ごくせん(13) 

2006年04月28日(金) 15時26分

なんでかわからないけれど、
二宮知子だと思ってしまった。(^_^;

森本梢子さんでしたね。

ひさびさのごくせん。
面白かったなぁ・・・

もう、アレは松潤にしか見えない!!w
でも仲間ゆきえに見えるか?っていうと違うんだよねぇ。

ごくせんがどういう方向に行きたいのか、
なんだか人気が出すぎちゃって分からなくなってる感じなのかな・・・?
難しいなぁ・・・

正直、あと、1,2冊で終わっちゃって、次の違う物語を書いて欲しい感じ。
2冊も長すぎるか・・・でも、14巻は秋に出るのが決定してるしね。

結局、弁護士先生より、松潤をとるんだと思うんだけどなー
研修医ななこのときもびっくりしたけど。
あれもどうなのよ?(笑)

あ、たまこちゃんが今どうなったのか知りたいなぁ・・・

玄椿 @〜A 

2006年04月28日(金) 15時07分

久々に来ました。
河惣先生。
前に鬼哭(きこく)を読んで、
今回のを読んだら、つながってる!!!

お願いです、河惣先生、一つ終わってから次描きませんか?
完結するまで待てませんっっ。(笑)

今度も自由奔放な女性がいるのか。
好きですけどね。
祇園ねぇ。河惣先生が好きそうな舞台だなぁ。何となく。
中学校の修学旅行で泊まったホテルが、まさに祇園の街中で
すごくドキドキしました。
時間柄か舞妓さんには会わなかったけど。(なんでだろう?)
実は祇園の街中じゃないとか?(^_^;

能とか、舞とか、全然分からないけど、ジプシーたちが踊る踊りも
こういう踊りも全て、神聖な意味があるらしいわけで、
神がかり的なこともあるんだろうなぁ。

にしても、河惣先生の作品になら必ずいる
少年から男になろうとしている人物。
全てを許容できそうな男。
天真爛漫な苦労していたとしてもそれが苦にならない女。

えー、3人ともお友達になりたいよー(違

鬼哭だけじゃわからなかった部分が今回載っていて、
あぁだからあぁいうことになったのか、と納得。
玄椿だけなら、問題ないと思うけど、
鬼哭読むなら是非、こちらも読んでみてくださいな。

こっこさん 

2006年04月27日(木) 15時19分
まずはおなじみ(にしたい)amazonによるレビュー

出版社 / 著者からの内容紹介
今年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞作家・こうの史代が贈る待望の最新刊。
小学生の“やよい”が、ある日の帰り道で出会ったのはにわとりの“こっこさん”。
こっこさんとのとの毎日はとっても楽しくてとってもこわい!?
一人と一羽のなんてことない幸せな日々を描いた今年一番のスローライフコミック!!


先ほど、「さんさん録」書きましたが、
本当はこっちが先でした。
こうのさんの視点がかなりおもしろい。
ん〜、派手さは無いけれど、ギャグもあって、ただ単に感動モノとしている
三丁目の夕日とは違う感じアリ。
いや、三丁目の夕日好きですよ。

こうのさんのほうがリアリティは高いのかも。
まぁ時代がちょっと違うしね。
でもどちらもノスタルジーを感じます。

さんさん録にも書いたように、こうのさんの描く家族像は本当に心が広い。
今の日本人に忘れているものを「三丁目の夕日」と別の視点で描いている様な気がする。
他のも読んでみようかな〜

さんさん録 

2006年04月27日(木) 14時12分
こうの史代さんです。
どうもすごい人らしいんですが、
そういった先入観ナシに読んでみました。

amazonによるレビューは
出版社 / 著者からの内容紹介
妻に先立たれた男、参平に遺された一冊の分厚いノート。
それは、妻・おつうが記した生活レシピ満載の『奥田家の記録』だった。
主夫として第二の人生をスタートさせた、さんさんの未来は、ほろ苦くも面白い!
『夕凪の街 桜の国』で大ブレークの著者が放つ、ほのぼのコミカルストーリー!


