ブーアの森

July 18 [Sat], 2009, 1:05
ブーアの森
忌野清志郎
せがわ きり
〈TOKYO FM出版〉 税込価格: ¥1,400
ISBN: 9784887450691
タイトルをクリックすると絵本ナビ様の書評のページにうつります
★★★★★

5月2日にこの世を去ったミュージシャン、忌野清志郎がイラストを手掛けるブーアの森。
当時、小学生だった彼の子どもたちも一緒に絵を描いたそうです。

私、清志郎さんのファンなので発売と同時に購入し読んだのですが
亡くなってからまた改めてブーアの森を読んでみました。

これは地球環境について考えさせられる木登りが好きなしょうくんとブーアのお話。


ブーアとはブルーアース。
つまり青い地球のこと。

人間の出したゴミなどによって傷ついた地球。
そんな地球が今、泣いています。

地球環境保護について、いかに子どもにわかりやすく伝えるか
これからの子どもたちのために私たち大人が地球環境の保護のために
何かしなくてはならないということを考えさせられました。

もちろん我が家の子どもたちと一緒に考えました。
ブーアやしょうくん、そしてみんながずっと笑顔でいられるためどうしたらいいのか。
当り前なことだけれどもゴミをポイポイ投げ捨てない。
それと同時にゴミを見つけたらゴミを拾う。

私たちができることはいっぱいあります。


家の中でゲームしたりテレビばかりみないで外に出て自然の中でたくさん遊ぶ。
…とはいっても都会では自然が少なかったりしますが
それでも今日外に出たらセミの鳴く声が聞こえました。
虫の鳴く声に耳を澄ませ、きれいな自然を大切にしようと思いました。


清志郎のイラストは力強くカラフルで斬新。
なおかつかわいらしい。
このような環境問題もこんなにわかりやすく表現できるのは
やはり忌野清志郎だからなのではないかと思います。

だって、空に一度に2本の虹をかけてしまうくらいの人物ですから。





おれさまはネコだぞ!

January 25 [Wed], 2006, 15:23
おれさまはネコだぞ!
ジェーン・カブレラ
山口 文生やく
〈評論社〉 1300円+税
タイトルをクリックすると絵本ナビ様の書評のページにうつります
★★★★☆

きのう、子ども達に読み聞かせをした絵本。
「おれさまはネコだぞ!」

とにかく色がきれいひきつけられる。
これって油絵の具なのかなー?
子どもが描いたような絵なんだけど
ひとつの色に塗りました!って感じに
色んな色が混じっていて面白い。
色んなところに文字が並んでいて
何だか興味がそそられます。

「おれさまの すきな いろを あててみろ。」
おれさま…って。
あててみろ…って。
とてもいばってるネコ。

聞いていた子どもたちも
「ボク、あお!」とか「えーっきいろだと思うな。」とか
「ちがうよ、ちがうよ。みどりだよ〜〜」
な〜んてとっても楽しそう。

私も読んでいて楽しくなってきた。


結局、このいばったネコ。
いばってるんだけど子どもなんだなー。
なんだかかわいい。

くまのこうちょうせんせい

June 23 [Thu], 2005, 16:48
くまのこうちょうせんせい
こんの ひとみ
いもと ようこ
〈金の星社〉 1260円+税
タイトルをクリックすると絵本ナビ様の書評のページにうつります
★★★★★

いもとようこさんのかわいい絵ですが
私は長女に読み聞かせながら号泣してしまい
娘に「おかあさん、大丈夫?」と
心配されました。
あれから数ヶ月、さすがに娘に読み聞かせはできません。

まずこれは本当のお話を元に作られた絵本です。

平成4年2月28日の夜にNHKで放送された
NHKスペシャル「よみがえる教室〜ある校長と教師たちの挑戦」
はご存知ですか?
私はたまたまその番組見てました。
末期のガン(胃がんだったかな?)と戦う
神奈川県茅ヶ崎市の浜之郷小学校の校長・故大瀬敏昭先生のお話。
幼児には少し重たい絵本。

日々弱っていく大瀬先生は「命の授業」と称し
わすれられないおくりもの」という生命について考えさせられる絵本を
毎回、子ども達に読んで聞かせて「命とは何か」問い掛けていたんですって。
で、みんなにこの命の授業を受けて欲しいと
たしか歌手でもあるこんのひとみさんが出前コンサートを開き
大瀬先生と交流があったこんのひとみさんが
この本を作ったんですって。
2004年1月3日、大瀬先生は惜しくも亡くなってしまったのですが。

とっても素敵な先生です。
とっても素敵な絵本です。
涙流すのを覚悟して読んで下さいね。

おばさんのごちそう

June 23 [Thu], 2005, 10:26
おばさんのごちそう五味 太郎
〈絵本館〉 1200円+税
タイトルをクリックすると絵本ナビ様の書評のページにうつります
★★★★☆

おとといくらいに投稿したのに
間違って消してしまった…(汗)

料理名人のおばさんが
2人の小さなお客さんを呼んでビックリさせるお話し。

小さい男の子と女の子がお客さん。
何をごちそうしてくれるのかしら?
パンが…ハムとお花が!卵が…?
さて何に変身するかしら?

