久しぶりに… / 2007年10月12日(金)
mixiを開いてみたら、噂どおりデザイン一新。ふふーん。こんなになってしまったんか。
あっさりしてるけど、確かに前の方が見やすかったかなあ。
でもって、freeMLの方を開いてみて、日記を書き込んだら…

改行がされねえ〜
リンクが貼れね〜
なんで〜
マックだからか〜

まったく〜
いつの間にか、yaplogへの投稿ちうか、そんなのもできてるし。
半年近くのブランクは何ともはやって感じ
 
   
Posted at 21:44 / 日記 / この記事のURL
コメント(2)
愛犬との暮らし方相談会・愛犬との暮らし方教室 / 2007年10月12日(金)
愛犬との暮らし方相談会・愛犬との暮らし方教室@青葉の森公園(千葉県立)
http://www.palj.org/07102101.html
<概要>
催事名称:愛犬との暮らし方相談会・愛犬との暮らし方教室
開催日:2007年10月21日(日)
開催時間:愛犬との暮らし方相談会:午前10時〜午後3時(無料)
愛犬との暮らし方教室:午前・午後各1時間 各回20頭
(暮らし方教室参加費:1回1頭につき700円)
 午前の部:10:30〜11:30
 午後の部:13:30〜14:30
(午前の部、午後の部の内容は同じです。ご都合のよいほうにご参加ください。)
参加方法:「暮らし方相談」ご希望の方は、直接会場にお越しください。ご予約は不要です。 
「暮らし方教室」に参加をご希望の方は、事前に青葉の森公園管理事務所まで電話にて「犬との暮らし方教室参加希望」とお申込みください
(PALでのお申込みは承っておりません)
青葉の森公園管理事務所電話:043-208-1500
お名前・ご住所・連絡先・参加頭数・参加人数などを確認させていただきます。
申込みの際には、下記にある参加条件・注意事項等をご了解ください。
当日参加もできますが、定員(定ワン)がございます。電話申込みをいただいた方を優先させていただきます。
開催会場:千葉県立青葉の森公園 わんぱく広場西側
雨天の場合は中止となる場合もございます。
公園管理事務所までお電話でお問い合わせください。
料金:相談会は無料です。
暮らし方教室は1回1頭につき700円。
ご注意:*相談会・教室とも、愛犬の同伴が可能です。
*愛犬の相談会場付近での繋留は出来ません
*混雑時には、多少お待ちいただく場合がございます。
主催:青葉の森公園管理事務所
企画運営:PAL
問い合わせ先:青葉の森中央公園管理事務所 TEL:043-208-1500
青葉の森中央公園のホームページ
http://www.cue-net.or.jp/kouen/aoba/
 
   
Posted at 21:34 / 犬について / この記事のURL
コメント(0)
里親を探してます。 / 2007年06月18日(月)
知り合いのドッグライフカウンセラーから、
緊急!犬たちを助けて
というホームページのお知らせをいただきました。

保護へと至った状況や現在の状態についてはホームページをお読みいただきたいと思います。

先ほど、知ったばかりでまだホームページ以外の情報は入手しておりませんし、
あまりにひどい状況なので何ともコメントのしようがありませんが…

何かわかりましたら、またお知らせしたいと思いますが、
とりあえず、第一報として書くことにしました。
 
   
Posted at 23:29 / 犬について / この記事のURL
コメント(0)
ドッグランボランティア / 2007年05月10日(木)
今日はキララと月イチの昭和記念公園ドッグランのボランティアでした。
天気予報では、午後から雷雨ということで、朝からワンちゃんたちがお見えになりました。

あいかわらずキララは他のワンちゃんには何の興味も示さないので、
お昼休みに、芝生でボール

でもチト暑かったかなあ。

で、3時頃からゴロゴロとなりだして、
雨がひどくなる前に早退。

5月は、外のイベントが多いのでお願いだから休みの日は晴れておくれ!!!
 