だそうです。
さんさん録ってなんじゃらほい?と思っていたら
参サンの記録ってことなんでスね。

いやー面白い。
「三丁目の夕日」で言えば茶川先生のようなものだが、ちょっと違うのは、
息子の一家と同居する事になった点。
結局はお嫁さんが働く事になって、主夫をすることになるんだけど、
肉じゃがを作るのに5時間かかったりとか、
掃除の仕方を知らず、下からやっていって上を掃除すると下が汚れて・・・とか。

まぁアレですわ。
私のような何も知らない一人暮らしの子にも使えますね。(笑)
ぽたぽた焼きにプリントされている「おばあちゃんの知恵袋」みたいなもんですね。
でも、そこをすっ飛ばしても、こうのさんの描く人物像が半端無く面白い。

あと、こんな5時間もかけて肉じゃがを作るじーさんに対しての家族の暖かさが
すごく羨ましい。

私ももし、いつか家庭を持つ事があったらこのような暖かさで家族を築きたいな〜。

シンクロオンチ!C 

2006年04月27日(木) 13時13分

久々のシンクロオンチです。
あんまりにも次が出ないから3巻で打ち切りかと思ってましたよ。
きら先生。(^_^;
「まっすぐにいこう」はまだ続いてるみたいだし、
「裁いてみましょ」も出たし、
「源氏物語」とかいうのも出てますし。

そうではなくて、ちゃんと続いていたんですネ。
3巻ではやっとくっついたたま子と鎌田コーチ。
あんまりにも間があきすぎて、ストーリー忘れてました。
それだけに3巻で終わってもちょっと物足りなさを感じる程度の
完成度だったってことかな。
(今見たら他のサイトでも3巻以降終わったんだか続いてるんだか?って
書いてあったのでほっとしました。w)

4巻では羽夢ちゃんがたいへんなことに!!!!
おりしも、この漫画を読んだ後、友達のサイトを見ていたら
やっぱりぷうこが同じようなことになっていて、
ちょっと胸が詰まった。
自分もハムちゃん飼ってるだけに・・・。

話がずれてます。
でも羽夢ちゃんのおかげでたま子と鎌田コーチに進展があったわけで
たまこと同じキャラの子とか出たけど、大会自体にはシンクロできたし
きら先生らしさが出ている感じでした。

きっとバッドエンドはないんだろうなー。
絵も好きです。
でもいまいち、すげーすき!って言えないのは
躍動感が足りないのでしょうか。
リアル感はかなりあると思うんですよ。
でも、感情移入しづらい。

でも、そんな事を言っちゃってますが、好きです。
きら先生。

まっすぐにいこう、また頑張って読んでみようかな〜

夜が終わらない 

2006年04月25日(火) 15時56分

久々の路代ねー(なんでこう呼んでるのか?(^_^;)さんです。

でも、これ・・・
篠原千絵サンの
「海の闇月の影」ぽくないですか?
ドラキュラっていう設定にしてますが。
双子ではありませんが。
政治の野心にも使われていませんが。

同じ匂いがしたのは私だけでは無いはず・・・
ちょっぴり残念でした。

あと、主人公せれんが彗と聖のどちらとくっつくのか、
恋がなにかを救うとかあったらもうちょっと面白かったかな〜と思います。

赤石ねーさんは、さばさばした、男言葉を使う中年女性が好きっぽそうですが、
なんだかちょっと似合わないんだよね。なんでだろう・・・。
あと、男の人が主人公にベタぼれとかそういう設定多いですね。

ま、これは少女漫画だからいいのかな。
市長・・・とかいう漫画は大人向けのに連載されているから
それにはちょっと期待してみようかな。

どっちにしても、横浜が本当にすきな人なんだなぁと思う。

クロサギE〜H 

2006年04月25日(火) 15時47分

買っていくうちに販売している最終巻に追いついちゃいました。
しばらくつまらないな〜。
7〜9巻です。
正直、読んですぐにかかないと感想を忘れちゃいます。

不動産詐欺
決済粉飾詐欺
ほかにも各巻に2パターンくらいの詐欺が入っているので、
×4で、8パターンの詐欺があるはずなんですが、
覚えていません。

あー
結局、黒崎は白石さんと手を組んで詐欺をすすめちゃったか。
この二人が手を組めば簡単・・・。

そろそろフランチャイズ詐欺の仕組みに行かないかなー
尻尾はつかめそうで掴めなかったし、
どうなるんでしょう?