おいしそうなすてきなお食事。
こんなおばさんがいたら楽しいだろうな。

小さな男の子、そして小さな女の子
それからおばさんのセリフの色が
洋服の色になっていて
ちょっと凝ってます。
ちなみに我が家では
この3人のセリフを
違う声で読み聞かせしてまっす♪
けっこう娘たちも楽しんで
一緒に読んだりしてたり。(笑)

五味太郎さんの絵本って
言葉を楽しむ本だなーと
つくづく思います。

おやすみなさいマーヤちゃん

June 22 [Wed], 2005, 23:54
おやすみなさいマーヤちゃん
西巻 かなさく
〈こどものとも 年少版 6月号〉 定価380円
★★★★☆

今日、幼稚園から持ち帰ってきた「こどものとも」の絵本。
絵本袋の中からのぞかせたうさぎさんの絵が
にしまきかやこさんの絵に似てるなーなんて思っていたら
かやこさんの娘さんでした。
やはり、親子というのは似てるんですね。
今日は雨の中のお迎えだったというのに
なんだかほのぼのしちゃいました。

やっぱりこういうクレヨンとか色鉛筆でかいた絵
好きだなー。
(しつこいって?笑)

マーヤちゃんとうさぎちゃんのおうちのいつもの夜の出来事。
夕ご飯食べたり、お風呂に入ったり
パジャマを着たり、絵本を読んでもらったり…
うちの長女。マーヤちゃんを自分、うさぎちゃんを妹として
感じているみたい。

しばらくこれにはまりそう。

それいけ!アンパンマン

June 21 [Tue], 2005, 0:40
それいけ!アンパンマン
やなせ たかし
〈フレーベル館〉 本体880円+税
タイトルをクリックすると絵本ナビ様の書評のページにうつりますが
絵本の書評はなかったのでこちらは紙芝居の書評です

★★★★☆

今日の絵本はこれ。
今晩は、小しおん父さんが読み聞かせしてました。

実はこれ。
私が小さい時に持っていて、新たに買い直した絵本。
もう一冊「あんぱんまん」という絵本もあります。
まだバイキンマンやドキンちゃん。
バタコさんやチーズ。
カレーパンマン、ショクパンマン。
メロンパンナちゃんなど仲間達がいなかった頃の
アンパンマン。
でもジャムおじさんはいるんだよなー。(うふふっ)
そして現在「アンパンマン」(カタカナ)も
昔は「あんぱんまん」(ひらがな)。
顔もだいぶ変わっていて年代を感じます。

お話しも単純で
(ここでストーリー書いてしまうと後々つまらないので書きませんが)
人間と間違えて食べられちゃって顔が全部なくなっちゃう。
長女(4歳)は楽しそうにワクワクして見ているんだけど
次女(1歳4ヶ月)は、顔がないことにビックリしてか怖いのか
ギャーギャー泣き叫んでました。(笑)

明日もアンパンマンシリーズかしら?

はらぺこあおむし

June 16 [Thu], 2005, 10:13
はらぺこあおむし
エリック・カール
もり ひさしやく
〈偕成社〉 本体1200円+税
★★★☆☆

私は、はっきいりって虫嫌い。
図鑑なんてとんでもない。
絶対に触れない…(笑)
絵本であろうがちょっとした挿絵であろうが
嫌なもんは嫌でした。

で、そんな時に我が家全員で大好きな某バンドが
「毛虫」というおばかなうたを唄ってました。
長女がその音源を聴き
別の日、手に取ったのがコレ。
名作とはいえども
あえて選ばなかった絵本なのに…。(汗)

しばらく触れなかった私。
遠目に読み聞かせておりましたとさ。

で、これ色彩はコラージュされているものなんですって。
いろんな色に塗られた薄葉紙切って貼り合わせしてるんだって。
でね、もひとつ。
違った色合いを出すため、スポンジやカーペットの切れ端、
荒い目の布などに絵の具を塗って
スタンプみたくして使ったりするんだって。
それから仕上げはクレヨンなどで描き加えてるとか。