   
Posted at 20:57 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
カニクロス? / 2007年05月09日(水)
先日、カニクロスという新しいスポーツのことをテレビのニュースで見てしまい。
「面白そう」と早速フランス製の専用ウエストベルトを衝動買い!!(出た!!衝動買い)
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

カニクロスとは、「犬」のラテン名CANIS(カニス)とクロスカントリーをくっつけた造語だそうで。
Cani-crossとかCaniXとか呼ばれているらしいですが、日本語だとなんか笑える。
イギリスやフランスでポピュラーになり始めているんだそうです。

簡単に言えば、犬と一緒に走るクロスカントリー(ランニング)で、大会では2.5km、5km、10kmなどとレースが設定されていて、参加者は、かならずウエストベルトにワンコを繋いで一緒にコースを走ります。
スタートが各人15秒おきというのも、犬同士の争いを防ぐため。
途中の給水場では、ワンコの水飲み皿が置いてあるというのもほのぼのー。

ルールのなかで面白いのが、犬の方が人より先を走らねばならないということ。
ツケが出来ている犬は駄目ですねえ。
犬は少し前を歩いた方が良いと思っている私としては、このルールが気に入ってます。
(もともとが犬ぞり競技から派生したスポーツのようなので当たり前と言えば当たり前ですが)

購入したウエストベルトには、ちょっと余った部分にリードを繋ぐようになっていて、
ショックアブソーバーになってるようです。
リードの部分もかなり長くなるようになっていて、
今日キララと一緒に使ってみましたが…
臭い嗅ぎに夢中で、走れませんでした(^-^;

まあ、アッシの場合はカニクロスというより、カニウォークの方が向いているとは思いますが、
両手が空くし、たまにジーンズのベルトにカラビナにリードをつけてハンドリングしてることがあるんですけど、それよりお互い楽でした。
腰全体で引かれる力を受けるので、ぐっという感じもそんなにないです。

しばらくお散歩に使ってみよっと。
興味のある方はwww.canix.co.ukをご覧ください。
 
   
Posted at 22:21 / 犬について / この記事のURL
コメント(2)
今日はオフ!!にしたかった。 / 2007年05月09日(水)
ここのところ、何かと忙しくて、ゆっくり散歩もできなかったので、
午前中は久々にキララとまったりとした時間を…

日差しは結構強かったけど、風はすがすがしくて、日陰にいれば幸せって感じでした。

が、午後になって急遽仕事が

あーん、資料整理をゆっくりとしてしまいたかったのにい。
 
   
Posted at 00:04 / 日記 / この記事のURL
コメント(2)
講師養成講座修了 / 2007年05月07日(月)
連休明けだと言うのに、いきなり高いハードルが…

1月から4ヶ月に渡り、トビトビで行われた(^-^;ドッグライフカウンセラーの講師養成講座の最終講演が行われました。
場所は葛西区民館ホール、「えっ、こんなに広いところでお話しするの」と受講生全員目が点。
しかも、お客様は東京コミュニケーションアート専門学校(略称TCA)の生徒さんたち約400名。
専門家じゃん。どうすんのよって感じでした。
SESの三浦代表のお話の前座として務めましたが…

あー、いやだいやだ。
頭、真っ白…

まあ、とりあえず無事に終えて、修了証書をいただきました。
次は「Lessonワン」という講座の受け持ちが待っております。
 
   
Posted at 23:25 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
第10回ドッグライフカウンセラー検定結果発表 / 2007年04月18日(水)
第10回ドッグライフカウンセラー検定の結果が発表されましたが、
合格率低っ!!!
30%をはじめて切ったようです。
合格された方は、本当におめでとうございます。
アッシも、検定結果が送られて来た時の、あの封を開ける瞬間が昨日のことのように。
ほんとにドキドキモンでしたから。
よーくわかります。
落ちてしまった方、これにめげずに頑張ってください。
たしかに、難しいです。この検定。
受かった自分がいうのも何ですが、他の資格試験とはチト違います。
だから、もし受かった人でこのブログを読んだ方がいらっしゃったら、単なる資格取得で終わらさず、ワンコと飼い主さんのためにできることを手伝ってあげてください。
ちなみに、私の場合は何からはじめて良いのかわからなかったので、昭和記念公園のドッグランのボランティアを始めました。
たくさんのワンちゃんと飼い主さんの様子を見ることが出来て、今では財産だと思ってます。
今日も天気が悪いのに、ワンちゃんと飼い主さんがお見えになってました。

殺処分されてしまう犬を一匹でも減らしたい。
そのためには困っている飼い主さんの少しでも力になりたい。

私がカウンセラーとして活動しているのは、ただそれだけのためです。

人と犬は大昔から一緒に暮らして来れました。
たしかに、仕事をしてくれたからという理由もあるとは思います。
でも、私自身、犬とくらしてみて、あるいはいろんな人と犬の関係を見て、それだけではないと思ってます。
「犬とくらす」ことは色んなことを教えてくれます。
そのことを一人でも多くの人に気づいてほしいから、
これからも勉強していこうと思ってます。

(昭和記念公園のドッグランから帰ってDLC検定の結果を見てて思うこと)
 
