こたえは出てる

November 10 [Sat], 2012, 20:20


きみの嫌いなところを
思いだしてる

うまくいかない理由を
数えてる


一生懸命

一生懸命に



泡沫

August 04 [Sat], 2012, 18:47


僕はもう 

きみの好きなひとでは

ないけど


きみは今でも

僕の大切なひとだ



げんきでいてね



100万回

June 08 [Fri], 2012, 20:01


どれもぜんぶほんとうだった
打算も適当もできないで
もうやめたいのに
何度もいばらの森へ入って

傷だらけになって抜けた先の ひかり

あなたが僕の白ねこなんだね
ずっとずっと待ってたんだ きっと



「かわいい」

June 08 [Fri], 2012, 19:59


もう違う
もう違うけど
少しだけ苦しい

一粒の黒い絵の具
みたいなかんじ

勝手だってわかってるわ


mirage

April 21 [Sat], 2012, 21:38



だいすきなひとを
苦しめたくないなら
しあわせになろう 
彼抜きで


たどりつけない目的地だって
あるよね たまには


エゴイズム・アクトレス

April 21 [Sat], 2012, 21:26



ぐずらないのはきっとね
あなたじゃなくてわたしのためなの

泣けばそのぶん悲しくなるから
わたしはわたしを守るため笑うの


このはなしはもうおしまい
ありがとうって言えるうちに 行こ



すべった

April 21 [Sat], 2012, 21:23


うまくいけばよかったんだ
そしたらわたしだって笑えたんだ
悲しくても

それなのに君が
ひとりきりで立っているから


どうしてあの子は君じゃだめで
君はわたしじゃだめなんだろうね



千尋の谷

April 15 [Sun], 2012, 22:31


わたしが突き落とした
ほんとうはわかっていたの
きっと暗い谷底だって思ったから
その背中を押したの

ごめんね ごめんなさい

そうして暗いところにいるあなたに
手を伸ばして引きあげて
しあわせにする役もわたしがやりたいの

ずるいよね


花を散らす

April 04 [Wed], 2012, 20:39


言えなかったと聞いて安心している 
認めざるをえないほどはっきりと
そんな自分が嫌い

この嵐はきっと
わたしが呼んでしまったの 
ううんむしろ
わたしそのものだったの


ごめんね 邪魔して


前向き

April 02 [Mon], 2012, 22:02


展望台で 
車のなかで
水槽の前で

何度だって言えたはずなのに
どうして隠してたの

わたしに
ここにいてほしいからでしょう
手を伸ばせば届くところに


ずるいひとね


P R