これもちょっとした「しかけえほん」だね。
ぜーんぶの穴に指、突っ込んでは
指なめて「おいし〜」という長女。
子どもにとって素敵な絵本なんだろうなー。
どっちかというと「あおむし」より「たべもの」に
興味があったみたいだけど…。

幼稚園では「はらぺこあおむし」のぬりえを
教室に張り出されてあります。
み〜んなカラフルなの。
たまーに緑色のふつーのあおむしがいたりするけど。
そんな子はまじめな子なんだろな。
冷静なんだろうなーな〜んて
思ってしまいました。

個人的にはエリック・カールは
パパ、お月さまとって!」が私のお気に入り。
月や星がだいすきなので。

あそびましょ

June 15 [Wed], 2005, 16:35
ママといっしょ
やまだ うたこ
〈ブロンズ新社〉 本体770円+税
★★★★★

買うか買うまいか、しばらくずっと悩んでいた絵本。
シリーズもので
おいしいよ
さあ おでかけ
ともだち
のりもの
ようふく」と
「ママといっしょ」の6冊あるんだけれども
どれもCUTE♪
「ママといっしょ」は赤いくまちゃんのお話し。
この朱色(朱肉の色なのだ)のくまちゃんが
私にとってなんだか興味をそそられるのだわよ。

ママと
パパと
おばあちゃんと
おじいちゃんと
動物たちといっしょ。
とってもかわいくってナイスなのです。

うちの次女(1歳4ヶ月)が
「ママといっしょ」ってとこで
くまちゃんとおんなじように
だっこ〜!ってしてきます。
またこれもかわゆいんだ。
(親ばか炸裂!)

なんかね。
どっかでこういうような絵見たことあったんだよね。
で、ちょっと気になって探してみてビックリ。
前回、吉祥寺にある美容院に行ったついでに
寄った紅茶店「カレルチャペック
実はこのやまだうたこさん(山田詩子)の
お店だったのだよ。

ちなみにやまだうたこさんは
こんなひと。
「i-kosodate.net」より

さてと。
このシリーズ集めようかな。

バムとケロのにちようび

June 15 [Wed], 2005, 0:36
バムとケロのにちようび島田 ゆか
〈文溪堂〉 本体1500円+税
★★★☆☆

正直言います。
実は島田ゆかさんの絵好きじゃない。(汗)
好きな人ごめんなさい。

だけどね、これがはまっちゃうのよ。
かわいいとは言えないバムなんだけども
(しっかりもののバムなんだけどね)
気になってしまうんだわ。

これも隠し絵ちっくなとこがある。
おじぎちゃんが出てきたり
ガラゴがいたり。
順を追って「ガラゴ シリーズ」「バムとケロ シリーズ」
全冊読んでみると思わぬ発見があるみたいね。

私は「にちようび」と「そらのたび」の
2冊しか持ってなくって
他は(順を追わずに)あるのを適当に
図書館で借りてきて読んだから
あまり「ほ〜」とは思わんかったのだけれど
それでも楽しめたなー。

全シリーズ揃えてみようかしら。

バムとケロのページ
島田ゆかさんのサイトもあります。

おやすみ

June 15 [Wed], 2005, 0:22
おやすみなかがわ りえこさく
やまわき ゆりこ
〈グランまま社〉 本体760円+税
★★★★☆

前回レビューの「おはよう」の続編。
「おはよう」共に赤ちゃん向けかな?って感じもあるんだけど
私は大人になっても楽しめちゃうかなーって正直思う。
絵本の好きずきによると思うけれど。

今回はおひさまではなく
いぬの親子。
泥んこ遊びして
お風呂はいって
ごはん食べて…
こんなに静かに眠ってくれたらいいのにな。

おやすみ
あー。
眠たくなってきた。

おやすみなさい。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:disco sucks
読者になる
最新コメント
アイコン画像ふくちゃん
» おれさまはネコだぞ! (2006年02月14日)
アイコン画像mugmog
» はらぺこあおむし (2005年06月26日)
アイコン画像ゆうきまま
» はらぺこあおむし (2005年06月23日)
アイコン画像悠生ママ
» おやすみなさいマーヤちゃん (2005年06月23日)
アイコン画像小しおん母さん。
» はらぺこあおむし (2005年06月21日)
アイコン画像小しおん母さん。
» バムとケロのにちようび (2005年06月21日)
アイコン画像小しおん母さん。
» おはよう (2005年06月21日)
アイコン画像小しおん母さん。
» はじめてのおつかい (2005年06月21日)
アイコン画像悠生ママ
» はらぺこあおむし (2005年06月21日)
アイコン画像ゆうな
» バムとケロのにちようび (2005年06月16日)
P R
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/with-ehon/index1_0.rdf