回顧 

2006年02月07日(火) 19時32分
たまに、寒い日はたまに、あの闇の中を思い出す。言い知れん憎悪になって、殺意すら感じる。塞ぎ込む。人に会いたくなくなる。そして、ひどく疲れる。
やっと自力で乗り越えたと思ったのに。ちょっとした引っ掻き傷が、あの闇を呼び起こす。全ての嫌なことの発端は全てあのことにあるようにさえ思ってしまう。

そんなときは、美味しいものを食べて、いっぱい寝て、好きな音楽聞いて、好きなことして、自然に笑えるのを待つ。追いつめても、どうしようもないから。よく、フラれた彼氏を見返すためにキレイになるとか言う人がいるけど、ために、とかって時点で根源的には回復していない気がするんだけど。人によるのかな。
全ての繋がりを切ってしまいたい。そうしないと壊れる。


片思いマイナス失恋イコール 

2006年01月28日(土) 14時49分
 勝手に揺さぶられに行って、勝手に失恋して帰ってきたのかな。大音量で音楽かけて、迷惑も顧みずひたすら自己保身に走る。大切な友達の笑い声にほっとして、ちょっと切なくなって、また色々と思い巡らして、人間らしさにあきれながらも、やるべきことに頭かかえて冷静になる。

 未だに抜け出せない人間臭さに似た浅はかさを抱えながら、そこによりかかる楽ちんさに怠けてみたり。ふと、相手の気持ち考えてなかったような気がしたり。どこか、突き抜けている感覚すら感じたり。楽になりたくて、でも、


 大切な今のこの瞬間、どうしたらいいのか答えは出せないけど。 

キューン 

2006年01月23日(月) 4時25分
困った困った。こんな片思いするとは…めっちゃドキドキするし(>_<)キョドってしゃべられないし。恋ってこういうののことゆうんや、、かなり忘れてた感情(>ω<)今までは忘れなきゃで必死に恋しようとしてたからな…だから付き合っても、自分の欲求ばっかりでうまくいかなかったんかも。
何か、ドキドキしすぎでやばいし、もうこの淡い恋心のまま置き忘れてもいいや、とか思っちゃってる。勉強の邪魔したくないし。冷たい人やったらまた傷つくのいやってのもある。まだ全然知らなくて、なのに何なんこの感情、見た目が好みってのは多分にあるけど。
初恋みたいな気持ちやわ。性的なことと結びつかないし。
会わないと忘れられそうだけど、会うとほんとやばす。
どう思ってるんやろう。話しかけてきてくれたり、会釈してくれたり…Sさんが知ってたのはどうなんかと思ったけど。デリカシーないわあ(>_<)
でも、会ったりしゃべったりしたら普通にテンションかなり上がる(>_<)完全に翻弄されてる模様です…

ふい 

2006年01月05日(木) 1時21分
 こうやって、常識とか、倫理とか関係なく、ただの自分の一時的感情で動こうとしている私は、グリム童話の白雪姫以下かもしれない。そうやって失ったもので、どんなに落ち込んだかしれないのに。

 理性と本能。そのバランスをとって人は生きている、唯一の動物??

 ただの自己防衛なのかな。本能を司るのも理性なのか。

冬は家猫 

2005年12月10日(土) 19時04分
怠け者かなー。最近よく寝てます。寒いと眠い。冬眠したい。けどこんなこと、高校の仲間内以外には言えないような環境にいます。ずっと…
何だかハッピーじゃない(>_<)って感じることが増えたここ最近。でも、実家に帰ってごろにゃんしながらよくよく考えてみると、刺激や楽しい♪って感覚に慣れて、幸せ不感症になっているのかもしれない。高校までは、当たり前に幸せな家族や慣れ親しんだ友達に守られていて、狭い世界で小さな楽しみを見つけてた。小さくて、社会的にも何の影響もないけど、安らかな幸せがそこにあった。それがいきなり外に出されて、今まで出会ったことないような人たちや環境に出会って、刺激を受けて新しいことやデカいことに楽しみを見いだし始めた。
だけど、今ふと立ち止まって、自分がどうしたいのか考えてみる。2つの感覚の光と影を少しだけど感じた今、結局は自分自身を磨いてくことが私には必要。 色々知ってしまうと、頭でっかちになって、批判が怖くて、不用意な発言や発信ができなくなってる。昔、無知で勢いのあった頃のほうが楽しかった、ような気がするのは、やっぱり井の中の蛙だったから。実際、快楽だけを追求するなら、私たちのようなある程度お嬢さんな環境にある人は、無知で怠け者で優しい人でいることが一番の幸せへの近道なのかもしれない。
だけど、社会(だけじゃなくとも)に影響を与える何かをしたい、そんな野心や希望を抱くなら、ある程度の苦しみや葛藤は甘んじて受けるべきなのかもしれない。
いずれにせよ、この情報化社会、物事を正しい目で判断する力がより問われる社会で、苦しみを通してそういった意味での価値観の変化が生まれたことはよかったと思う。
出会いと別れを通して、苦しんだけれど、精一杯がんばった、かな。もうちょいがんばれるか…
積み上げたものを一瞬でチャラにすることが多いのは損かもしれない。その前に少し立ち止まって考えてみよう。これからは。

幸せ 

2005年11月28日(月) 1時26分
 幸せって、感じるものですよね。最近、感じられない。やばい。冬の独り身一人暮らしなんて人間のするこっちゃないよ。あったかいふつうの家庭に育ってる子は特に。。
 わかんない。もう、感覚が消えてってて、とりあえず何かしてないとくるいそう。寺山さん助けて・・・
 平凡に暮らしてるよな顔して、実はぐちゃぐちゃな心模様。

アカルイアシタ 

2005年11月16日(水) 3時42分
健気で可愛い私…が好きなのです。きっと。
すべては、慣れない一人暮らしのせい。色んなこと、今までだっていっぱいのしかかってきてたもの。無条件で自分を受け入れてくれる環境があることに、それによって自分が自分でいられていることに、なんて鈍感だったんだろうか。
きっと未来は明るい。今必要なのはきっと、健康な精神。敏感すぎたり鈍ったりする感受性、もとにもどせばきっと…

寒い季節。 

2005年11月09日(水) 7時55分
寒くなってきた(>_<)夜が特に。寒いと動けなくなるから、今のうちにできるだけペースを作らなければ。やっぱり今のうちに何らかの形にしなければ。文藝冬号を買った。ユリイカも欲しいな。

負けない☆ 

2005年11月08日(火) 4時57分
 私負けない・・・
 笑。けどまさにそんな気分です。はい。ハッピーは自分の手でつかむ。自分の気持ちや行動に自信がもてるのなら、何言われてもいじわるされても、負けません。平気です。
 強くなったな。ここ最近強い。友達とか家族とか、周りの人のお陰かな。

トンネル抜けて 

2005年11月06日(日) 22時49分
私は自分の殻に閉じこもってた。確かに、出てくるバランスとか、自分の見せ方とか、下手になってた。傷つくのが怖くて、殻の中から自己満足を提示していた。何かを生み出すときはそれでもいいけど、それにしても社会との折り合いつけて社会に認めてもらわなくては自己満足になる。
少し、形而下に戻れて、まともになった。
幸せは完全な無知かものすごく考えることで見つけられるのかも。だとしたら、考え始めた私はもう後戻りできない。
無償の愛、自分を高めてくれる愛、若いうちは後者が正しいのかな。それはどちらも愛だろう。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:withoutreserve
読者になる
Yapme!一覧
読者になる