アリス家 続き 

2006年07月12日(水) 17時01分
とりあえず将を連れて帰ることに成功した俺は、将とお父さんの部屋に向った。

そして本棚から取り出したのは、1冊のアルバム。

タイトル欄には将の名前が書かれている。

1ページ目を開くと、まだ1歳にもなっていない将がお母さんに抱かれている写真。

「誰?この赤ちゃん」

「将だよ」

「うそぉ!!」

将は、大きな目を余計に大きくして写真を見つめた。

「このアルバムには、将が生まれてからの写真がいっぱいあるんだ。
 お父さんもお母さんも、こんなに嬉しそうにしてる。それでも、2人は将を嫌いなの?」

黒夢の日常を小s(はい、ガゼ組でどーぞ 

2006年07月12日(水) 16時51分
放課後デートを申し込んだ結果、れいたくんに振られた麗くん。

麗「無言電話でっ無言電話でっ今日も寝かせないっっっ!!!」
れ「・・・何?お前」
麗「今夜は寝かせないゼ!そして明日お前は俺を振ったことを後悔するんだ!!号泣」
れ「・・・葵さーん」
葵「何ー?」
れ「携帯の電源の切り方分かんね」
葵「分かへんってお前。笑」
れ「必要最低限のことしか俺は覚えてないからな」
葵「電源切るんも必要ですー。てか、音の消し方は分かるやろ?消せや」
れ「履歴に残すのも嫌な電話がかかってくる予定なんだよ」
葵「ああ・・・(麗見」

絶賛夏バテ中・・・ 

2006年07月11日(火) 21時17分
私の夏バテは7月から9月まで続きます。ぇ
LIVE前後1週間はたぶん元気ですけど。笑

それにしても今年は最悪ですよ。苦笑
目はものもらいでコンタクト入れられないし、
環境が変わったことで去年よりバテてる。
去年よりLIVE予定多いからいいんですけどねぇ!!泣&笑

ああ、早く将くんの声を聞きたい!!

書きかけてる小説は10個くらいあるんで
ゆっくり完成させていきますね。

アリス家(1日の続き 

2006年07月11日(火) 20時55分
明日って行ってたのに、ごめんなさい。土下座


「みんな大っ嫌い!!」

将は俺に通園バッグを投げつけて走り出した。

一瞬驚いて頭が回転しなかったけど、「追いかけなきゃ!!」と思って、

将のバッグを拾って俺も走り出した。

将は小さくてすばしっこいけど、足の長さが違う。

将に追いつくのは、容易いことだった。

「しょーう!!帰るぞ」

将を捕まえて、バッグをかけてやる。

でも・・・

「やーーーーーーーっ!!!」

将は言うことを聞いてくれない。

清春さんチケ取れました。 

2006年07月10日(月) 20時39分
とりあえずな報告。
サンクス、織姫&彦星。
嬉しすぎて、心臓が壊れそうです。
本命はHYDEさんだけど、
普段はアリスばっかりだけど、
清春さんは第2のホームな気がします(1番は勿論HYDEさん)
Janneは、トランキライザーかなぁ。
言うたら音楽は全部トランキライザーだけど
ハードもポップも全部聴かせてくれるから
気分があわせやすいのはJanneかと。
ああ、夏からLIVEが楽しみすぎるから
ダイエットに励もう。

アリス家七夕 

2006年07月07日(金) 20時58分
ヒ「ごーしょーくーのたーんざくー♪」
将「わーたーしーがーかーいーたー♪」
直「2人共ごきげんだねー」
将・ヒ「だって、今日は織姫と彦星が会えるんでしょ!!」
直「そうだよー。・・・でも、天の川見えないね」
将・ヒ「え!?じゃあ会えないの!?」
直「うーーーん(考え」
将・ヒ「(うるうる)」
虎「ちゃんと会えるよ」
将・ヒ「ホント!?」
虎「うん。2人は1年に1回しかあえないから、邪魔されたくなくて隠れちゃってるだけ」
将「!!じゃーヒロト、もう窓しめよ」
ヒ「どーして?」
将「邪魔しちゃ駄目なんだもんー」
ヒ「そっか!将くん頭いい!!(窓しめ)」
将「一番頭いいのは虎くんだよー」
虎「ありがお。よし、じゃー風呂でも入るか」
将・ヒ「うん!!!!」
虎「母さん、沙我(仮にも父親)帰ってきたらこれ書かせて(短冊ヒラリ」
直「あまったの?」
虎「2人共紫は沙我色って言っ使わなかったんだよ」
直「フフッ、可愛いね」
虎「母さんの息子だからね」
直「沙我くんの息子だからだよ」
虎「俺の弟だからだと思っておくよ」
直「ハハッ。じゃーお兄ちゃん、2人ちゃんとお風呂入れてね」
虎「了解」

-沙我帰宅
沙「お、短冊じゃん」
直「子供達が沙我くんにどーぞって」
沙「へー、何書こう」
直「(ニコニコ」
沙「(書き書き)できた!」
直「何書いたのー?」
沙「秘密」

【END】

きっと沙我くんは家族の幸せを願いつつ
直さんとラブラブ願うんだよ。ぇ
ところで、七夕の歌の一題目てどんなだっけ・・・

平成十八年七月七日 

2006年07月07日(金) 20時04分
七夕小説は休日にUPします。
祝えなかった誕生日も全部休日。
なんか、明日、模試らしいです。溜息

とりあえず、今年の願いはすっごい近い未来を(てか明後日。苦笑)
「清春さんのチケが取れますように」
不純物ではないファンでありたいから。
純粋に、あの人を好きでいたい。
あの人は、一生カリスマですよね。絶対。

ああ・・・ 

2006年07月06日(木) 22時50分
時間がない。苦笑
週末に模試とやらもあるらしいので
何気に今面倒くさい日々が続いています。涙

みやヴぃの「君に願いを」の歌詞がキてますね。
あの人の書く歌詞は好きです。
あの滅茶苦茶さ素敵ですよね。
最近は落ち着いたラブソングが多いけど、それも好き。
みやヴぃの書くラブソングは泣きかけます。
何があっても切ない。

おめでとう 

2006年07月05日(水) 22時41分
将くん、いつだって大好きだよ。
あなたは、笑っていてね。
何度も何度も、これしか言えないけど
ありがとう。

将ハピバ(アリス組。将は女体高1なんだよ 

2006年07月05日(水) 22時31分
7月5日。

大切な、大好きなあの子の誕生日。

用意したシルバーリング。

君の細い指で、キラキラと輝いてくれたらいいな。

-HAPPY BIRTHDAY to SHO-

帰り道の公園で

虎「誕生日おめでとう」
将「ありがとう。付き合ってから、2回目だね」
虎「もう16になったんだな」
将「うん」
虎「16ってことは・・・結婚できるな」
将「まだしないけどね」
虎「・・・コレ、貰ってくれるか?」
将「・・・指輪?」
虎「まだ2年あるけど、俺が18になったら籍入れて、結婚式とか将がしたいように
してさ、それで」
将「可愛いベイビーつくりたいね」
虎「将に似たら絶対可愛いよ」
将「ふふっ。なんか恥ずかしいね」
虎「でも、ホント、絶対可愛い」
将「ベイビーがどんなに可愛くても、俺のことも愛してよね」
虎「ベイビーには悪いけど、俺の一番はずっと将だよ」
将「・・・ありがと」

7月5日。

大切な、大好きな将の誕生日。

用意したシルバーリング。

将の細い指で、キラキラと輝いてくれた。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:with9
読者になる
Yapme!一覧
読者になる