・・・
すみません、今度は漫画を片手に感想を書く事にします。

どうでもいいのですがコナン 

2006年04月14日(金) 14時00分
驚きですよ、コナン。
10年経ってたんですネ。
そりゃー4X?5X?巻になっちゃいますよね

犬夜叉と同じくらいのときに、一応集めてたんだけど、
先に犬夜叉を放棄して、次にコナンも放棄して。

結果、良かったと思っています。
この二つがあったら、とてもじゃないけど書庫に入りません。
もういっぱいいっぱいなのに。

クロサギC〜D 

2006年04月14日(金) 13時59分
昨日会社の飲み会だった。
すごくマジメで硬い部長から逃げる為に途中下車をした。
そこでゲットしたもの。

・身内が信じられなくてどうして他人は信じられるのか。
このタネ、仲間ゆきえのドラマ「トリック」でもやっていたけど、
予約をして相談に行く時は、前もって相手が自分のことを知っているのだと思った方がいい。
まぁ「トリック」はもうちょっと違ったけどさ。
でも、これ、心理的に弱ってる時なんて、これやられたらイチコロだよなぁ。
カウンセラーの人って、いわばこういう心理をついてるわけで。
関係ないけれど、カウンセラーの人ってこういうのストレスたまらないかなぁ。

・関係ない他人を巻き込んでその人が共犯かのような詐欺。
人は身なりで騙される。
私も身なりで判断してしまっている。
いい身なりの人のよさそうな人が「娘のために買ってやりたいが一緒に見て欲しい」
といわれて、ついていくか?っていうとそれはあんまり無いと思うのだが。
店員とのやりとりを端で見ていて、詐欺師が店員に「娘に買ってあげたいんだ」といい、
その人のほうを見る。
店員はそれを見て、「あぁ、あちらが娘ね」と思い、見られたほうは気づかない。
そして、その商品(指輪)を手にとり、「太陽の下で見たい」と言い出すが、
娘らしき人が店内にいれば大丈夫だろうと思い「いいですよ」と店員は言う。
そのまま帰ってこなければ、娘だと思われていた人が共犯者と責められる。
こわーいっ!!!!やられそうでこわい。
知らない人には付いて行かないのが一番ですね。
そして、
うまい話がそうあるわけではない!!!
教訓教訓。
これだけ飲めば痩せられる!
と同じだね。
そりゃ。それだけなら痩せられるヨ・・・

フラワーオブライフB 

2006年04月10日(月) 15時17分
いよっ!待ってましたの、よしながふみさん最新作。
フラワーオブライフ3巻目ですが、1,2巻の内容、忘れちゃいました・・・。
なんだっけ?と思いつつ読んでいくと・・・。

・女の子たちのお買い物の話
⇒あー、わかるなぁ。
 アタシ、基本的に趣味が普通の人と違うらしいので、今まで一緒に買いに行った人たちで
 きっちり見てくれてる人はあまり居ないかも。
 んでもって、一人で買いに行った方が気楽かも。
 でも、一人だと、ATM駆け込んで買ってしまう女の子みたいに、衝動買いしてしまうかも。
 ん〜まぁ趣味が違うとね。
 でも、それに気づいて一人一人の買い物の後、お話するのが一番楽しい。
 もっとそういう時間を大事にすればよかったかも。

 やっぱり「よしながふみ」さんはそういうとこが巧い!!

・クリスマスのお話
⇒いや〜〜ん、なんてこのクラス、仲がいいの!!
羨ましすぎます!!
っていうか、基本的に仲が良くてもそこに入れてない子だからなぁ・・・アタシ。
今でこそやっと、輪の中に入ることができるようになったものの・・・。
ん〜。お互いを気遣いつつ、子供から大人になっていく子たちを、
もう、同じ目線で見る事が出来なくなっている自分に、年を感じた・・・w。
もっと、リアル高校生の時に読みたかったな、これは。

ますますもって、オススメの一冊

↓良かったら遊びに来てチョ

【おことわり】

ここはみにぃ♪が一日お仕事を頑張った

ご褒美代わりに買った漫画

ダブって買わないように

という意味もこめて
適当に
コメントするところです。
ネタバレもあるかもしれません。
間違ってる!とか、おかしい!とか
あるかもしれません・・・。でも
そうそう!そうだよね!分かる〜
といわれるようなブログを目指したいデス。
暖かい目で見守って頂けたら幸いデス・・・
また、色々思ったことを

どんどんコメントしていただいたら

うれしいです〜。

 

目標は、たかすぃさんという方の

漫画があればいーのだ。」です。

道は険しい・・・

 

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
♪最新コメント♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:with_pooh
読者になる
Yapme!一覧
読者になる