   
Posted at 16:13 / 日記 / この記事のURL
コメント(1)
ポスターもって東京一周 / 2007年04月12日(木)
今日は、PALドッグライフカウンセラー受験講座のポスターを持って、都内一周!!!!
警戒厳重な都心の道を回ってきました。ちと、つかれた。

まずは、会場の豊洲文化センターに。
それから、亀戸の文化センターにいって、
ついこないだいったばかりの西日暮里のトリマーさん"LIVE-DOG"へ。
一休みしようと、こちらもついこないだ行った板橋の”ぽんずかふぇ”…
「や、や、休み」ΣΣ┏(_□_:)┓iii
そ、そうだ、木曜定休だったあ!!
気を取り直して、グレースママも行ったことのある西川口のドッグカフェ”With Dog”へ。
アイスコーヒーをごちそうになり、チーフとしばらくお話をして、
かわいいトイプードルのグッズを衝動買い。(またかい(^-^;)と一人ツッコミ
こちらもお勧めのカフェでございます。
只今トイプーグッズ大量入荷中だそうです。
 
   
Posted at 23:41 / 日記 / この記事のURL
コメント(4)
「PALドッグライフカウンセラー受験講座」開講決定 / 2007年04月12日(木)
ドッグライフカウンセラーの有志によるボランティアグループPAL「ドッグライフカウンセラー検定」のための受験対策講座を行うことになりました。
詳しくはPALドッグライフカウンセラー受験講座のHPをご覧ください。
以下にニュースリリースの一部を掲載します。

PALドッグライフカウンセラー受験講座開講のお知らせ

ドッグライフカウンセラー(NPO法人社会動物環境整備協会(略称:SES)認定資格)の有志によるボランティア団体PAL(People and Animal’s Life Society)は、5月より、ドッグライフカウンセラーを目指す方のための「ドッグライフカウンセラー受験講座」を東京都内で開催することになりました。

□講座開設の背景
 犬が使役目的、番犬としての役割から、家族の一員として考えられるようになった現在、その飼育をめぐって近隣とのトラブルや健康管理・飼育方法についての不安・悩みを抱える飼い主さんが増えています。
 また、団塊世代のリタイヤに伴う犬の飼育頭数の急激な増加も懸念されている現状も一方に存在します。
 日本では、犬の飼育や訓練、治療について分業化による専門化が進んでいるため、こういった現状に総合的な知識をもって、問題解決への方向を手助けできる人がいませんでした。
 ドッグライフカウンセラーとは、犬の飼い主さんたちとその愛犬がいつまでも健康で豊かな生活を送ってもらうために助言をする人たちのことで、現在では全国で1,600名のカウンセラーが各地で活動を行っています。
□講座の目的
 本講座では、「犬」について正しく学習し、様々な悩みを抱える近隣の愛犬家をサポートできる「ドッグライフカウンセラー」の検定に合格し、ドッグライフカウンセラーとなることを目指します。
 今回の講座では、犬の飼育者の知識普及・マナー啓発・ドッグライフカウンセラーの人材育成等を目的として2006年に発足しましたPAL所属のドッグライフカウンセラーが講師として講義を行います。
 また、ドッグライフカウンセラー検定試験を受験しない方にも、経験豊富なカウンセラーが講師を行うことで、愛犬と上手に暮らしていくための知識を習得していただける講座となっています。

□実施概要
■講座名:PALドッグライフカウンセラー受験講座
■主催:ボランティア団体 PAL(People and Animal’s Life Society)
■講師:PAL所属 ドッグライフカウンセラー
■講座会場:江東区豊洲文化センター 第5会議室
〒135-0061 東京都江東区豊洲2-2-18
東京メトロ有楽町線 豊洲駅下車 徒歩2分
新交通ゆりかもめ 豊洲駅下車 徒歩1分 
■講座期間:2007年5月16日(水)〜7月25日(水) (全15講)
■日時: 5/16・23・30・6/6・13・20・27・7/4・11・5/18(各水曜日)  19:00−20:30
7/21(土)14:00−15:30 16;00−17:30
19:00−20:30
7/22(日)19:00−20:30
7/25(水)19:00−20:30
■募集人数:20名(先着順)
■受講料:22,500円(税込) 教材費:10,000円
 *教材費には、SES教本・補助教材・模擬試験費を含みます。

□受講のお申し込み・お問い合わせは
PAL(パル)事務局・石川 043-484-7582(平日10時〜17時)
メールでのお問い合わせはinfo@palj.orgまで
 
   
Posted at 23:25 / 犬について / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.