小路がゴン中山

May 10 [Tue], 2016, 11:59
娘のインフルエンザ対策の接種に出かけました。私は怖くて目をつぶるのに、娘はまだ6歳だが、注射をしっと見て注射針を注入されています。



予防接種終了後は怖かったーと話していました。

もっと怖いんじゃないかな?と感じましたが、何も言うことができませんでした。



乳酸菌摂取に効果的な時間ですが、実は決められてないのです。どれくらいを、どのくらい摂るかは商品のパッケージに、それを参考にして摂ってみて下さい。一気に1日分を取り込むよりかは、飲む回数を数回にした方が、身体に取り込むことを考えると効果が期待できます。


1歳から5歳くらいの幼児がインフルエンザといった病気に感染し、発熱してしまった後、急に意識障害や痙攣、異常行動などの症状の現われるものがインフルエンザ脳症といったものです。


インフルエンザ脳症は、命にも関わってくる深刻な疾患であり、治癒した後に後遺症が残ってしまうこともまれにあります。
一般的な乳製品以外にも、乳酸菌を含有した食品があると知り、乳酸菌て何だろうと調べてみました。

調べて見たら、乳酸菌というのは乳酸の菌ということではなくて、化学反応を起こして乳酸を作り出す菌類のことをさしていました。

これは世間での常識ですか?生まれて30年以上生きて来て、生まれて初めて知った事実です。
現在は毎年のように冬になるとインフルエンザにかかる人が多数でます。年を追うごとに予防注射をする人も上昇しているようですが、都市部では相当の数の人がインフルエンザになっています。いくつも感染経路は可能性がありますが、特に電車や街中、仕事先など、大人数と接触する空間で感染することが考えられます。



アトピーの治療には食事も効果的です。アトピーに効果的な食事にすることで健康的な肌へと改善することができると思います。

胃腸などの消化器官を調整して免疫力が高まる成分としてヨーグルトや大豆食品を代表する食品などを日々バランスよく摂取するとアトピーの改善に良い方法です。特に便秘をなくすのに効果的だといわれているのが、乳酸菌が摂取できるサプリです。



腸内の環境を整えることは大事だとわかっていても、ヨーグルトや乳酸菌飲料が好きではないという人も多々居ます。

後、毎日乳酸菌が入った食べ物を食べ続けるのは大変です。



乳酸菌が入っているサプリなら、お手軽にしっかりとることが可能ですから、便秘が改善することになります。私はずっと先天性のアトピー性皮膚炎を持っており、小さい頃は、「親虐待を受けてるんじゃないか?」と疑われる程、かなりひどい見た目でした。


様々な治療法をやっても、効果が出なかったばかりか、住む場所を変えたところ、急に肌がキレイになり、痒みもなくなりました。

思いきりよく環境を変えるのも、アトピーに効くかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:勇翔
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wittsetmineelp/index1_0.rdf