、一年ぶりに湖水地方にやってきたウォーカー家の四きょうだい。
アマゾン海賊やキャプテンフリントらと楽しい夏休みを過ごすつもりだったが、厳格な大おば様に監視下におかれた彼女らは外出すらままならない。
ともあれヤマネコ島でキャンプを初めたウォーカー家の四きょうだいだが、ツバメ号を難破させてしまう。
波乱含みの夏休みになったが、たまたまみつけた素晴らしいキャンプ地をツバメの谷と名付け、新しいキャンプ地にし、またあたらしい冒険を始めるのだった。
難破、登山、霧に巻かれてあわや遭難等、今度の冒険は前作にも増して波乱含み。
だがそれよりも、アマゾン海賊姉妹のファミリーにまで恐れられ嫌われている大おば様がどれほどの人物なのか気になって仕方がなかった。
是非とも出てきてウォーカー家四きょうだいとも対決して欲しかったので途中退場されてしまい、残念至極である。
それにしても、面白いことは文句無しに面白いのだけれど、どの辺が面白いのか説明しようとすると非常に難しいシリーズである。
野営やヨットの航海技術の書き込み方、個性豊かな子供達のかき分け、楽しそうなキャンプの様子、五感を刺激する湖水地方の自然描写、子供達を見守る大人たちの態度、そのどれもが魅力的なのだけども、どうもそれがベストではない気がする。
一つ言えるのは、語り手の位置がかなり高いところに設定されていて、子供のごっこ遊びの感覚と本格的な冒険が並行して語られている所にブライダルネット 婚活 ユニークで好きだということですかね。
ていうか、彼らはものすごく贅沢なごっこ遊びをしてるんですよね。
あとはまぁ、作中では様々な事件が起きて波乱万丈といっても言いのに、全体的に楽しい休暇の出来事として淡々と描かれている、そのテンションの低さが心地よいのかもしれない。
120927
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wk8nsrhxrk
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wk8nsrhxrk/index1_0.rdf